忙しい人の勉強法

奇跡のTOEIC本。

必買TOEIC本

お値段以上!

オススメリンク

PodcastでTOEIC

やる気のメンテナンス

注目のサイト3


注目キーワード


« TOEIC奇跡の必読書:TOEICテスト「正解」が見える(キム・デギュン著、講談社インターナショナル) | トップページ | 奇跡の「英感覚」書、大西泰斗「ハートで感じる英文法」シリーズ。 »

2007年10月28日 (日)

TOEIC「キム本」に関する、使用上の注意。

前回絶賛したキムデギュン「TOEIC『正解』が見える」(以下「キム本」)ですが、多少使用上の注意が必要かもしれません。

宮下裕介「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点(以下「宮下本」)」でも書いてあるのですが、キム本が出てあまりに有名になったため、以降世の中のTOEIC対策本が大きく発展し、同時にTOEIC試験自身もさらに進化せざるを得ない状況になったようです。宮下君もキム氏に改訂を重ねていってほしいと述べています。

したがって、もはや問題文中の他の選択肢を読まずに、キム本の方法で選ぶようなことは避けた方がいいと思います。

しかしながら、個人的な経験ですが、どうしても選択に迷う、といった場合には、キム本に合わせた方が圧倒的に正解率が上がります。依然キム本の情報密度【density of information】に勝る書籍はないと言えるでしょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へブログランキング参加中。ぜひクリックを。

« TOEIC奇跡の必読書:TOEICテスト「正解」が見える(キム・デギュン著、講談社インターナショナル) | トップページ | 奇跡の「英感覚」書、大西泰斗「ハートで感じる英文法」シリーズ。 »

TOEIC必読書」カテゴリの記事

就活ついでに、TOEIC(旧コラムシリーズ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TOEIC奇跡の必読書:TOEICテスト「正解」が見える(キム・デギュン著、講談社インターナショナル) | トップページ | 奇跡の「英感覚」書、大西泰斗「ハートで感じる英文法」シリーズ。 »

好評発売中!

注目のサイト1


注目のサイト2


2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ