« 04生:関東 女性 広告代理店 | トップページ | 05生:関東 男性 コンサル会社 »

2008.10.13

05生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告会社:1社

■■落選社■■:多すぎて覚えていません。

■■就職活動で学んだこと■■:消費社会では連鎖的に企業と企業が結びついているという常識を学びました。
例えば『世界の中心で愛を叫ぶ』。出版物、広告、放送局、権利ビジネスなど多くのビジネスチャンスがあるという社会の常識。ただ、それは学生の常識ではないと感じました。商品を仕掛ける側(企業)と仕掛けられる側(学生)の差を埋めていくことが就職活動でもあるのだ、と感じました。今まで意識しなかった商品・モノ・コトに対して、仕掛ける側の意図を考えるようになっていきました。

もちろん、人の連鎖の重要性も身に染みて学びました。就職活動で出会った全ての人に感謝したいです。
■■交通費■■:20
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2003年09月以前
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会
■■労協イベントの感想■■:全てのアドバイスがキラーパスという労協情報でしたが、特に今年元日にも掲載されている最終面接のコラム。参考になりました。

そして、最終面接前の模擬面接です。ありがとうございました。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
●まず名乗る
●人事=お母さん 役員=お父さん
この2つは就職活動を始める瞬間と、締めくくるときに大変ありがたいコラムでした。

最近では
●メールアドレスミス(自分も祝賀会の際、1度間違えてご迷惑をおかけしました)
●模擬面接後のお礼 (そこで就職活動の先がわかる、という内容のものです)
が内定後でも、我が身を振り返る機会になりました。
どうやら、厳しい内容のコラムほど、若輩者の私には参考になるようです(笑

■■労働組合に対するイメージ■■:労協活動の全てを知るわけではないのですが、広告労協の就職学生に対するエールは労協のイメージを変えました。というよりも、労協のイメージが漠然としかなかった私に、広告労協のような学生を応援する組合があるんだと認識させていただきました。
プロ野球選手会も同様です。コラム、参考になりました。

■今後の労協ご意見■:『より厳しく、実は優しく』姿勢が大変役立ちました。
今後も、ますます厳しくお願いいたします(笑

|

« 04生:関東 女性 広告代理店 | トップページ | 05生:関東 男性 コンサル会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/2446643

この記事へのトラックバック一覧です: 05生:関西 男性 広告代理店:

« 04生:関東 女性 広告代理店 | トップページ | 05生:関東 男性 コンサル会社 »