« 05生:関東 男性 広告制作会社 | トップページ | 05生:関東 男性 広告代理店 »

2008.10.05

05生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告1社
■■落選社■■:広告14社
■■就職活動で学んだこと■■: 私は「能ある俺は爪隠してる」というポリシーを持っていました。しかし爪を出さなければ大方の人には認められません。実際自己PRや自分の事を話すのがとても下手だったと思います。また大した爪を持っていない場合、井の中の蛙になってしまいます。能を隠している状態は余裕の状態なのです。私は就職活動をするまで、正にその状態でした。以前は「俺なら電通受かるだろ!?」という根拠のない自信がありました。しかし実際は筆記落ちでした。これは私の志望企業に対する努力不足以外の何物でもありません。そして次々に落ちるESで、現実を感じました。結果がどうであれESも出さない状態であれば、根拠の無い自信を一生秘めたままだったと思います。色々なことに挑戦して、ステップアップして、視野が広がれば広がるほど自分は能の無い鷹だという事に気付くのだと思います。そしてまた努力して…これの繰り返しは大変辛いとは思いますが、大きくなる方法を知りました。
 また同年代の様々な人種に出会えました。野心に満ち溢れる者、なんとなく生きている者など、今後も関係を続けていきたい人間に出会えました。そしてこのHPを含め、先達の力、知恵、偉大さに気付きました。
■■交通費■■:20
■■書籍・資料代■■:0,5
■■セミナー参加費■■:0,15
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■: フォーラムの一瞬一瞬がとても役に立ちました。現役広告社員の方々のお話が無ければ広告代理店を本気で目指す自分、つまり今の私はありませんでした。「人」「自分」「感動」などの言葉が胸に残っています。またとおりすがりの業界人さんの「今日来た人は、既に5000人(定かではありませんが)は抜いてる。」というお話が、背中を押してくれました。就活=マーケティング、面接=プレゼン、指差し確認、スタートラインに並ぶという事、携帯で名乗ることなど、よく考えたら私の就職活動のベースとなるイベントでした。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,コラム
■■労協コンテンツの感想■■: 「交通費を出しては?」「健康診断の是非」という企業に向けたコラムが印象に残りました。学生の気持ちを汲んで、企業にも警鐘を鳴らすことで、我々の労協に対する信頼が深まっているのだと思います。また春採用中盤以降に、まだ受けられる企業の情報とコメントがUPされるのは大変役にたちました。「文章の書き方」みたいなコラムも参考になりました。
■■労働組合に対するイメージ■■: 元々イメージはあってないようなものでした。しかし今振り返ると、オンタイムで就職活動中の学生に触れ、相互にメッセージを発し、相互利益を産むパイプであるのだと思いました。
■今後の労協ご意見■: 唐突ですが私の父は既に他界し、母は就職活動の経験がありません。兄や同年代の従兄弟も含め、身内に就職の話が通じる、また話を出来る存在がいませんでした。大学の就職課も適当で、就職活動は孤独との戦いでした。しかし労協がありました。主だって参加したのはフォーラムのみですが、コンテンツ、コラムは常に拝見しておりました。的確な指摘、アドバイス、情報などが私の支えであり、理解者だと思えました。お世話になりました。特に意見はありませんが、しいて言えば流れに乗り遅れた者が参加しにくいということです。 意識の高い学生から労協を発見し関係を作っていくのでしょうが、いささか内輪的な要素が強まっていく傾向にある気がします。以前カフェテリアにお邪魔してから感じました。労協を中心としたコミュニティーが閉ざされているとは微塵も思いません。しかし参加しにくかったというのも事実です。本人次第だとは思いますが、常連以外にもオープンな状態になればと思います。そして労協という素晴らしい存在を世にもっと知らしめてください。もったいないと思います。

|

« 05生:関東 男性 広告制作会社 | トップページ | 05生:関東 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1000570

この記事へのトラックバック一覧です: 05生:関東 男性 広告代理店:

« 05生:関東 男性 広告制作会社 | トップページ | 05生:関東 男性 広告代理店 »