« 04生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 09生:関東 男性 広告代理店 »

2008.08.15

04生:関東 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■広告業界2社
■■落選社■■:
5社
■■就職活動で学んだこと■■:
一次面接ではグループ面接が多く、そのたびに他の学生に声をかけ友達作りをしてきました。ですが志望業界でない会社での友人は、同じ目標に向かうという気持ちがなかったためか、やはり関係が希薄だったような気がします。それでも他の人の就職や将来への考え方、学生時代のすごし方などいろいろな話を聞けたことは自分にとってとてもよい経験になったと思います。 広告労協の面接対策会を通じてできた友人は、やはり同じ広告業界を目指す「同志」という立場であったので、励ましあってやってこれたと思います。一人の友人から他の友人へとどんどんと輪が広がっていくのがとても楽しいです。  インターネットさえあれば就職の情報はいくらでも手に入ります。ですがやはり人と会って話すこと、直接見聞きすることが絶対に必要ではないかと感じました。
■■交通費■■:

■■書籍・資料代■■:

■■セミナー参加費■■:

■■来訪頻度■■:
ほぼ毎日
■■知った時期■■:
2003年03月
■■参加イベント■■:
模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:
就職バックアップ体制が整っていなく、OBがいたとしてもたどり着くことができない私のような地方学生にとっては、現場の声を聞くことのできるOB・OG訪問会は非常に有意義なイベントでした。また模擬面接対策会では多くの仲間と出会うことができました。これは直接就職活動とは関係ないかもしれませんが、自分の世界を広げていくよい機会を獲ることができてとてもよかったと思っています
■■利用コンテンツ■■:
就職課掲示板,自治会掲示板,FAQ,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
各社のエントリーが集中した時期には就職課・自治会両掲示板で締め切り等を確認することができとても役に立ちました。それが進化したスケジュール共有は代理店のみならず、製作会社などのスケジュールも把握でき、とても便利だと思いました。
■■■■労働組合に対するイメージ■■:
「現役社員のためのもの」というのが一般的な労働組合のイメージでした。 ですが広告労協に関しては入社していない「広告業界志望者」の私たち学生をもサポートしてくれる、少し特殊な労働組合だなという印象を持っています。
■今後の労協ご意見■:
 採用活動において一般的な会社説明会を行わない広告代理店ですが、一部の有力私立国立大学でのみセミナーを開いています。そのような差別に対して私は強い反感を抱いています。 ですからこのような学歴による差別をぜひなくしていただきたいと思います。

|

« 04生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 09生:関東 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1000928

この記事へのトラックバック一覧です: 04生:関東 女性 広告代理店:

« 04生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 09生:関東 男性 広告代理店 »