« BLOG本感想/韓国 女性 | トップページ | 08生:関東 女性 広告代理店 »

2007.07.22

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2008
購入場所:その他書店
■■感想■■:
 一つとして、興味を惹かれないものはありませんでした。
意識改革を迫られたものや、思いもしなかった視点で溢れていました。広告業界に限らず、就活生全員が読むべきものではないかと思い、友人数人に紹介したほどです。
 就活に関して、専門家ではなく企業人からの観点で書かれたご意見が、このようにまとまった形で伺える機会がもっとあると就活生全般の意識も変わるのではないでしょうか。

■役立ったコラム■:「エントリーシートは、期末試験ではない。」
 ぐさりときました。図星だったのです。まさに今まで経験してきた試験のようなものとして就活をしていました。いかに要領よくやるかだけを考えていたように思います。
「全優」を狙う。とてもわかりやすい喩えでした。心構えから変えなければならぬと、常に言い聞かせ、自分を鼓舞しています。

■今後の期待■: 企業の方は、自社のアピールをされることはあっても、就活生全般に対し、心からのアドバイスをしてくださったり、ましてやフォローをして下さるかとは珍しいのが現状だと感じます。
 広告労協は、この現状のなか、類まれなる良心的で信頼できる機関です。フォーラムなど、参加型のイベントのようなものの活動頻度を高めて下さると幸いです。

|

« BLOG本感想/韓国 女性 | トップページ | 08生:関東 女性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BLOG本感想/韓国 女性 | トップページ | 08生:関東 女性 広告代理店 »