« 04生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 05生:関西 男性 広告代理店 »

2007.11.24

04生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:
業界外2社
■■落選社■■:
4社
■■就職活動で学んだこと■■:
たくさんの友人を作ることは、就職活動においてもやはり大切なことだと感じました。それは決して情報を得るためということではなく、その場限りの出会いを友人関係にまで高めていくことがコミュニケーション能力の向上にも繋がると思ったからです。同じ業界を目指す友人との会話を通じて夢を膨らませ、つらい就職活動の中での貴重なモチベーションとすることもできました。
■■交通費■■:
15
■■書籍・資料代■■:
1
■■セミナー参加費■■:
1
■■来訪頻度■■:
2日に1回程度
■■知った時期■■:
2002年09月以前
■■参加イベント■■:
東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:
ライブのフォーラムでは労協の皆様の人間性に少しでも触れられて良かったです。そのことが、後々WEBフォーラムのコンテンツでのアドバイスを素直に受け入れ活かすための良い布石になりました。一度も会ったことの無い方々が運営するサイトと、一度でも会って魅力を感じられた方々が運営するサイトではきっと活用の仕方にも大きな差が出てくると思います。
■■利用コンテンツ■■:
就職課掲示板,リアルタイムアンケート,コラム,携帯版HP
■■労協コンテンツの感想■■:
いよいよ志望企業であったA社の試験日を迎え緊張でガチガチになっていた時に、たまたまケータイ版のフォーラムサイトを開きコラム「A社筆記を受験するフォーラム04生へ」を読んで、一気に晴れた気持ちになれました。労協の皆様が応援してくださっているということを考えるととても心強かったです。結果的に努力不足でその日の試験は落ちてしまいましたが、2月のフォーラム以来ずっと、ケータイ電源の指差し確認をしています。また挨拶専用様の「言語教室」は、日頃の言葉遣いにだけでなく実際のB社の筆記試験にもそのまま役に立ちました。
■■■■労働組合に対するイメージ■■:
労働組合は、賃上げ・労働条件の改善など会社の内側に働きかける活動をするイメージしか持っていませんでした。広告労協の活動はイメージとは違って内側と外側の両方に働きかけるものであり、その活動から組合の方々の人間性をはっきりと感じることができました。
■今後の労協ご意見■:
ウェブ上ではなく、ライブでのイベントを東京・大阪以外の地域でも開催すべきだと思います。私は大学が京都にあるため大阪のフォーラムに参加できたのですが、他地域の学生にも労協主要メンバーの方々のお話をぜひ生で聞いて欲しいです。一度でも実際に労協の方々とお会いしておけば、文章ゆえの誤解も少なくなるでしょうしWEB模擬面接などのイベントにもかなり参加し易くなると思います。忙しい労協の皆様ですから地方各地での講演は大変なご苦労かと思いますが、地方支社にいらっしゃる組合員の方々のご協力でなんとか実現できないものでしょうか?広告志望の学生の中でフォーラムのことを知っている学生はかなりたくさんいました。これからますますフォーラムの認知度も高まっていくでしょうから、費用に多少の負担がかかってしまっても学生は参加を熱望すると思います。

|

« 04生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 05生:関西 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1000883

この記事へのトラックバック一覧です: 04生:関西 男性 広告代理店:

« 04生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 05生:関西 男性 広告代理店 »