« 05生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 04生:関東 女性 調査会社 »

2008.12.14

06生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:なし

■■落選社■■:広告2社

■■進路を決めた理由■■:・早く就活を終わらせたかった。
・第一志望だった。

■■就職活動で学んだこと■■:・自己分析を通じて、自分についてより深く知ることができたと思います。
・面接を通じて、人とのコミュニケーションに必要な技術的なスキルを磨けました。
・OB、OG訪問を通じて、広告業界の若手社会人とのつながりを得ました。
・就活セミナーに参加して、他大学の友人ができました。

■■交通費■■:10
■■書籍・資料代■■:4
■■セミナー参加費■■:3.5
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2004年01月
■■知ったきっかけ■■:広告業界紹介本にURLが書かれていました。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:・面接の前に広告労協Fさんが毎回提供してくれたワンポイントアドバイスは、とても役に立ちました。
・模擬面接で厳しい意見(話が長すぎ)を言われたので、その点を意識して面接にのぞんだことがよい結果につながりました。
・京都フォーラムは、全体的に素晴らしいイベントだと感じました。
・勉強会(朝日広告社&大広)は、直接役には立ちませんでしたが、広告会社について理解を深めることができたので、参加してよかったです。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,blogコラム
■■労協コンテンツの感想■■:スケジュールが、実際のものとは若干ズレが生じたり、一部間違っていたりするので、就活生からの情報を鵜呑みにせずに、多面的に把握をする必要があると思います。
■■労働組合に対するイメージ■■:元々イメージを持っていなかったので、変わったという印象はありません。ただ、通常の労働組合が行っている活動とは異なる分野(就活生への情報提供)に力を入れているという点で、労働組合の活動範囲の理解を改めました。
■今後の労協ご意見■:厳しい意見になるかもしれませんが、模擬面接やフォーラムでの労協スタッフの発言についてですが、学生の素晴らしい点については、素直に褒めるべきだと思います。厳しい意見は自分にとってプラスになりましたが、厳しいだけでは人はついてこないと思います。
あと、できるだけスタッフの内輪にならないように、外部に対して見せ方を考えるべきだと思いました。そのあたりの空気は外部のメンバーは敏感に察知するので、特に注意すべきだと思います。

|

« 05生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 04生:関東 女性 調査会社 »

コメント

良いお話を読ませていただいてありがとうございます。
これからもご活躍をお祈りしています。

投稿: 関西の広告業界 | 2009.05.06 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/3736809

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関西 男性 広告代理店:

« 05生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 04生:関東 女性 調査会社 »