« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.30

09生:関東 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:PR1社

■■落選社■■:広告16社ほか
■■進路を決めた理由■■:内定先は、配属地がどこになるのかがわからないという点で、不安はあった。しかし、それを差し引いても、会社に魅力を感じる部分があったので、最終的に判断を下した。その魅力とは大きく三つある。

まず仕事の幅の広さ。
日本一の規模を誇るグループの一員として、さまざまなクライアントに信頼感を与えることができるように思う。カバーしている地域の広さ等からみても、千差万別な仕事ができる。(あるいはしなくてはならない)経験値を積むには最適だと考える。

さらに教育の充実。
「人生で一番楽しかった」と先輩が語るような、新入社員研修を受けてみたいという、単純な好奇心もある。そんな充実した教育制度を存分に利用して、しっかり成長していけると思う。仕事を自ら創りだしていきたい。

そして適性。
もうひとつ内定を頂いていたPR会社も、素敵ではあったが、ベンチャー気質は自分向きではないと感じた。一方、内定先は歴史がある一方、これからぐんぐん変化していく(しなければならない)という点で、バランス感覚を感じた。じっくり学びながら、スピード感も求められる社風に、自分は適しているように思う。

上記の三つが非常に重要な決め手となった。
■■就職活動で学んだこと■■:学部時代も含めると、2度目の就職活動だが、前回と比べてわかったことがある。

とにかく、就職活動は相性だ。
運の要素もとても大きい。
もちろん、その運を生かせるかどうかも、日頃の成果がものをいう。
面接で「最近読んだ本は?」と聞かれて、単純にベストセラーを答えるか、自分が何かを考えて、意識して読んだ、自分ならではの一冊を答えるか。
どちらが魅力的な答えかは、明白だ。
俗にいう『お祈りメール』を何度もいただいた。
そこに書かれていた『縁』というものは、本当にあるんだなぁと、今では感じる。
内定を頂いた会社には、いろんな偶然が重なった『縁』で、つながっているんだと思う。

そして、OB訪問の重要性を感じた。
もしかすると、朝日新聞の記者の名刺を見せるよりも、就職活動中の学生と名乗る方が、会ってくれる社会人は多いかもしれない。
それだけ学生は自由(あるいはモラトリアム?)な存在。
就職活動は、完全に自分のためだけに公な活動ができる最後の機会(だと思う)。
会社に入れば、会社のためという枕詞がつく。
だったら、今だけは遠慮なんて全然するべきじゃないし、いくらでも大人に相談してみようと思い、できるかぎりOB訪問を行った。
幸い自分は、多くの素敵な社会人の方に巡り合えることができて、本当に嬉しかった。
ここで広げた人脈は、社会に出てからも損になることはない。
せっかくだから、どんどん飛び込んでいくべきだと思う。

面接ではとにかく素直になること。
見栄を張ったり、ウソをついたら絶対にばれる。
そんなことで後悔するのは、すごくもったいない。
意外とすごい人なんてそんなにいないから、自分らしさの伝わる(それも印象的に)話し方ができれば最強だと思う。

たくさん落ちると、自信はなくなってくるけれど、そこで負けないこと。
きっと自信は与えられるものではなく、自分で持つもの。
自信を持っている人間は、やっぱり魅力的です。
塞ぎこみそうになったら、好きなことや得意なことを、めいっぱい楽しんだ方がいい。
そうすれば自然な笑顔ができるはず。
■■交通費■■:6
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:『広告業界』『就職』などで検索

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:ワンポイントアドバイスは毎回熟読させていただいていました。
面接前などに状況が把握できるのは、他の学生との差別化の点でかなりのリードです。
OB訪問会などでは社会人に対する対応など、少しづつ慣れることができると思います。

労協の方々には本当にお世話になりました。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,カフェテリア,blogススメ,blog挨拶専用,blog自治会,スケジュール共有,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:とにかくカフェテリアシステムは活用させていただきました。これはもっとみんな使うべきです。(新しくなって人数がまるわかりなのが、どう作用しているのかわかりませんが笑) 聞きづらいこと、相談したいことなども、みんなで共有すれば大丈夫だなぁと思える。


■■労働組合に対するイメージ■■:労働組合って怖くないんだ~と思いました笑。
いい意味で普通。
ストライキとかばっかりしているわけじゃなく、(とりあえず私はそんなの見てません) 普通の家族思いのお父さんたちが、社会と会社を真剣に考えて、やっていることなんだなぁと感じました。
『労働組合』というド~ンとした言葉の持つイメージとは、『広告労協』の活動はギャップがあると思います。
ITもバリバリ活用していますし。
自分が知らないことも多いと思いますが、とりあえずそんなイメージです。


■今後の労協ご意見■:カフェのやる気。(というか自分も協力しなくては)
mixiももっと活用できるといいと思います。
首都圏以外の学生にとっては、PC上でやりとりできることが大切だと思うので、フォーラムに参加できない学生に、情報を供給するしくみがつくれればと思います。

あ、それから挨拶さんのオススメ書籍などカフェでは、よく教えていただいたので、そんなコーナーがあってもいいかなと。

| | コメント (0)

2008.07.28

09生:関東 女性 広告制作会社


■■進路以外での内定社■■:広告4社

■■落選社■■:広告多数
■■進路を決めた理由■■:自分の「長期の計画」を考えた時、一番実現の可能性が高い会社だと考えたため。

■■就職活動で学んだこと■■:就職活動を終えた今、まるで自分は別人になったかのように大きく成長することができたと思う。
自分の好きなことを懸命に探し、自分の将来について真剣に考え、自分のやりたいことのために必死で努力した。他業界を受ける友人達がどんどんと就職活動を終わらせていくなかで、自分の進むべき道は必ず広告業界にあると信じた私は広告業界一本に絞り、今年就職先が決まらなければ来年アルバイトでもいいから広告業界に潜り込もうという固い決意を持って就職活動に臨んだ。

この就職活動を通じて、決して誰にも譲らない、曲げられることのない固いかたい自分の芯を見つけることができたように思う。悔しいことの多い就職活動でもあったが、後悔はない。本当に自分を大きく成長させる機会を多く与えてくれた、大切な経験になったと強く感じている。
■■交通費■■:9
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:1週間に1回程度
■■知ったきっかけ■■:マス読の本に「広告業界就職フォーラム」について掲載されていたのを発見したこと。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:本当に、本当にとてもお世話になりました。
選考が進み、また次の選考を控えながらも不安を感じる時は、広告労協さんにいただいたワンポイントアドバイスなどの情報をプリントアウトして当日持って行き、大切なところにマーカーをひいたりしながら直前まで眺めて、選考を受けたりしていました。
今、自分が無事就職活動を終えることができたのも、本当に広告労協さんに多くのアドバイスを頂き、お世話をしていただいたからだと強く感じています。
本当に、ありがとうございました。



■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,blogススメ,スケジュール共有,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:やはり度々いただいていたワンポイントアドバイスは、本当に助けとなってくれた。何より、何も選考の情報を知らず受ける時とは心強さが違った。

■■労働組合に対するイメージ■■:本当に学生の助けになってくれる。多く情報を与えてくださるので、自分ももっと知っている情報を提供して広告労協の役に立ちたいと思っていた。

■今後の労協ご意見■:夜中にワンポイントアドバイスを送ると、すぐに欲しい情報の返信をいただける。ただ昼間にワンポイントアドバイスを送ったら、欲しい情報の返信をいただけなかったことがあったように思う。昼間は対応していないのかなと疑問に思ったことがあった。


| | コメント (0)

2008.07.26

09生:関東 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■: 広告外4社

■■落選社■■:広告10社ほか
■■進路を決めた理由■■:
総合広告代理店に行きたかったため。社風に惹かれた。
■■就職活動で学んだこと■■:
社会人としてのマナーやビジネスとしての考え方、どうすれば自分の思いを明確に相手に伝えられるかなど、学生ながらに学ぶ事が出来ました。
また社会人の方50名程にお世話になり、大学や年齢に関係なく友人も出来たので
本当に刺激を受けました。

長期戦ではありましたが多くの方に支えられ、無事中学時代からの夢だった広告の仕事に就く事が出来ました。本気になれば夢は叶うものだとわかりました。
■■交通費■■:6
■■書籍・資料代■■:1.5
■■セミナー参加費■■:7
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:
大学のキャリアセンター掲示板を見て知りました。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:
私の大学は広告関係の方が本当に少ないので、OB・OG訪問会は本当にありがたかったです。
また現在の会社に内定が出たのは面接対策会を開いていただいたおかげと、本当に感謝しております。

■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,FAQ,blogススメ,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:
広告塾などに通う事なくいきなり広告業界を目指したので、労協の過去のコンテンツは
本当に参考になりました。
情報も頻繁に更新されていて、特に自治会掲示板はよく見ていました。
■■労働組合に対するイメージ■■:
もっと大きな組織だと思っていたのですが、一人一人にアドバイスくださったりして
個人的にも本当にお世話になりました。
もっと早くから利用すれば良かったと思っています。

| | コメント (0)

2008.07.24

09生:関東 男性 イベント制作会社

■■進路以外での内定社■■:広告1社 他2社

■■落選社■■:広告大手3社ほか

■■進路を決めた理由■■:企業規模が大きすぎず、小さすぎず。歴史がある会社。自分のやりたいことが実現できると感じた。『人』の魅力。
■■就職活動で学んだこと■■:考え方が大きく変わった。
特に就職活動を通じて知り合った友人、共に就活を戦った学校の仲間は一生付き合っていきたい大切な仲間であると思う。
■■交通費■■:10
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:1週間に1回程度
■■知ったきっかけ■■:労協のセミナー
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:

■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板


| | コメント (0)

2008.07.22

09生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:
特になし
■■落選社■■:広告3社
■■進路を決めた理由■■:
広告代理店だから。
■■就職活動で学んだこと■■:
1、個人の能力もさることながら、人間対人間のコミュニケーション力の重要性。
2、出会った人によって、大きく未来が変わること。
■■交通費■■:1
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知ったきっかけ■■:
「広告 就職」で検索し、出会いました。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:“ 大手代理店は、コネばかり、傲慢な人間が多い”
この都市伝説を払拭できたことが1番大きかった。フォーラムでこのことに気づき、情報は自分の足と目で集めなければと、その後の就職活動の指針となりました。



■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,FAQ,blogススメ,blog挨拶専用,携帯版HP,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:
すべての情報が、「正確」だったことに感謝申し上げたいです。
大手就職予備校に通った私は、特に感じます。

イベント、面接会、ワンポイントアドバイス、ブログ…から、歪曲や嘘がない、正確な情報をいただきました。
■■労働組合に対するイメージ■■:


■今後の労協ご意見■: これ以上望むことはありません。
毎回、想像以上のものをいただきました。

就活を終えた大学4回生が、広告代理店の正確な情報を得られる場として口コミしてまいります。
ほんとうに、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2008.07.20

09生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告外1社
■■落選社■■:2社
■■進路を決めた理由■■:
1.個人としても、会社としても「ひとつ上のランクを目指す」目標を持って仕事ができる環境であること。
2.OB・OG訪問で先輩社員にお会いし、多様で個性的なパーソナリティを尊重する会社の風土が実感できたこと。
■■就職活動で学んだこと■■:
1.社会人として働くときに何が求められるか、という点。
いかに自分が受験企業で働きたいという熱意を持っていても、自分がその企業でどう役に立てるのか、を端的に説明できなければいけないことを痛感しました。
主観的な熱意だけでなく、冷静に相手企業と自分をマッチングさせるアピールポイントを見つける作業を学びました。

2.自分の好みだけで作ってきた友人関係の外側にある人を知れる。
学生時代の人間関係は、自分の好きなように付き合う人間を選べていましたが、OB・OG訪問や説明会などで、普段かかわらないような人と接触でき、いろいろなタイプの人のことを知れるいい機会だと感じました。ここで自分のコミュニケーション能力の課題も見えたと思います。
■■交通費■■:1
■■書籍・資料代■■:1.5
■■セミナー参加費■■:0.5
■■来訪頻度■■:5日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:
修士1年の4月ごろ、先輩からの紹介で教えていただきました。
■■参加イベント■■:ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:
マスコミ合同フォーラムやOB・OG訪問会などに参加させていただき、業界の基本や実際に働いている方のパーソナリティを知ることができたのは、その後の活動で大いに役に立ったと思います。
何より活用させていただいたワンポイントアドバイスでは、端的にその企業が求めている要素を教えていただき、自分と企業の希望がマッチングするようなエピソードを用意することができました。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,blogススメ
■■労協コンテンツの感想■■:
ワンポイントアドバイスは本当に役に立ったとともに、その企業の求めているポイントを知ることで、企業の理解も深まりました。
最終面接前に直接お会いしてアドバイスをいただけたことも、内容だけでなくモチベーションの面でもとてもいい影響をいただけたと思っています。
■■労働組合に対するイメージ■■:
最初に先輩から労協の存在を聞いたときは、なんとも得体の知れない就職支援サイトがある、という印象でした。明らかに他の就職支援サイトや、広告企業が流すオフィシャルな情報より深い情報が手に入ることを知り、なぜそこまで親切な対応や情報を提供するのだろう(しかも無料で!)と、その理由をいぶかしがることさえありました。
それから夏に最初のOB/OG合同訪問会に参加させていただきました。そこで労協が純粋に業界のために、企業と人材のマッチングをスムーズにする、という理念を持っていることを知り、驚いたことを覚えています。
以降は「ここまでやるのか」と感じた労協の姿勢そのものが、サービス産業としての広告業界の「凄み」であると感じて、業界への志望度が高まりました。
■今後の労協ご意見■:
圧倒的で具体的な情報量と、無料であることなど、
これ以上の就職活動への支援体制があるのだろうか、と感じていました。

ただやはり同時に感じたのは、支援の内容がとても充実していることとは別に、最初に労協を知って理解するまでの入り口についてです。
私の場合知人からの紹介で労協を知りました。その知人も人づてで聞いたのがきっかけだったとのことでした。より広く広告業界へ志望する方々に、これだけすばらしい情報が伝われば、なおいいのではないかと思いました。
というのも、もし労協を知っていなかったら、違う結果だった可能性も十分あることを思い出して、冷や汗したこともあるからです。

私にとって他業界との比較も具体的にでき、本当に有意義な情報をいただけて、感謝しております。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2008.07.18

09生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告1ほか

■■落選社■■:広告大手3社ほか
■■進路を決めた理由■■:総合広告会社志望だったから。

■■就職活動で学んだこと■■:自分から進んで動かなければ何も生まれないし、何も自分にとってプラスにはならないということ。反対に自分の行動次第で道は広がるということ。

■■交通費■■:6
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:1週間に1回未満
■■知ったきっかけ■■:同じ大学の先輩に紹介してもらった。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:フォーラムのお陰で実際に広告会社で働いておられる方の話を聞いて志望度が高まったとともに、自分がなぜ広告会社で働きたいのかが明確になりました。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:

■■労働組合に対するイメージ■■:広告志望の学生に対してこれほどまでに熱心にサポートしていただけると思っていませんでしたが、本当に学生のことを考えてくださるというイメージに変わりました。

■今後の労協ご意見■:会場のモニターや音響などの設備をもっと有効的に使われた方が、パワーポイントや映像に迫力が出たのではないかと感じました。

| | コメント (0)

2008.07.16

09生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告外2社
■■落選社■■:広告5社ほか
■■進路を決めた理由■■:単純に、志望していた代理店に落ちてしまった以後選考を受けることができた会社で唯一ある程度の規模の広告会社だったという理由です。選考が進んでいる他の企業もありましたが、中堅の中では特徴的な強みを持ち、比較的自由に働けそうだということや、OB訪問会や面接などから社員の人の良さにも惹かれ、入社を決意しました。
■■就職活動で学んだこと■■:自分自身と向き合うことの大切さ、人脈の大切さ、人の繋がりの面白さ、などを知りました。
就職活動をしてから、人脈を広げ、さらに人脈を繋いでいくことの面白さを感じるようになり、今は広告業界の横の密な繋がりを作っている最中です。
■■交通費■■:10?
■■書籍・資料代■■:10?
■■セミナー参加費■■:2、3?
■■来訪頻度■■:3日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:Googleで検索していて偶然見つけました。
■■参加イベント■■:ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:ワンポイントアドバイスが役に立ちました。
また、日経社・オリコムのOBOG訪問会に参加させて頂き、自分の人脈で見つけることの出来なかった会社の社員さんたちにお会いする機会を得ることが出来て大変貴重な会でした。わざわざあんな会を開いてくださった藤井さんを始め、労協の方々には頭が上がりません。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:

■■労働組合に対するイメージ■■:労働組合というと、閉鎖的で暗い印象を勝手に抱いていたのですが、まったく逆のイメージを抱くようになりました。
とても前向きで積極的で、未来を築いていく素晴らしい活動だと思います。


| | コメント (0)

2008.07.14

09生:関東 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:

■■落選社■■: 広告6社ほか
■■進路を決めた理由■■:統合的なクリエイティブをやろうとしていることに魅力を感じたのと 、面接官の人柄の良さで決めました。
ここなら心から楽しく働けそうだと思っています。

■■就職活動で学んだこと■■:自分自身のことをより深く知ることができたと思っています。
就活をはじめた最初の頃は、緊張で全然面接に通らなかったのですが、数をこなすうちに余裕ができて落ち着いて話せるようになったのは大きな収穫だと思います。
就活で色々な人と知り合え、沢山の勉強をしました。OB訪問したのですが、彼らからのアドバイスがなければ今回の内定はつかめなかったように思います。
■■交通費■■:3
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知ったきっかけ■■:インターネットでたどり着きました。
■■労協イベントの感想■■:

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:書籍「広告業界就職ノススメ」はとても勉強になりました。
掲示板で告知されていたワンポイントアドバイスも、とても参考になりました。
何も情報がない状態で試験や面接へのぞむより、緊張しないで会社を訪れることができました。
■■労働組合に対するイメージ■■:就活生に本当に貢献していると思います。

■今後の労協ご意見■:管理人の方も、お忙しい中やっているのだとわかっているので、これ以上はのぞみません。
あまり無理をなさらないで、続けていってほしいと思います。

| | コメント (0)

2008.07.12

09生:関東 男性 ネット広告代理店

■■進路以外での内定社■■:無し

■■落選社■■:広告5社
■■進路を決めた理由■■:・広告業界で働くに当たってインターネットを専門とする事は、今後のキャリアを築く上でプラスになると思ったから。
・社風。どの広告代理店よりも自分の性格と会社の風土がマッチしていた。

■■就職活動で学んだこと■■:『感謝の気持ちを持てるようになったこと』
私の就職活動は私1人では到底成り立たないものでした。
なぜなら大学の諸先輩方や内定者の方々、そして広告労協からのサポートのおかげで、より良い就職活動が送る事が出来たと言っても過言では無いからです(しかも無償で!)。
このような事実を目の当たりにした時に、私は感謝の念を抱かずにはいられません。
この就職活動を通して沢山の人達から沢山のものを得たからこそ、私自身も広告業界を志望する後輩達に沢山のものを伝えなければならないと思いました。
それこそが先輩方への感謝の念を表す最高の方法ではないかと考えるからです。

■■交通費■■:20
■■書籍・資料代■■:10
■■セミナー参加費■■:5
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知ったきっかけ■■:mixiのコミュニティを通じて。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:私の場合はフォーラムや模擬面接もそうですが、ワンポイントアドバイスがより役に立ったと実感しています。
このアドバイスには圧迫か?和やかか?などの詳細な面接の形式が記されていたので、当日の面接に向けてとてもイメージトレーニングがしやすかった事を実感しています。
もちろん受けた質問内容が克明に書かれていたのも良かったのですが、それ以上に面接への心構えをサポートするようなアドバイスが私にとっては良く感じました。

■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,カフェテリア,blogススメ,blog挨拶専用
■■労協コンテンツの感想■■:挨拶専用85さんのブログ記事に目からウロコが落ちました。
面接やエントリーシートの小手先なテクニックだけではなく、『コミュニケーションとは何か?』という面接の本質についての考えが詳細に記されていたので非常に役に立ちました。
私自身も第一志望の会社を受験する際に、このブログ記事を印刷して面接の待合室で目を通していたものです。そういった点では、この広告労協では就職活動における大切な心構えを学ぶ事が出来たと思います。

■■労働組合に対するイメージ■■:このようなサポート集団は唯一無二であると思いました。
社会人の先輩方は日々仕事があるにも関わらず、毎晩カフェテリアを通して学生へのサポートを頂ける点。就職活動が本番を迎えると、ワンポイントアドバイスでそのつど選考に向けてサポートして頂ける点など、学生側にとってはかなり心の支えになり得た存在だったなと就活初期に比べて実感しています。

■今後の労協ご意見■:ワンポイントアドバイスにおいて面接を通過した事例だけでなく、面接において失敗してしまった(落選してしまった)事例も記した方が後輩にとってより良い面接の心構えが出来るのではないかと考えています。
そしてワンポイントアドバイスも面接に絞るのではなく、エントリーシートの事例等も出せるように出来れば、より学生のエントリーシート落ちに対応出来ると考えています。

| | コメント (0)

2008.07.10

09生:関西 女性 広告制作会社

■■進路以外での内定社■■:なし
■■落選社■■:
■■進路を決めた理由■■:WEB制作と広告に興味があり、「インターネット広告制作会社」である最終進路先に決めました。また同じ業界の中でも上流行程に関われる為。
■■就職活動で学んだこと■■:就職活動を通じて、「どのように生きていきたいのか」という事を考える機会をもつ事が出来ました。就職活動で一番見つめたのは、企業でも社会でも無く自分についてです。そして、自分というものをきちんと見る事が出来てからは自信も付き、不安無く面接に挑む事が出来ました。
また、社会人の方とは接する機会が就職活動以前から多かったのですが、逆に同じ業界で同じスタートを切る同世代の子と話す機会は就職活動でしか得られないと思います。同じような志をもった人達と共にスタートを切る事が出来ると思うと、働くという事に対してワクワクする事が出来ます。
■■交通費■■:15
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:5日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:検索していたらたどり着きました。(何のワードでたどり着いたのかはハッキリと覚えていませんが、「広告」「就職」といったワードだったと思います。)
■■参加イベント■■:模擬面接会
■■労協イベントの感想■■:芸術大学に行っていると、なかなか客観的な視点で自分を見る事が出来ない為、そうした意味でとても助かりました。模擬面接を通して、改めて自分を見つめ直す事が出来たと思います。
また、広告代理店のクリエイティブの方とはよく接触する機会があるのですが、クリエイティブ以外の方とは話す機会が無かったので、そうした点も良かったです。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,カフェテリア,blogススメ,blog挨拶専用,blog自治会,スケジュール共有,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:スケジュール共有は大変参考になりました。なかなか過去のデータを調べようと思っても残っていないので、とても良いコンテンツだと思いました。

第一志望の最終面接が、初めて受ける最終面接だったので、役員面接についてのコラムや、「「なぜ他社に落ちたと思いますか」と聞かれたら。」のコラムは大変参考になりました。

・なお落ちた会社のことは言う必要がありません。ただし誰もが受ける同業の人気会社については軽く触れておいてもいいでしょう。
・落ちた当時の自分から現在の自分への「成長の幅」を伝えることが大事だと考えます。
この辺りの部分は実践し、面接の際にも良い受け答えをする事が出来ました。
■■労働組合に対するイメージ■■:元々、労働組合というものについて知らなかったので抱いていたイメージがありませんが、接してみて労働組合は素晴らしいと思いました。
■今後の労協ご意見■:コンテンツで面白いと思ったのはスケジュール共有なのですが、あれと同じようなシステムで就職活動記を年表形式で見る事が出来ると、参考になるのではと思いました。
(先輩が、どういう時期にどのように動いていたのかが一目で分かるコンテンツ)

| | コメント (0)

2008.07.08

09生:関西 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■: 広告外1社
■■落選社■■: 1社

■■進路を決めた理由■■:
第一志望のうちの一つだったからです。
■■就職活動で学んだこと■■:
電通のクリエーティブ塾に通ったことで広告やマスコミを目指す友人と親友になれたこと。電通や博報堂の社員とたくさん会えたこと。
就職活動で面接をしてるうちに以前よりハキハキ喋れるようになったこと。

■■交通費■■:5
■■書籍・資料代■■:0.5
■■セミナー参加費■■:0.2
■■来訪頻度■■:3日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:
広告業界にいる大学の先輩に教えてもらったのがきっかけです。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:
ワンポイントアドバイスはやはり情報源がしっかりしているので大変参考になりました。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,カフェテリア,blogススメ
■■労協コンテンツの感想■■:
ワンポイントアドバイスがとても役に立ちました。
■■労働組合に対するイメージ■■:

■今後の労協ご意見■:
特になし

| | コメント (0)

2008.07.06

09生:東海 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告外3社

■■落選社■■:多数

■■進路を決めた理由■■:広告業界に行きたかったから。最後に受験した会社で、内定をいただく事ができたから。

■■就職活動で学んだこと■■:最後まで粘る事。自分が何をやりたいか、社会に対して何ができるかを考える事。自分の力のなさを知り、今後、頑張らねばと思いました。


■■交通費■■:30
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■知ったきっかけ■■: マス読

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:フォーラムは、実際に働いている社員さんの話を聞けて、大変参考になりました。社会人になっても、情報交換の場があればと思います。ありがとうございました。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,FAQ
■■労協コンテンツの感想■■:リサパパコメント集

■■労働組合に対するイメージ■■:

■今後の労協ご意見■:名古屋でもOB訪問やフォーラムを開催して欲しい。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »