忙しい人の勉強法

奇跡のTOEIC本。

必買TOEIC本

お値段以上!

オススメリンク

PodcastでTOEIC

やる気のメンテナンス

注目のサイト3


注目キーワード


« 普通の学生が就活で誇れるTOEICスコアは最低何点から?前編 | トップページ | クラス分け:ドメ新入社員のTOEIC平均に比べ、自分はどの位置にいるか。 »

2007年10月12日 (金)

普通の学生が就活で誇れるTOEICスコアは最低何点から?後編

2006年度のドメ新入社員平均「リスニング246点/リーディング200点/合計446点」の裏づけとして、学校機関でのデータを見てみます。

2006年度受験者数と平均スコア」8ページによると、学校機関でのIPテスト(全380,609人中大学生(含大学院生)305,775人、全体の80.3%)での同項目のスコア分布は


●全体380,609人
リスニング247点/リーディング177点/合計424点
●大学(含大学院)305,766人(479校)
リスニング248点/リーディング182点/合計430点
●6ヵ月以上の海外滞在あり16,045名(全学校機関)
リスニング369点/リーディング263点/合計632点
●6ヵ月以上の海外滞在なし289,475名(全学校機関)
リスニング243点/リーディング177点/合計420点

と、ドメ学生とドメ新入社員はほぼ同様の結果と見てよいでしょう。

同資料4ページのIPテスト(学校)スコア分布【distribution】を見ると、平均424点の元、645点で上位8%、595点で上位12.6%、545点で19.1%に入ります。乱暴な仮定ですが、新入社員と学校機関の分布の形がほぼ同じとし、ドメ新入社員の平均が20点高いとすると、多少安全に見て


600点でドメ新入社員平均の上位20%以内に入る。

という目標が見えてきます。このTOEIC600点がドメ学生が就活で誇れるTOEICの最低ラインと言えるでしょう。また700点あればドメ新入社員の上位10%には入ります。

このスコアを実際に取得すれば、面接で


「私のTOEICスコアは現在600点です。これはTOEICが発表している2006年度新入社員平均の上位20%と推定されます。私はこの20%以内に入ることを目標として努力し、無事達成することができました。残りの学生生活で700点を目指し、上位10%の新人として入社したいと思います。」
などとアピールすることができるでしょう。しかも帰国子女でない限り、あなたはそもそもドメ学生群として評価されているわけですので、あえて「ドメ新入社員」の母集団と補足しなくても十分です。

この600点をどう短期的に効率的に獲得していくか。これを本ブログの大きなテーマとしていきたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へブログランキング参加中。ぜひクリックを。

« 普通の学生が就活で誇れるTOEICスコアは最低何点から?前編 | トップページ | クラス分け:ドメ新入社員のTOEIC平均に比べ、自分はどの位置にいるか。 »

TOEICデータ」カテゴリの記事

TOEIC目標設定」カテゴリの記事

就活ついでに、TOEIC(旧コラムシリーズ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の学生が就活で誇れるTOEICスコアは最低何点から?後編:

« 普通の学生が就活で誇れるTOEICスコアは最低何点から?前編 | トップページ | クラス分け:ドメ新入社員のTOEIC平均に比べ、自分はどの位置にいるか。 »

好評発売中!

注目のサイト1


注目のサイト2


2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ