« 09生:関東 女性 広告制作会社 | トップページ | 09生:関東 男性 広告代理店 »

2008.07.30

09生:関東 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:PR1社

■■落選社■■:広告16社ほか
■■進路を決めた理由■■:内定先は、配属地がどこになるのかがわからないという点で、不安はあった。しかし、それを差し引いても、会社に魅力を感じる部分があったので、最終的に判断を下した。その魅力とは大きく三つある。

まず仕事の幅の広さ。
日本一の規模を誇るグループの一員として、さまざまなクライアントに信頼感を与えることができるように思う。カバーしている地域の広さ等からみても、千差万別な仕事ができる。(あるいはしなくてはならない)経験値を積むには最適だと考える。

さらに教育の充実。
「人生で一番楽しかった」と先輩が語るような、新入社員研修を受けてみたいという、単純な好奇心もある。そんな充実した教育制度を存分に利用して、しっかり成長していけると思う。仕事を自ら創りだしていきたい。

そして適性。
もうひとつ内定を頂いていたPR会社も、素敵ではあったが、ベンチャー気質は自分向きではないと感じた。一方、内定先は歴史がある一方、これからぐんぐん変化していく(しなければならない)という点で、バランス感覚を感じた。じっくり学びながら、スピード感も求められる社風に、自分は適しているように思う。

上記の三つが非常に重要な決め手となった。
■■就職活動で学んだこと■■:学部時代も含めると、2度目の就職活動だが、前回と比べてわかったことがある。

とにかく、就職活動は相性だ。
運の要素もとても大きい。
もちろん、その運を生かせるかどうかも、日頃の成果がものをいう。
面接で「最近読んだ本は?」と聞かれて、単純にベストセラーを答えるか、自分が何かを考えて、意識して読んだ、自分ならではの一冊を答えるか。
どちらが魅力的な答えかは、明白だ。
俗にいう『お祈りメール』を何度もいただいた。
そこに書かれていた『縁』というものは、本当にあるんだなぁと、今では感じる。
内定を頂いた会社には、いろんな偶然が重なった『縁』で、つながっているんだと思う。

そして、OB訪問の重要性を感じた。
もしかすると、朝日新聞の記者の名刺を見せるよりも、就職活動中の学生と名乗る方が、会ってくれる社会人は多いかもしれない。
それだけ学生は自由(あるいはモラトリアム?)な存在。
就職活動は、完全に自分のためだけに公な活動ができる最後の機会(だと思う)。
会社に入れば、会社のためという枕詞がつく。
だったら、今だけは遠慮なんて全然するべきじゃないし、いくらでも大人に相談してみようと思い、できるかぎりOB訪問を行った。
幸い自分は、多くの素敵な社会人の方に巡り合えることができて、本当に嬉しかった。
ここで広げた人脈は、社会に出てからも損になることはない。
せっかくだから、どんどん飛び込んでいくべきだと思う。

面接ではとにかく素直になること。
見栄を張ったり、ウソをついたら絶対にばれる。
そんなことで後悔するのは、すごくもったいない。
意外とすごい人なんてそんなにいないから、自分らしさの伝わる(それも印象的に)話し方ができれば最強だと思う。

たくさん落ちると、自信はなくなってくるけれど、そこで負けないこと。
きっと自信は与えられるものではなく、自分で持つもの。
自信を持っている人間は、やっぱり魅力的です。
塞ぎこみそうになったら、好きなことや得意なことを、めいっぱい楽しんだ方がいい。
そうすれば自然な笑顔ができるはず。
■■交通費■■:6
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:『広告業界』『就職』などで検索

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:ワンポイントアドバイスは毎回熟読させていただいていました。
面接前などに状況が把握できるのは、他の学生との差別化の点でかなりのリードです。
OB訪問会などでは社会人に対する対応など、少しづつ慣れることができると思います。

労協の方々には本当にお世話になりました。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,カフェテリア,blogススメ,blog挨拶専用,blog自治会,スケジュール共有,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:とにかくカフェテリアシステムは活用させていただきました。これはもっとみんな使うべきです。(新しくなって人数がまるわかりなのが、どう作用しているのかわかりませんが笑) 聞きづらいこと、相談したいことなども、みんなで共有すれば大丈夫だなぁと思える。


■■労働組合に対するイメージ■■:労働組合って怖くないんだ~と思いました笑。
いい意味で普通。
ストライキとかばっかりしているわけじゃなく、(とりあえず私はそんなの見てません) 普通の家族思いのお父さんたちが、社会と会社を真剣に考えて、やっていることなんだなぁと感じました。
『労働組合』というド~ンとした言葉の持つイメージとは、『広告労協』の活動はギャップがあると思います。
ITもバリバリ活用していますし。
自分が知らないことも多いと思いますが、とりあえずそんなイメージです。


■今後の労協ご意見■:カフェのやる気。(というか自分も協力しなくては)
mixiももっと活用できるといいと思います。
首都圏以外の学生にとっては、PC上でやりとりできることが大切だと思うので、フォーラムに参加できない学生に、情報を供給するしくみがつくれればと思います。

あ、それから挨拶さんのオススメ書籍などカフェでは、よく教えていただいたので、そんなコーナーがあってもいいかなと。

|

« 09生:関東 女性 広告制作会社 | トップページ | 09生:関東 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 09生:関東 女性 広告制作会社 | トップページ | 09生:関東 男性 広告代理店 »