« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:
とおりすがりの業界人さんが先日のフォーラムでおっしゃっていたように、読んでみたら確かに当たり前のまっとうなことが書かれていると感じたのですが、目から鱗がでるコラムも多々ございました。自分でもびっくりしています。
■役立ったコラム■:
38ページの、「おかしいです」はおかしい「です」は衝撃でした。
私はこれまでのESに普通に「~したいです」と書いていたのでこの本にもっと早く出合えていたらとしみじみと思いました。自分は当たり前のように思っていることが、本来は間違っていることはきっと他にもあると思うので、細心の注意を払っていきたいと思います。
■今後の期待■:
とおりすがりの業界人さんが労協フォーラムを今後続けていくことが難しくなるかもしれない、との話をうかがい、悲しくなってしまいました。それほどまでに、私はとおりすがりの業界人さんのファンになってしまいました。
私も全力で広告業界に就職し、広告労協のお手伝いをしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.26

BLOG本感想/関東 女性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:とても参考になりました。疑問に思っていたことが解決できました。
■役立ったコラム■:携帯で、名乗るというコラムだ。
私も安全のために、携帯にかかってきた電話にでるときには、名乗っていない。でもこれからは社会人として、しっかり名乗るクセをつけようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.24

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:その他書店
■■感想■■:広告業界への就職することのハードルの高さを感じました。また学生の常識と社会人の常識が乖離していっていることを感じました。
■役立ったコラム■:あなたが興味ある広告を三つ上げてください
→一見知識を問われているだけだが、その質問の中に隠された面接官の意図がわかってよかったと思います。
■今後の期待■:もっとこの団体の認知を!
本当に最近になってこの団体の存在を知りました。広告業界を目指す学生の目にもっとふれる機会が増えればよいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.22

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■: 他の就職活動本などには載っていないことを、大事な部分は太文字で、またブログとして分かりやすく凝縮してある本だと感じました。広告業界を目指す人だけでなく、他の業界などを目指している人にも見るべき本だと感じました。
■役立ったコラム■: 「他社の受験状況を教えてください」のコラムです。実際にエントリーシートでそのような設問があり、どのように書けばいいか迷っていたからです。競合他社のことを書いたらまずいのではないかと思っていましたが、このコラムを読み考え方が変わりました。
■今後の期待■: 模擬面接や企業研究などを開催してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.20

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:
 具体的な内容で分かりやすかった。学生の立場だと意外と分からない常識的なマネーであったり、ルールを再確認できたので役に立ちました。また、OB訪問をする際の気使いなど、まだまだ気配りが足りないと自覚しました。
■役立ったコラム■:
「エントリーシートは期末試験ではない」というコラムです。
たしかに、分かってはいても、締め切りに追われるとどうしても内容が一般論になってしまったりして、自分の個性
を出せないといったケースになりがちかも知れません。今後は、自分をよく知ってもらった上でアピールをするという事を忘れないように心がけようと思います。
■今後の期待■:
 私の大学ではOB訪問をすることが大変困難です。それはOBがいないという以前の問題で、個人情報保護法にかなり敏感になっているせいか、なかなかOBを紹介してもらえません。自分でアポをとると言っても多くの会社研究をする上では限界があります。
 だから私としては、集団でも構わないのでOB訪問に力を入れてほしいと思います。できるだけ多く現場の声を聞きたいと思っています。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.18

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:マス読
■■感想■■: 著者であるとおりすがりの業界人さんの、我々学生への心ある応援メッセージが響きます。。。一文字一文字が私のモチベーションを刺激します。
■役立ったコラム■: 「携帯電話で名乗る」
このコラムをブログ上で早い段階から読ませて頂き、現在では、以前より格段にスピード間のある電話応対が出来るようになったと感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.16

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:私は業界を広告だけに絞っていないので、他の業界にも通用するのか心配していたが、広告だけに限らず全般的な就職活動についてのコラムが多かったのが良かったと思います。
■役立ったコラム■:「携帯で、名乗る」
フォーラムでも仰っていたお話だったので、とても印象に残りました。確かに就職活動中は携帯電話で名乗った方が良いのかも知れませんが、現代の世の中で不用意に「名乗る」行為が全て良いとは思いません。正直申しましてやはり最初から名乗る行為には抵抗がありますが、せめて就職活動中の非通知だけは用心してかかりたいと思うようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.14

10生:関西 男性 損害保険

■■進路以外での内定社■■:広告以外7社 広告、マスコミ以外は落ちることはありませんでした。

■■落選社■■: 広告4社 全く歯が立ちませんでした。

■■進路を決めた理由■■:「大企業相手に形の無いものを営業したい」という就職活動を始める際に考えた軸と合致するため。そして海外で働ける可能性が高いということで進路を決定しました。

■■就職活動で学んだこと■■: 「法人向けに何か形の無い大きなものを売りたい」という広い括りの一環として広告業界をそのひとつと捉えていました。そして広告という仕事の魅力に強く惹かれ、次第に志望度も高まっていきました。残念ながら広告業界の道に進むことが出来ませんでしたが、広告業界を目指す過程でたくさんのことを学びました。 業界研究では多くの業界同士がどのように関わっているかという社会の結びつきを知ることが出来ました。OB訪問ではその会社のある種、テンションを感じとることが出来ました。そして社員の方のコミュニケーション能力の高さから学ぶべきことがたくさんありました。 そのすべてが就職活動全般に役立ったことは確かです。

■■交通費■■:10
■■書籍・資料代■■:3
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知ったきっかけ■■:「広告 就職」という検索でヒットしたこと
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:フォーラムは多く会社の社員の方のお話が一度に聞ける最高の機会だったと思います。地方学生にとっては絶好のOB訪問だったと思います。本当に感謝しています。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,カフェテリア,blogススメ,blog挨拶専用,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:広告業界就職のススメ。の「アルバイトと、職業観」は自己PRで、「役員=お父さん、人事=お母さん」論は最終面接でおおいに役立ったと思います。 カフェテリアでも多くの方と接することで勇気とやる気をいただけたと感じています。
■■労働組合に対するイメージ■■: 大学での専攻の影響もあり、「労働組合=労使交渉をする団体」という印象を持っていましたが広告労協を知ったことで全く別のものに印象が変わりました。素晴らしい活動だと思います。
■今後の労協ご意見■:私自身は思う存分に労協サイトを「利用」させていただき、非常に感謝しています。しいて挙げるならば、関西をはじめとする地方に労協の支部を作っていただき、OB訪問会などの機会を活発にしていけば、さらによりよい方向に進むと思います。

| | コメント (0)

2009.04.09

09生:関東 男性 IT系

■■進路以外での内定社■■:なし
■■落選社■■:広告24社ほか

■■進路を決めた理由■■:内定先が、『2010年の広告会社』という本の中で、プロモーション事業の代表格として挙げられていた会社であり、自分自身も十分魅力的だと感じたから、というのが大きな理由です。一時期、大手から中堅まで全ての会社に落ちて途方に暮れていましたが、やはり広告に携わりたいという思いを諦められませんでした。また、10年先を見据えたとき、ある程度の力・強みを持った広告会社でなければ今後生き延びられないと考えると共に、周りからの評価だけでなく自分自身も納得のいく会社こそ行くべきだと思いました。こうした条件が当てはまる会社として、最終的に今の内定先を選びました。

■■就職活動で学んだこと■■:今振り返ると昨年のこの時期、受ける業界(広告、テレビ、出版など)について自分が如何に無知で甘い考えを持っていたのか、を痛感します。そういう意味では、就職活動を通じて仕事に対する意識が大変強くなったように思います。また、面接で何度も失敗し改善する努力をする内に、短い時間で考えをまとめて話す力、相手にわかりやすく伝える力がある程度ついたように思います。

■■交通費■■:1
■■書籍・資料代■■:3
■■セミナー参加費■■:
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:広告業界に興味を持った後、業界について調べてみようとGoogleで検索して知りました。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:ワンポイントアドバイスは、電通、博報堂、東急エージェンシー、読売広告社、オリコムについていただきましたが、業界本には書いていない、その会社のカラーなどを知るのに大変役に立ちました。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,blogススメ,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
■■労働組合に対するイメージ■■:(「労働組合」に限定すれば)以前は、自分たちの利益ばかりを追求する組織、という印象でしたが、広告労協に接し、自分たちがいる業界が少しでも良くなるよう真摯に活動されている組織もあるんだなと感じました。
■今後の労協ご意見■:チャットやイベントに参加して感じたこととして、ややクローズで広告労協の輪(内定者や社会人の方々)に入りにくい印象を受けました。広告を目指す人間として、自分から飛び込み溶け込むくらいのことをしなくてはいけないかもしれませんが、もう少しオープンな雰囲気があればなと思いました。

| | コメント (0)

2009.04.07

BLOG本感想/北海道 女性

新卒年:2010
購入場所:アマゾン
■■感想■■: きれいごとではなく、本当に知りたい情報、「そこんところどうなの?」と聞きたいことが載っていると感じました。
■役立ったコラム■: 「携帯で、名乗る」  就職活動を始めるまでは、知らない人から電話がかかってくる理由が特になかった、つまり知らない人からかかってきたらまず「あやしい!」と思っていたので、決して名乗りませんでした。 このコラムを読んでからは、必ず開口一番、名乗っています。今、非通知でかかってくるとすればたいてい企業の方ですから、好印象で会話を始めることができている気がします。
■今後の期待■: お忙しいとは思いますが、ブログ本の感想・就職活動報告以外のこともアップしてくださると、もっと生っぽい臨場感?があってよいかな、と。 過去の記事だけで十分な情報が載っているということかもしれませんが...。

| | コメント (0)

2009.04.05

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2011
購入場所:その他書店
■■感想■■:漠然としかつかめていなかったイメージが、形として頭の中に作られ始めたように思います。
■役立ったコラム■: pp114~115、「情報が対価」コラムの中で、もっともそれまでの概念を変えた(自分の中で)ものでした。
■今後の期待■: これからも多くの広告業界の企業と学生の接点となっていただければと思います。

| | コメント (0)

2009.04.03

BLOG本感想/関西 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■: 一般の広告業界に関する本には載っていないことが多くあり、今日購入したのですが一気に全て読みきってしまいました。広告業界を解ったつもりでいましたが実はあまり理解していないということに気づき、読んで本当に良かったと思いました。また、広告業界だけでなく、就職活動全般にとても役に立つのではないかと思います。
 今日から新たな気持ちで仕切り直します。「広告業界ノススメ。」に本当に感謝しています。
■役立ったコラム■: 「あなたが興味ある広告を3つ挙げてください」です。その中でも「プロを目指すものとしての視点を入れる」がとても印象に残りました。なぜなら私はウェブエントリーの段階で、消費者の視点からこの質問に答えてしまったからです。失敗を繰り返さないよう、読破して勉強します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »