« 05生:関西 男性 広告制作会社 | トップページ | 05生:関西 男性 広告代理店 »

2008.11.04

06生:関東 女性 ベンチャー

■■進路以外での内定社■■:5社

■■落選社■■:広告3社

■■就職活動で学んだこと■■:自己分析をすることで自分自身が何を求めて生きてきて、自分の核が何なのかを知ることができた。また、自分の売り込み方を学ぶことができた。
面接の数をこなす事で相手の意図に正しく答えるコミュニケーション能力が身についた。また、どんなに厳しい事を言われてもその場で上手く切り返す根性とテクニックも身についた。
気持ちが落ち込んだときは必ず両親に電話していた。毎日仕事が終わって疲れているにも関わらず、私の愚痴を黙って聞いてくれている時に親の大切さと愛情を感じた。また、決まった会社を親に認めてもらうための努力を通して自分も内定会社のことを客観的に見ることができた。
■■交通費■■:      5
■■書籍・資料代■■:      2
■■セミナー参加費■■:      1
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2003年09月以前
■■知ったきっかけ■■:広告業界に就職した大学の先輩に『このサイトは役立つから絶対に見たほうがいい』とすすめられたから。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:去年の11月の模擬面接に行っていなかったら今の自分はないと思う。早い段階で面接の経験ができたことで、他の就活生よりも自分自身や会社について考える時間があった。また、まだOB訪問もあまりしていない時期に現役の広告業界関係者と出会え、実際の仕事の話を聞く事ができたので、志望動機がより明確になった。毎日更新blogは広告業界だけではなく、幅広い業界に対応できる内容で、時事問題にも敏感に感じ取る事ができ、試験に役立った。広告業界を目指す人だけでなく、全ての就活生に読んでもらいたい。
広告労協が自分の近くにいてくれると思うだけで就職活動中とても心強かった。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,blogコラム,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:「あなたの好きな広告を三つあげてください」というコラムがとても印象に残っている。それまでコラムは受け身なものであったが、自ら参加していくコラムが新鮮で面白かった。その後の個人的に送られた丁寧なフィードバックも非常に勉強になった。また、そのコラムに参加した学生がどのような広告に興味をもっているかもコラムに載り、自分と比べる事ができたのが大変役に立った。

■■労働組合に対するイメージ■■:初めは情報や知識を学生に一方的に発信する組織だと思っていたが、関わったらきちんと最後まで世話をしてくれることから、学生と組織が互いに発信・受信して成り立っている組織なんだというイメージに変わった。

■今後の労協ご意見■:広告業界に興味を持っている学生だけでなく、就職活動を始めた時期に広告業界に興味を持っていない学生にもぜひこのサイトをみてもらいたい。そうすれば、就職活動における視野も企業を選ぶ時の視野も広がると思う。なので、インターネットで検索した時に「就職活動」でヒットするようにすればさらによくなると思う。

|

« 05生:関西 男性 広告制作会社 | トップページ | 05生:関西 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/4211205

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関東 女性 ベンチャー:

« 05生:関西 男性 広告制作会社 | トップページ | 05生:関西 男性 広告代理店 »