« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 女性 »

2007.05.27

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2009
購入場所:その他書店
■■感想■■:まだ大学2年生である私にとって、「広告業界で働きたい」という思いばかりが先行して、就職活動の実際を知らなかったことを痛感しました。ごくごく当たり前ですが、名乗るという簡単なことから忘れてはいけないことを改めて学べました。そしてこの当たり前のことができない人が多くいることもわかりました。一言では表せませんが、来年に控えている就職活動に対しての取り組み方が変わった書籍でした。

■役立ったコラム■:私が一番印象に残ったコラムは「広告業界のこと」です。私自身も前々から広告会社がマスコミ業界に含まれていることに疑問を持っていました。私は広告会社への就職が希望ですが、特にいわゆるマスコミ業界といわれるメディアや出版社にはあまり興味がありません。なぜなら他のマスコミと呼ばれる企業と広告会社はしていることが全く違うと考えているからです。
 このコラムを読んで、広告会社は「サービス会社」というフレーズに深く共感しました。広告会社は人と人をつなぐサービス会社であると私は思っています。例えば、クライアントとメディア、メディアと生活者、クライアントと生活者のつながりです。このつながり、つまり橋渡しの役割を担う広告会社にはとても価値があると考えています。だからこそ私は広告会社に就職したいという気持ちをより強く持ちました。

■今後の期待■:企業のホームページや企業説明会などでは当然ながら広告会社の良い面しか伝えません。これは当然のことなので、だからこそ広告労協の方に広告会社の生の現場や、苦労したことなどの情報を伝えていただければと考えております。それを知った上で、広告業界に飛び込んでいくことが必要ではないかと思います。

|

« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 女性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/14616015

この記事へのトラックバック一覧です: BLOG本感想/関東 男性:

« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 女性 »