忙しい人の勉強法

奇跡のTOEIC本。

必買TOEIC本

お値段以上!

オススメリンク

PodcastでTOEIC

やる気のメンテナンス

注目のサイト3


注目キーワード


« 英語が苦手でもTOEICの点は取れる。 | トップページ | TOEIC奇跡の必読書:「海外経験ゼロ、それでもTOEIC900点」(宮下裕介著、扶桑社) »

2007年10月22日 (月)

ボキャブラリーを増やさずに、どこまで点数を上げられるか。

TOEICの壁である「語彙(ボキャブラリー)」「文法」「リスニング」の中で、明らかに一番楽なのは「文法」だと考えています。時制の問題(wouldやhad+過去分詞など)のような、いくつかの「型」を覚えればいいからです(ここでは「熟語」を「語彙」に入れます)。

一方TOEICのスピードや文量から考えると、「リスニング」は間違いなく難しい問題ではありません。それでもそれまで習ったすべての英単語を文として聞いて理解するのは、文法よりははるかに難しいものです。

もっとも大変なのは語彙を増やすことです。高得点を目指すのにどこまでめったに出ない単語を覚えなければいけないか、不明確だからです。

このBLOGでは大胆にも「語彙の勉強を最小限にして、ドメ就活生としての目標点数に達する」ことを第一目標とし、それでも伸び悩むのであれば語彙強化(ボキャビル)に臨む、という考えを提唱します。これこそ就活生が短期間に目標に達するのに必要な、現実的【practical】TOEIC対策と確信しています。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へブログランキング参加中。ぜひクリックを。

« 英語が苦手でもTOEICの点は取れる。 | トップページ | TOEIC奇跡の必読書:「海外経験ゼロ、それでもTOEIC900点」(宮下裕介著、扶桑社) »

TOEIC目標設定」カテゴリの記事

就活ついでに、TOEIC(旧コラムシリーズ)」カテゴリの記事

コメント

点数だけのためにやる意味あるんですか?
外資系の最終面接でちゃんと答えられた方がいいと思う。
ボキャブラリー増やさずにとか意味わかんなくね?本末転倒。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/16654024

この記事へのトラックバック一覧です: ボキャブラリーを増やさずに、どこまで点数を上げられるか。:

« 英語が苦手でもTOEICの点は取れる。 | トップページ | TOEIC奇跡の必読書:「海外経験ゼロ、それでもTOEIC900点」(宮下裕介著、扶桑社) »

好評発売中!

注目のサイト1


注目のサイト2


2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ