« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.30

04生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:
業界外1社
■■落選社■■:
2社
■■就職活動で学んだこと■■:
最も感じるのは就職に対する意識です。電通やその他大手広告代理店を受験していた頃は、正直なところ漠然としたイメージしかもっていませんでした。ただの憧れでしかなかったのかもしれません。今思い返せば「そりゃ落ちるわ」という感じです。
■■交通費■■:
50
■■書籍・資料代■■:

■■セミナー参加費■■:

■■来訪頻度■■:
3日に1回程度
■■利用コンテンツ■■:
コラム
■■労協コンテンツの感想■■:
地方の広告代理店に関するコラムは私にとって非常に大きな知識となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.28

04生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:
業界外1社
■■落選社■■:
2社
■■就職活動で学んだこと■■:
できる人間、できない人間、どう違うのか。自分はできる人間か、そうでないか。「できる」とは、どういうことか。面接官は常に正しいか。内定がもらえれば、それでいいのか。そういうことを、考え、自分なりに結論を出すことができました。
■■交通費■■:
2
■■書籍・資料代■■:
1
■■セミナー参加費■■:
0
■■来訪頻度■■:
1週間に1回未満
■■労協イベントの感想■■:
参加経験なし。
■■労協コンテンツの感想■■:
コラム、情報に関してはどれもかなり勉強になりましたし、役立つものばかりでした。ただ、広告屋としてはもう少しHPのデザインを考えて欲しいと感じました。
■■■■労働組合に対するイメージ■■:
今までほとんど接する機会がなかったため、実際労働組合に接するうちに、親近感というか、社会人としての実感が湧いてきました。
■今後の労協ご意見■:
もう少し使いやすいトピック別の掲示板を作ってみたらどうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

09生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告1社ほか

■■落選社■■:広告8社

■■進路を決めた理由■■:会社の規模もほどよく、まんべんなく色々な仕事ができる会社だと思ったから。

■■就職活動で学んだこと■■:馴れ合いでない対人関係の難しさと刺激を学びました。また、説明会やイベント、面接を通じて、志を同じくする仲間がたくさんできたことは自分にとって大きな財産だと思います。

■■交通費■■:1.5
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:1週間に1回程度
■■知ったきっかけ■■:ブログ「広告業界就職ノススメ」を偶然見たことから。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:
3月9日「PR業界フォーラム」の際に、広告代理店の社風について色々なお話を伺い、鼓舞されました。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,FAQ,blogススメ,blog挨拶専用,スケジュール共有,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:
コラム「健康診断したということは、内定したということ」にはとても勇気付けられました。
また、「FAQ」は読売広告社の欄など現在学生が入手困難な情報が多く、有益だと思いました。

■■労働組合に対するイメージ■■:
労協のことは就活をはじめるまで知らなかったのですが、HPやフォーラムでの交流を通して、学生の立場に立って全力でサポートしてくださる方々だと感じました。
■今後の労協ご意見■:
「FAQ」の情報をもっと更新していただけると助かります。

| | コメント (0)

2008.08.24

09生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■: 広告1社
■■落選社■■: 広告3社
■■進路を決めた理由■■:
最初に広告業界を目指そうと思ったきっかけの会社というのが大きい。
いつかS氏のようなでかい仕事をする予定です。

■■就職活動で学んだこと■■:
でかい安定した企業に入れるかは重要ではない。自分の将来を見つめそこに近づける手段が就職活動であると感じました。

入ることよりも入った後にどう働くかが勝負です。
だから、想像力を張り巡らせて自分が働いている姿をイメージすることが大切です。
何に苦戦し、何に喜び、やりがいはどうなのか、など。
■■交通費■■:3
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知ったきっかけ■■: フォーラムについての本をみかけたこと。

■■参加イベント■■:ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:
最後は広告労協Fさんのアドバイスで決まったと思っています。

ありがとうございました。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,カフェテリア
■■労協コンテンツの感想■■:
人事=お母さん、役員=お父さん論をはじめ、全てに目を通すべきだと思いました。
■■労働組合に対するイメージ■■:
少し怪しげだと思っていたのですが、とても親身になって相談に乗っていただけることに驚きました。

ここに来ることが広告業界就職への近道であることは間違いないと思います。
■今後の労協ご意見■:
もっと早くから来ていれば良かったと思っているので、広告業界を目指す就活生にこのフォーラムの存在を知らしめることでしょうか。

| | コメント (0)

2008.08.15

04生:関東 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■広告業界2社
■■落選社■■:
5社
■■就職活動で学んだこと■■:
一次面接ではグループ面接が多く、そのたびに他の学生に声をかけ友達作りをしてきました。ですが志望業界でない会社での友人は、同じ目標に向かうという気持ちがなかったためか、やはり関係が希薄だったような気がします。それでも他の人の就職や将来への考え方、学生時代のすごし方などいろいろな話を聞けたことは自分にとってとてもよい経験になったと思います。 広告労協の面接対策会を通じてできた友人は、やはり同じ広告業界を目指す「同志」という立場であったので、励ましあってやってこれたと思います。一人の友人から他の友人へとどんどんと輪が広がっていくのがとても楽しいです。  インターネットさえあれば就職の情報はいくらでも手に入ります。ですがやはり人と会って話すこと、直接見聞きすることが絶対に必要ではないかと感じました。
■■交通費■■:

■■書籍・資料代■■:

■■セミナー参加費■■:

■■来訪頻度■■:
ほぼ毎日
■■知った時期■■:
2003年03月
■■参加イベント■■:
模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:
就職バックアップ体制が整っていなく、OBがいたとしてもたどり着くことができない私のような地方学生にとっては、現場の声を聞くことのできるOB・OG訪問会は非常に有意義なイベントでした。また模擬面接対策会では多くの仲間と出会うことができました。これは直接就職活動とは関係ないかもしれませんが、自分の世界を広げていくよい機会を獲ることができてとてもよかったと思っています
■■利用コンテンツ■■:
就職課掲示板,自治会掲示板,FAQ,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
各社のエントリーが集中した時期には就職課・自治会両掲示板で締め切り等を確認することができとても役に立ちました。それが進化したスケジュール共有は代理店のみならず、製作会社などのスケジュールも把握でき、とても便利だと思いました。
■■■■労働組合に対するイメージ■■:
「現役社員のためのもの」というのが一般的な労働組合のイメージでした。 ですが広告労協に関しては入社していない「広告業界志望者」の私たち学生をもサポートしてくれる、少し特殊な労働組合だなという印象を持っています。
■今後の労協ご意見■:
 採用活動において一般的な会社説明会を行わない広告代理店ですが、一部の有力私立国立大学でのみセミナーを開いています。そのような差別に対して私は強い反感を抱いています。 ですからこのような学歴による差別をぜひなくしていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

04生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:
業界外10社
■■落選社■■:
なし
■■就職活動で学んだこと■■:
・人との出会いの大切さを痛感した。・就職活動で得た人脈はかなり大きい。・常に自分に向き合い、複眼的視点を持つことの大切さを学んだ。・何よりも、A社の同期は最高だと実感している。
■■交通費■■:
10
■■書籍・資料代■■:
4
■■セミナー参加費■■:
2
■■来訪頻度■■:
4日に1回程度
■■知った時期■■:
2003年01月
■■参加イベント■■:
東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:
広告会社に勤める社員の方々の生の声を聞けたことが何よりも大きかったです。ありがとうございました。
■■利用コンテンツ■■:
就職課掲示板,自治会掲示板
■■労協コンテンツの感想■■:
就職課掲示板は本当に有効活用できるものだと思います。広告業界を目指す学生にとっては、大変おいしい掲示板ではないでしょうか。
■■■■労働組合に対するイメージ■■:
労働組合に対して、今まではそれほど何も感じていなかったのですが、今回の就職活動を通して、組合というものの偉大さを知りました。
■今後の労協ご意見■:
今のHPはかなり普通な感じですが、これは逆に労協というもののブランドを、あえてこういったスタイルで表現しているのかなとも思いますが、純粋に広告労協のHPをもっとかっこよくしたほうが良いのではないかなとも思います。 広告業界就職フォーラムでの先輩方の生の声は、学生にとって一番貴重なものだと思います。ああいった機会を多く持つのは大変難しいことですが、それができれば最高ではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

09生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■: 1社
■■落選社■■: 広告2社
■■進路を決めた理由■■:
自分の性格、広告についての考え方両方がマッチしていると思ったから。

■■就職活動で学んだこと■■:
「広告」ということに自分はなぜ、こだわるのか。を悩み抜いた就職活動だった。
まだ答えは見えていないが、仕事をする中で、気付いていけたらと思っている。


■■交通費■■:6
■■書籍・資料代■■:3
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:1週間に1回程度
■■知ったきっかけ■■:
Googleの検索で偶然出てきて。
■■参加イベント■■:ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:
私は、ワンポイントアドバイスのみ利用させて頂きました。
このアドバイスのおかげで、いつも面接は他の学生より少しはリラックスして
臨めたように思います。
労協さん無しに今の内定はありません。
ありがとうございました。
これからの広告を目指す就活生に還元していきたいと思います。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,blogススメ,blog挨拶専用
■■労協コンテンツの感想■■: ワンポイントアドバイスは本当に助かりました。
なかったら受かっていないかもしれません。
■■労働組合に対するイメージ■■:
就活生に対して非常に誠実に対応して頂けたという印象を持っています。
■今後の労協ご意見■: 労協運営の大変さは、私には計り知れないですが
今後とも是非継続させていって頂けたらと思います。

| | コメント (0)

2008.08.09

09生:東海 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告外5社
■■落選社■■:広告3社
■■進路を決めた理由■■:一番したい仕事が広告の仕事だったから。
■■就職活動で学んだこと■■:一番感じたこと。
父と母は凄いっ!!この一言です。
アイロンをかけ身だしなみをきちんとする。約束の時間には10前には必ず行く。お世話になった人にはお礼の手紙を書く。これは、社会にでたらあたりまえのことです。でもいざ、自分が就職活動をしはじめて社会人Jrになってみると、結構難しい。体験してみて、父と母のあたりまえのことができる凄さを尊敬できるようになりました。

■■交通費■■:12
■■書籍・資料代■■:2.5
■■セミナー参加費■■:0.2
■■来訪頻度■■:1週間に1回未満
■■知ったきっかけ■■:広告就職ナビに登録したので、就職フォーラムの案内のメールを頂き、それがきっかけで知りました。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:就職フォーラムに参加したので、OBの方や内定者の先輩方、同じ業界を目指す学生と出会うことができました。今でも私にとって本当にみなさん刺激的でかけがえのない存在です。
同じ大学の出身でもないのに快く、OB訪問を引き受けてくれたOBさん。最終面接の前日まで親身になって相談にのってくれた内定者の先輩。広告の話も恋愛の話も熱く語り合えるライバルである大切な学生仲間。沢山の方と出会って、パワーをもらい本気になれたので、広告の仕事ができるチャンスをいただけたのだと思います。出会いに感謝です。本当に、ありがとうございました。
■■利用コンテンツ■■:スケジュール共有,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:

■■労働組合に対するイメージ■■:労働組合といえば、先入観的にあまり良いイメージはありませんでした。ストライキなど・・・
でも、このような取り組みをして頑張る学生を本気で応援しているので、こんな働きもするのだなと、まるで体験版社会の授業をしているようでした。かなり意外でした。
今はプラスのイメージです。
■今後の労協ご意見■: 名古屋でも同じような会を開いていただけたらなと思います。

また最近仲良くなった広告業界を志望の友人は、広告労協さんの取り組みを知りませんでした。せっかくこんな素晴らしい活動をされているのだから、もっと沢山の学生が利用できるように、もっともっと広めていただきたい。私のような地方の学生はこんな機会がないと、なかなかOBさんや内定者の先輩とつながるきっかけがないので・・・このような機会はありがたい会です。

| | コメント (0)

2008.08.07

09生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:
広告外1社
■■落選社■■: 広告多数
■■進路を決めた理由■■:
広告業界が第一志望だったからです。
■■就職活動で学んだこと■■:
まず行動することです。意識を高く持ち行動することで自分にとって質の高い情報を得られたり、広告業界を目指す志の高い仲間と出会うことができたからです。
また、OB訪問や模擬面接を通して、学生である自分自身の考えの甘さに気づかされた。このような刺激によって、就職活動を粘り強く続けられたと思います。

■■交通費■■:2
■■書籍・資料代■■:0.5
■■セミナー参加費■■:0.5
■■来訪頻度■■:1週間に1回未満
■■知ったきっかけ■■:
「広告業界」・「説明会」で検索をして初めて知りました。
これをきっかけにフォーラムに参加させて頂きました。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:
広告業界を目指すにあたり、全てを支援して頂いたと感謝しています。
理系大学のため、広告業界の情報がなくフォーラムで聞くこと全てが初めてで刺激的でした。
模擬面接会では貴重なフィードバックを頂いたり、同じ業界を目指す学生の面接を見学できたことは、もう一度自分を見つめ直すきっかけになりました。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,カフェテリア,blogススメ,blog挨拶専用,携帯版HP
■■労協コンテンツの感想■■:
自治会掲示板は、一番利用したコンテンツです。エントリー締切が近づく企業を掲載して下さり、とてもありがたい情報でした。就職活動は情報戦であるという言葉を実感しました。
役員面接を控えていた時は、「役員=お父さん、人事=お母さん」論。のコラムを読みました。当日は、いい意味でリラックスして面接を受けれたことが勝因だと思います。
■■労働組合に対するイメージ■■:
労働組合は業界情報のほんの一部を公開してくれるというイメージであった。
しかし実際は受身でなく、積極的に行動する学生に対し支援をしているのが労働組合であると感じた。
■今後の労協ご意見■:
広告労協には、現時点で十分な環境が整っていると思います。
本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2008.08.05

09生:九州 女性 広告制作会社

■■進路以外での内定社■■:
なし
■■落選社■■:
広告4社
■■進路を決めた理由■■:
地方なので金銭的な面で
■■就職活動で学んだこと■■:
周りに支えられていること。
あと、広告に目がいくようになって日常生活(電車の中とか)が楽しくなりました。
地方から東京いったりすると同じ就活生の子が助けてくれた。
■■交通費■■:30
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:1週間に1回程度
■■知ったきっかけ■■:
友人に聞いて
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:
1社とかではなく複数の広告会社、部署の社員さん、から話が聞けたので興味がなかった部署の面白さを発見できました。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板
■■労協コンテンツの感想■■:
実際にカフェでは業界の社会人の方としゃべれたのが、すごくよかったです。

■■労働組合に対するイメージ■■:
ネット上なので最初は不安でしたが、カフェなどで親身に対応してくれたので不安はなくなっていきました。

| | コメント (0)

2008.08.03

08生:関東 男性 広告制作会社

■■進路以外での内定社■■:なし。
■■落選社■■:広告5社ほか
■■進路を決めた理由■■:会社の規模と業務領域の広さ。
それから、現場の作業に密接にコミットできる点。
■■就職活動で学んだこと■■:「求めよ、さらば与えられん」ということ。
逆に言えば、求めなければ何も与えられないのが就職活動だということ。

(既に入社しているのですが)入社してからある先輩に「学生と社会人で違う点」として、「学生は60点そこそこの点をとれば合格だけれど、社会人はカンニングをしてもいいから100%の答えを出すことを求められる」という話をしていただいた。

それは就職活動にも通じることだと思う。
■■交通費■■:5
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:1週間に1回程度
■■知ったきっかけ■■:同じ寮の先輩に就職活動の相談をしたところ、労協のセミナー(広告業界就職フォーラム)を紹介された。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:先の見えない孤独な就職活動の中で、ワンポイントアドバイスを通じて大まかな選考過程を示していただいたことはとても励みになった。

模擬面接会には一度も参加できなかった。就職活動終了後、何度か労協のイベントに関わらせていただき、もっと積極的に参加すればよかったと悔やんでいる。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,カフェテリア,blogススメ,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:就職活動終了後の一時期、カフェテリアにはよく出入りしていた。最近足が遠のいているが、少し会社に慣れてきた今だからこそ、参加の意義があるように思う。今夜あたり足を運んでみたい。
■■労働組合に対するイメージ■■:活動に携わっている方々には洒落た人が多く、堅苦しくなく、リラックスした心持ちで参加することができた。
労働組合というからには、僕の認識している活動以外の活動も多々あるかと思うが、「広告業界への就職活動支援」という活動についてだけみれば、労働組合の活動ということを意識することはなかった。
■今後の労協ご意見■:まだ労協の活動全体をきちんと把握できていないが、フォーラムは続けていくべきだと思うし、僕でも役に立てることがあればお手伝いしていきたい。
今後は若い世代のつながりを活かして、労協でお世話になった社会人たち主体の活動が増えると、さらに「労協による就職活動支援」の価値が高まっていくと思う。と書くと口だけになってしまうので、少しずつ、自分から始めたい

| | コメント (0)

2008.08.01

09生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:ネット2社

■■落選社■■:広告26社

■■進路を決めた理由■■:自分が今まで頑張ってきた中で根底に持っていた目標と、広告代理店の仕事が持つ目標が同じことから、長く続けていく上で自分が一番充実できる仕事だと思ったから。

■■就職活動で学んだこと■■:自己分析の中で、自分が今まで頑張れたことが、なぜ頑張れていたかなど、自分に根付いている価値観とその価値観がどうやって培われていったかに気づけたこと。

また就職活動で様々な業種を見て、改めて広告という仕事に魅力を感じた。
■■交通費■■:20
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:3日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:マスコミ就職フォーラムで存在を知ったこと
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:実際に広告代理店で働いている人の生の声を聞けたことで、広告業界のイメージを持つことができるようになり、不安を取り払い就職活動のスタートを切れたことが良かった。

特に色々な価値観の人が集まる中で、自分と根底に持っている価値観が近い人がいたことが広告業界を諦めず続けるきっかけとなりました。
■■利用コンテンツ■■:blogススメ,スケジュール共有,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:機関車トーマスの話で、面接の受け答えに対する考え方を改めることができました。

■■労働組合に対するイメージ■■:労働組合と言うと学生には関係ないイメージでしたが、この活動を通じて学生の見方である労働組合もあるというイメージに変わりました。

■今後の労協ご意見■:

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »