« BLOG本感想/関西 男性 | トップページ | 06生:関東 男性 新聞社広告部門 »

2009.01.03

05生:関東 男性 音楽関係

■■進路以外での内定社■■:3社
■■落選社■■:広告業界を中心に、広告業界以外も含めて55社
■■進路を決めた理由■■:内定を頂いた中で一番「面白さを発見」できる会社だと考えたため。エンタテインメント業界という人を魅了するモノを生む業界であり、かつ広告会社の持つ機能を幾つも持ち合わせてるのも大きな魅力でした。
■■就職活動で学んだこと■■:
・自己分析力
自らが何を考えて、どう行動するのか?という自分確立の毎日でした。自分の長所や短所、行動力や志向性などの情報を客観的に整理できます。これにより私は自分の好きな事ややりたい事など、自分というものを再確認しました。就職活動が始まるまで「自分」という存在を真剣に考え、一切の妥協なしに自分自身と向き合う機会はあまり無かったように思います。悩み苦しみ面白みを持って楽しんだからこそ、今後の人生の指標となるものが得られました。

・友
自分が創造も出来ないくらいの夢を持つ者と共鳴できました。そして自分が考えている事も相手の刺激になっていたようです。とんでもない猛者と同じ目標を共有できる事によって、かけがえのない仲間(友)を得られました。
■■交通費■■:10
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:0.2
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2004年02月
■■知ったきっかけ■■:マスコミ就職読本を買って知りました。
■■参加イベント■■:ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:ワンポイントアドバイスはいつも参考にさせていただきました。どの会社の情報も的確でしたので、面接や筆記試験対策に役立ちました。
また私の場合は広告業界にOBが皆無でしたので、合同OB訪問会などは積極的に参加させていただきました。
広告労協の皆様はボランティアとは思えないくらいのご厚意でした。ありがとうございました。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,blogコラム,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:勇気付けられたコラム
<取り違えていませんか「OB/OG」の意味>
<「役員=お父さん、人事=お母さん」論>

上記の2つのコラムにはとても勇気付けられました。あらゆる伝を頼ってOBと会えるように画策しました。それでも会える方は少なかったですが、1人でも会うのと会えないのでは大きく違ったと断言できます。
また最終役員面接ではコラム通りの展開でした。私の最終面接での感想は「理論だった理屈を語るのではなく、ズバッと思いを伝えられる思い切りの良さや度胸」を見られていたのかなと思いました。まるで役員は頑固親父の雰囲気でした。
■■労働組合に対するイメージ■■:広告労協のイベントに参加するまでは、あまり信用していませんでした。しかし就職活動が進むにつれ、絶対的な信頼を抱く存在となりました。
自分自身が実際に就職して感じた事ですが、広告労協の方のように働きながら就職支援ボランティアを行う事は、多大な労力を必要とする事だと思います。他業界の私がフォローできる事は微々たるものですが、自らの刺激のためにもお手伝いしたいと思います。
■今後の労協ご意見■:頑張ってください。今後の私は広告業界の方と業務を行う場面も多くなってくると思います。クライアント側からの意見も参考にしていただければ、よりより情報を後輩に伝える事が可能だと思います。参考にしていただければ幸いです。

|

« BLOG本感想/関西 男性 | トップページ | 06生:関東 男性 新聞社広告部門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/3999107

この記事へのトラックバック一覧です: 05生:関東 男性 音楽関係:

« BLOG本感想/関西 男性 | トップページ | 06生:関東 男性 新聞社広告部門 »