« 08生:関東 女性 広告代理店 | トップページ | 08生:関東 男性 広告代理店 »

2007.09.26

08生:関東 男性 広告制作会社

■■進路以外での内定社■■:なし。

■■落選社■■:広告11社

■■進路を決めた理由■■:同社の制作しているCMで大好きだったからです。もうその作品に係わることはできないにしても、大好きなCMを制作している会社で働きたいと考えたからです。

■■就職活動で学んだこと■■: OB訪問等しなかった私は、面接でもその点を指摘され、主体性・積極性に欠けていることを痛感し、それが働く上で一番重要なことなのだと感じました。これまでやらなければいけないことを先送りにし騙し騙しやってきたことのツケが回ってきたのだと、これまでの自分の怠惰な生活態度を後悔しました。ただ、前向きに捉えれば、主体的、積極的に行動さえすれば何とでもなるんだということも実感しました。
 そんな私を評価し、採用してくれる会社があったことで、これまでの就職活動でやってきて自分自身評価できる部分に自信をつけ、これまでよりも自分を律することができるようになりました。具体的には、今やるべきことを書き出し、優先順位をつけ、それらを達成するための細かな目標を明確にするようになり、今自分がすべきことから逃げない自分に少しずつなっていると実感しています。
 「10年後の自分」は全く想像できません。しかし、目標を持ってそれに向かって目の前にあることに対して、主体的かつ積極的に努力していれば、たとえ、自分が思い描いていた10年後と違う結果であれ、充実した10年後を送っているのだろうと思うようになり、社会に出ることが非常に楽しみなりました。
 実際に働くようになると「俺、何でこんなことしてるんだろう」とか「こんなことするために広告業界に入ったんじゃない」と思うようなことをしなければならないことが多分に予想されますが、そういったことも含め「やってやろーじゃねーか!」という「本気モード」のスイッチを入れて就職活動を終えることができました。

■■交通費■■:1,5
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:0,5
■■来訪頻度■■:5日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:ADKのHPを検索したときにリスティング広告で知りました。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:

■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,blog挨拶専用,書籍ススメ

■■労協コンテンツの感想■■:社会人としては当たり前のことなのかもしれませんが、「まず、名乗る。」は私にとって目から鱗でした。就職活動を始める前にこのコラムに出会えたことに本当に感謝しています。実際に企業から電話があった時、まず、名乗ったことでいきなり本題を伝えられたときは何だか痛快でした。このコラムが私が「働く」ということを真剣に考えるきっかけだったような気がしています。

■■労働組合に対するイメージ■■: 労働組合に対するイメージは変わったというよりは、その重要性を再確認しました。というのも、今年3月までアルバイトをしていた会社は労働組合がしっかりしていて、アルバイト中にその機関紙を読む機会があった私は、組織の中で個人の権利を埋没させないために労働組合の重要性を感じていました。
 広告業界の更なる活性化のため、ボランティアで就活生支援までしてくださる広告労協の活動は実際広告業界で働いてからも、自分の権利を正当に主張するためになくてはならないものだと感じました。延いては、広告業界の健全な活性化に繋がるのだと実感しました。

■今後の労協ご意見■:制作会社のコンテンツも、もう少しあると就活生の選択の幅が更に広がるのかもしれないと思いました。

|

« 08生:関東 女性 広告代理店 | トップページ | 08生:関東 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08生:関東 女性 広告代理店 | トップページ | 08生:関東 男性 広告代理店 »