« 04生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 05生:関西 男性 PR会社 »

2007.12.10

04生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:
なし
■■落選社■■:
34社
■■就職活動で学んだこと■■:
就職活動を始める前に、なんて自分は広告業界に向いていない人間なのだろうと思いました。ですので、自分の就職活動は「広告業界に向いている人間に化けること」でした。 もちろん容易に変われるはずもなく、化け続けることに迷いを感じた時期もありました。しかし今、かぶり続けてきた化けの皮は本物の自分の皮になっています。 何を学び得たのか、よくわかりません。ただ、広告業界を目指す友人や業界人に出会う度、自分の化ける目標は変化し、当初に比べはるかに大きく厚みを増したものになっているのは確かです。今後も化け続けていこうと思っています。
■■交通費■■:
20
■■書籍・資料代■■:

■■セミナー参加費■■:
0.1
■■来訪頻度■■:
ほぼ毎日
■■知った時期■■:
2003年01月
■■参加イベント■■:
東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:
5月に行われた模擬面接。採用が大手から中堅に移行しようとしていた時でしたが、あのイベントのおかげで体勢を立て直すことができました。あの時期に、あの内容のイベント。まさに私が待ち望んでいたものでした。
■■利用コンテンツ■■:
就職課掲示板,自治会掲示板,カフェテリア,リアルタイムアンケート,FAQ,リンク集,コラム,携帯版HP,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
カフェテリアで小耳にはさんだ一言や情報、そしてなにより雰囲気が、ずいぶん面接や活動に役立ちました。 また、サイトの運営や次々飛び出すスピード感あふれる企画に労協の皆様の「仕事のうまさ」を感じました。
■■■■労働組合に対するイメージ■■:
労働組合というと、ストやデモというありきたりな抗議運動しか当初は想像できませんでしたが、この就職フォーラムのように画期的かつ建設的な活動もできる組織であることがわかりました。また、労働組合とはどういう利益のために、どういう手段を使える組織であるのかを間近で見ることは、雇用関係に関する知識もなく、丸腰で社会に挑む新卒学生にとってたいへん有意義であると思いました。
■今後の労協ご意見■:
映像やボイス機能のついているyahooチャットを使って、ぜひ「お茶の間留学」ならぬ「お茶の間模擬面接」を実現してください。

|

« 04生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 05生:関西 男性 PR会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1000956

この記事へのトラックバック一覧です: 04生:関西 男性 広告代理店:

« 04生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 05生:関西 男性 PR会社 »