忙しい人の勉強法

奇跡のTOEIC本。

必買TOEIC本

お値段以上!

オススメリンク

PodcastでTOEIC

やる気のメンテナンス

注目のサイト3


注目キーワード


« 奇跡の「英感覚」書、大西泰斗「ハートで感じる英文法」シリーズ。 | トップページ | ボキャビルにも効く、リスニング。 »

2007年11月 1日 (木)

何はなくとも、リスニング。

語彙を増やさず点数を上げる。この魅力的な言葉の代わりに、すべてのドメ学生は徹底してリスニング対策をしなければなりません。しかし、安心してください。その努力は辞書を片っ端から覚えるような苦行とは違います

記憶を定着させるのに最も能率的なのは「書く」ことであり、逆にもっとも能率が悪いのは「(ただ)読む」ことです。「聞く」ことは書くことより定着率は劣りますが、書いたり読むことより圧倒的な「量」をさばくことができます。もとより200問中100問が読み返しのきかないリスニングですので、読んだり書いたりばかりでは絶対に高得点は望めません。

しかも、TOEICのリスニング語彙はリーディングのそれより圧倒的に限定されています。もしもリスニング問題を「読んで」解答できるのなら、高得点者が激増することは間違いありません。聞き取るべき単語の多くはすでにあなたが知っているものであり、聞き取りさえすればほぼ正解をとれます

私自身このことに気がついたときは、喜んだどころか自信を喪失したことを覚えています。「こんな中学生英語も聞き取れてないなんて、英語だめじゃん、俺。」と、自己嫌悪に陥ったものです。

しかし一度落ち込んだら、その後には楽観的なビジョンが見えてきます。「だったら、聞き取るだけで満点近くとれるじゃん」、と。900台でさらに努力している人はほぼリーディングの向上を目指しており、リスニングは毎回満点に近いのです。

さらに言えば、知っているすべての単語を改めて聞き取らなければいけないわけではなく、同じものを何回も聞くことで一定の壁を超えれば、少なくとも知っている単語は自動的に聞こえてくるようになりますリスニングの強化は、あなたの英語の潜在力を大きく活性化する【activateのです。

古本でもいいので、TOEICのリスニング問題100問を、問題分を読みながら45分以内で解いてみてください。その点数が、そのままあなたの「将来」のリスニング点数になりえるのです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へブログランキング参加中。ぜひクリックを。

« 奇跡の「英感覚」書、大西泰斗「ハートで感じる英文法」シリーズ。 | トップページ | ボキャビルにも効く、リスニング。 »

TOEICリスニング」カテゴリの記事

就活ついでに、TOEIC(旧コラムシリーズ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奇跡の「英感覚」書、大西泰斗「ハートで感じる英文法」シリーズ。 | トップページ | ボキャビルにも効く、リスニング。 »

好評発売中!

注目のサイト1


注目のサイト2


2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ