« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | 05生:関東 男性 メーカー »

2008.11.26

04生:関東 男性 ディスプレイ会社

■■進路以外での内定社■■:
広告業界外1社
■■落選社■■:
14社
■■就職活動で学んだこと■■:
就職活動をする前と現在とで一番変わったことは、今まで“なんとなく”自分の中にあった気持ちを、具体的・立体的に話すよう心掛けるようになったことです。何百人、何千人と受験者がいる中で、皆がシンプルで抽象的な言葉を使ってアピールすれば、誰もが同じことを言って同じ人と認識されてしまうと思います。シンプルに言ってしまえば同じ言葉でも、具体的・立体的・論理的に展開すればそれぞれの個性が出てくるのだと実感しました。 精神面での変化は、「打たれ強くなった」ということに尽きます。社会に出れば、今想像できないほど厳しい状況が待ち構えているのかもしれません。しかし、就職活動で何度も何度も打ちのめされ、その度に改善していったという経験は、これから社会人として役に立つことが少なからずあると思っています。
■■交通費■■:
1
■■書籍・資料代■■:
1
■■セミナー参加費■■:
0
■■来訪頻度■■:
ほぼ毎日
■■知った時期■■:
2002年12月
■■参加イベント■■:
東京・関西フォーラム,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:
広告労協Fさんによる、A社各選考段階のアドバイスは大変役立ちました。 A社の特性を的確に教えて頂いて、それをもとに面接の際に効果的にアピールできました。また、A社の社員の方々にお話を伺えたことも大変リアリティーがあり、A社だけでなく広告業界を理解する上でも大変役立ちました。 フォーラムにおいては、様々な会社・部署の方々のお話をたくさん伺うことができ、まだ就職活動を始めたばかりの段階で広告業界へのモチベーションが高まりました。これほど多くの方々のお話を伺うことができたイベントは他にはありませんでした。
■■利用コンテンツ■■:
就職課掲示板,自治会掲示板,リンク集,コラム,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
労協のコラムを読んで、いつも考える契機を頂いていました。特に、「考える力」と「スループット」は、広告業界に限らずこれから社会人として自分を成長させていく上で、常に心掛けておくべきことだと感じました。入社3年目までの期間で、社会人としての自分のスタンスを築いていきたいです。
■■■■労働組合に対するイメージ■■:
 以前は、労働組合というとベア要求をする団体というイメージしかなかったのですが、この活動を通して、単にわがままを言うのではなく、会社と労働者とが対等な関係を築くための架け橋のような存在なのだなというイメージに変わりました。
■今後の労協ご意見■:
製作会社に関する情報がもう少しあると、広告業界を目指す学生にとって有意義なものになるのではないでしょうか。

|

« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | 05生:関東 男性 メーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1000979

この記事へのトラックバック一覧です: 04生:関東 男性 ディスプレイ会社:

« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | 05生:関東 男性 メーカー »