« 08生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 08生:関東 女性 広告代理店 »

2007.09.22

08生:関東 男性 広告代理店


■■進路以外での内定社■■: なし

■■落選社■■:広告10社

■■進路を決めた理由■■:クリエイティブに力を入れようとしているため。(自分はコピーライター志望のため)様々なクライアント・媒体を扱える大手代理店の一つであるため。HDYの今後に期待しているため。
■■就職活動で学んだこと■■:●理想論ばかり語ると、嫌われる。
ある程度、広告の現状を理解し、広告の将来とそこで自分がなすべき事といったような、現実的な話・PRができると強い。


●集団面接は、他受験者の話と、それに対する面接官のリアクションを観察して利用すると良い。
例えば・・・私は読売広告社の最終が集団面接でした。
私の順番は最後だったのですが、私の前に答えた受験者の志望動機に対して面接官(役員)の反応は「ウンザリ」といったカンジでした。
それは、どの受験者も必要以上に話が長く(一人5分くらい話してました)、動機が、いわゆる「キレイ事」だったからです。(人の心を動かしたいとか、感動するモノをつくりたいとか。)
私は2分程度の話を用意していました。内容も「キレイ事」に近いものです。しかし、面接官のリアクションを見て、急遽話す内容を変えました。(30秒程度で、広告界の現状と自分がそこでしたい事といった現実的な内容)私のときだけ、明らかに面接官の反応・食いつきは違ったと感じました。
■■交通費■■:5
■■書籍・資料代■■:5
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:4日に1回程度
■■知ったきっかけ■■:昨年度、先輩の紹介で。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:昨年度はH社の「検診後落選」の件、今年度は内定社の最終直前に相談に乗っていただきました。

沢山の登録者がいる中で、昨年度も今年度もスグに返信を頂いたばかりでなく、丁寧にア
ドバイスして頂いて、本当に感謝しております。
特に、内定社の件では、過去の質問集を送っていただき、直前にしっかり準備して行けたおかげで、冷静に最終面接に臨むことができました。
■■利用コンテンツ■■:スケジュール共有,書籍ススメ
■■労協コンテンツの感想■■:スケジュール共有は、忘れていた会社のES締め切りなどを確認するために使っていました。
「みんなの就職日記」をよく見ていたのですが、デマ情報も多いですし、広告業界専願の人ばかりではない(マスコミ志望で広告は選択肢の一つという人が結構いる)ため、仲間意識が生まれにくく、情報交換も活発ではありません。
労協で会社ごとの板が設置されていれば、利用者は情報交換も活発にできて(おそらく広告を本気で受けてる人ばかりだから)、助かると思います。

■■労働組合に対するイメージ■■:労働組合は、現時点での労働者の利益を確保するために行われるものだと思っていました。就職前の学生を支援するという労働組合があるとは知りませんでした。
本当に広告を愛する人達だからこそ、本気で広告を仕事にしたいと望む学生を応援してくれるんだなと、感じました。
■今後の労協ご意見■:労協のセミナーに参加したり、HPなどから得る情報は本当に為になるものです。
これを知って就活するのとしないのとでは、大きく違うと思います。
しかし、就活をしていて、意外にも労協の存在を知らない学生が多いと知りました。労協の改善点というよりは、労協にお世話になった人や、労協にかかわった人が、どのように労協の存在を周知させていくかが課題かと思います。

ブログなどで、広告界の現状(書籍「広告会社は変われるか」みたいなぶっちゃけ話)が聞けると、面接で話すネタに深みが出て良いと思います。


|

« 08生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 08生:関東 女性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08生:関東 男性 広告代理店 | トップページ | 08生:関東 女性 広告代理店 »