« 05生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 04生:関東 男性 広告代理店 »

2007.11.04

05生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:なし。
■■落選社■■:広告4社
■■就職活動で学んだこと■■:学生としての自分の甘さ、そしてビジネスというフィールドで活躍されている方のまぶしさ、かっこよさを学んだ気がします。
■■交通費■■:20
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:私は関西の模擬面接会に参加させていただきました。そのときに応募フォームに不備がありました。にも関わらず労協のスタッフの方々は私を呼んでくださいました。学生としての自分の甘さを痛感しました。また改めてそのことの御礼とお詫びをしたいなと思います。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板
■■労協コンテンツの感想■■:「役員面接では交通費を払ってあげてください」というコラムが本当に心に響きました。私は就職活動で地方学生の不利というものを経験しました。採用のほとんどが首都圏の学生、という会社も多かったです。私自身がそういう経験をしているときにちょうどあのコラムを読んだわけです。
フォーラムに参加した際にも、地方学生に対する配慮を呼びかけている、という話を聞いたのを覚えています。労協の方々の姿勢には本当に感銘を受けました。精神的に大きな助けだと思います。
■■労働組合に対するイメージ■■:労働組合というと、ただただその会社の社員のために存在するものであると思っていました。しかし労協の方々は社員のことだけではなく、学生の就職活動を助けることにも重点をおかれていました。もちろん、私の認識不足だったのですが、それが意外でした。今就職活動を行っている学生はこれからの広告業界を担っていく存在であるとともに、仮に他業界に就職した際にも大事なクライアント企業の社員たる存在になる、そういうことをお聞きしまして、そのビジョンの広さにも感銘を受けました。
■今後の労協ご意見■:私個人の意見としましては、今のままで十分だと思いました。 労協の方々からは、本当に参考になるアドバイスをたくさんいただきました。私が内定を勝ち得たのも、労協スタッフの方々あってこそだと思います。
ただ、やはり基本的には就職活動は自分で情報を集め、OBを探して奔走するものであると思います。それが「その会社への熱意」「志望動機」だと思います。もちろん、私がたまたま環境的に恵まれていただけなのかもしれません。これからも学生の力だけでは知ることが出来ない情報等を提供していただけたら、と思います。

|

« 05生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 04生:関東 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1000532

この記事へのトラックバック一覧です: 05生:関西 男性 広告代理店:

« 05生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 04生:関東 男性 広告代理店 »