« 05生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 05生:関東 男性 広告制作会社 »

2008.11.08

BLOG本感想/関東 女性

新卒年:2010
購入場所:その他書店

■■感想■■:広告業界志望なこと、カフェテリアでのとおりすがりの業界人さんの人柄に惹かれて(笑)購入いたしました。さらっと、しかし充実した濃い内容で朝起きたとき、電車の中、授業中、お風呂の中、そして寝る前に繰り返し読める一冊だと思いました。内容としては広告業界を受験する際だけではなく、就職活動全体において持っておくべき心得を知ることができたり、より「広告脳」になることができるための面接においての学生の心情と面接官の本音。これはただ面接官として自分をある程度作った学生だけでなく、カフェテリアやフォーラム、模擬面接会で本音を吐露した学生の本心までくみ取ることができたからこそ双方の立場になって的確に書くことができるのかな?と感じました

■役立ったコラム■:「社員の立場からの、OBOG訪問論」私自身10月初めあたりから何人かOBOGの方にお会いしているのですが、このコラムを読み、実際このように実践しております。シーズン前に来る、電子メールでコンタクト、自己紹介と志望動機の送付(私はこれに質問事項も加えています)こうしたちょっとした手間を入れることで、ただでさえお忙しい相手とのコミュニケーションがよりスムーズになっていると実感しています。(お会いして、席に着いた直後、「なんか事前に送ってくれたみたいだけどー」っとなるので)また、私も将来社会人になった際、いただいた恩を返すつもりで、OG訪問があった際は喜んで受けようと思うきっかけになりました。

■今後の期待■:早い時期から広告労協を知り、本当によかったと感じています。今後やるべき課題はたくさんありますがこれからも切磋琢磨していこうと思っています。

|

« 05生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 05生:関東 男性 広告制作会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 05生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 05生:関東 男性 広告制作会社 »