« 05生:関西 男性 イベント制作会社 | トップページ | 04生:関西 男性 広告代理店 »

2007.12.08

04生:関西 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:
業界外2社
■■落選社■■:
5社
■■就職活動で学んだこと■■:
【得たこと】
・人脈 就職活動を始めて得た人脈は、間違いなく一生モノです。 私の内定は労協なしではありえないので、 特に労協との出逢いは私の人生を大きく変えました。 また就職活動を始めた当初から根拠のない自信はあったものの、 「私ってホンマにイケてる学生なのかなぁ・・」と不安だったので 「学生としての自分のレベル」を知りたくてマス読関西勉強会に入りました。 この中で意識の高い学生と積極的に情報交換などをすることで、 自分がどの程度の学生なのかを知ることができて自信がつきましたし、 その自信を言語化して説明できるようになりました。 意識の高い学生と早くから交流することで、自分自身の意欲も高められたので とても良い刺激になりました。 主要メンバーの8割はマスコミに就職を決めているので、 成果が出たことも勿論喜ばしいですが、厳しいマスコミ就職戦線を戦ってきた 同志が業界を越えて存在することは、今後仕事をしていく上でもとてもプラスです。

・母への感謝の気持ち 就職活動を通して、私の長所は母の育て方のおかげだということに気づき、 感謝の意が芽生えました。 世の中には親のすねをかじって甘いことを言っている学生もたくさんいますが、 私は「自立した生活」というのを強いられたことによって 精神的にタフになっただけでなく、お金を稼ぐことの厳しさも痛感できたので、 甘やかさずにこのような生活を強いてくれた母には本当に感謝しています。 このような気持ちが芽生えたのは、就職活動があったからこそです。

 【学んだこと】
・お礼メールの重要性 学生時代は、一回り以上年の離れた方と接すること自体少なかったので 「お礼メールの重要性」に関してさほど強く意識したことはなかったのですが、 就職活動を始めてからはその重要性を痛感しました。 メールとはいえ、感謝の意をひとこと伝えることで、 その方とのその後の人間関係が大きく変わってきますよね。 「お礼メールはその日のうちに」これは鉄則ですね。

・学生と社会人の違い 与えられた仕事をこなして雇用先の意向に沿うよう働けばお金が得られる学生は 自分のために働けば良いですが、社会人は自己満足で終わらずに他者(社会全体)に 貢献する任務があります。 このことは、就職活動を始めるまでは全く意識していませんでした。 これを意識し始めると「自分なら世の中にどう働きかけていくか」を日々考える ようになり、日常の小さなことからでも何かしらのヒントを探そうとするように なりました。

■■交通費■■:
12.3
■■書籍・資料代■■:
2.3
■■セミナー参加費■■:
1.3
■■来訪頻度■■:
ほぼ毎日
■■知った時期■■:
2002年12月
■■参加イベント■■:
東京・関西フォーラム,東京・関西就職塾,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:
関西就職塾が私にとっては実質初めての面接でしたが、多くの学生に毒舌コメントを連発していた労協の方々から褒めて戴けたことは、私にとって大きな自信となりました。その後受けた他社の面接では、一次面接などで落ちる気は全くせず、強気でのぞむことができました。 A社1次面接前に業界人さんがこっそりアップしてくださったコラムで「全ての面接官の顔を見て話すことで、余裕があることをアピール」ということは、就活真っ只中で余裕がなくなっていた矢先のことだったのでとても役に立ちました。 FさんにA社の模擬面接をメールで行ってもらったことで、面接前に自分の頭を整理する意味で本当にためになりました。「電通ってどんな会社だと思う?」という質問に関しては、事前にFさんからのメール模擬面接で受けていた質問だったのでうまく(?)答えることができました。もし事前に模擬面接をしてもらっていなかったらかなり動揺してしまい、おそらく正直に「コネが多いイメージですよね」などと自爆発言をしていたかもしれません(笑)

■■利用コンテンツ■■:
就職課掲示板,自治会掲示板,リアルタイムアンケート,コラム, 携帯版HP

■■労協コンテンツの感想■■:
3.03 エントリーシートアドバイス集
採用担当者がどのような視点から書類の合否を判断しているかがとても参考になりました。中でも頻繁にでてきた「言葉を長くしないと説明できない人は無理」というのがとても印象に残っています。以来、面接でも書類でもこのことを常に意識するようになりました。

06.24 コラム「健康診断するということは、内定したということ。」
とても勉強になりました。

■■■■労働組合に対するイメージ■■:
登録当初は一般的な就職サイトと同様に、一方的にコラムや情報が送られてくるだけなのかと思っていましたが、今は「アットホーム!」というイメージに変わりました。やはり就職塾でお会いしていることが大きかったですね。お会いしているからこそ、メールでのやりとりでも距離を感じるがなかったように思いますし、ためらいなく質問することができました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

■今後の労協ご意見■:
今年は大手への内定実績も作れたことですし、内定者と後輩とが交流する機会を設けていけたらと思います。これは後輩にとってもプラスですし、内定者にとっても良い経験になると思います。現役社員さんと接して会社の雰囲気をつかむことも必須ですが、昨今まで就活をやっていた内定者だからこそいえるリアルな意見もあるかと思いますので・・。何かあれば声をかけください。

|

« 05生:関西 男性 イベント制作会社 | トップページ | 04生:関西 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1000985

この記事へのトラックバック一覧です: 04生:関西 女性 広告代理店:

« 05生:関西 男性 イベント制作会社 | トップページ | 04生:関西 男性 広告代理店 »