« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 男性 »

2007.04.09

BLOG本感想/九州 男性

新卒年:2009
購入場所:その他ネット書店
■■感想■■:興味本位で購入したが、『就活』というキーワードを中心に構成されていて良かった。大概の就活本は精神論若しくは企業研究が大半であり、精神論にしても読み手側(就活者側)に立ったものが多かったが、この本では内容がより具体的であり、これを読んでから他の本を読むことでより理解が深まったように思う。

■役立ったコラム■: 「情報が対価」
私は理系出身であり、大半が文系出身だときく広告業界に興味がなかった。友人から就活本として薦められたが、このコラムを読んだ時に、広告業界もおもしろいかもしれないと思った。現代において、消費者側も頭が良くなっているように思う。そういった中で、科学的基礎知識がある理系が参入していったら、もっとおもしろいことができるのではないかと思う。そういった意味で、就職活動の幅が広がった思う。

■今後の期待■:就職活動を考えていくにあたり、友人から薦められて購入しましたが非常に興味深い本だったと思います。私は理系出身の院生であり、今後は技術・研究開発系しか進路にありませんでしたが、そういった中で広告というものを見直すよい機会となりました。しかし、広告業界における理系出身の情報というものはまだ少なく、情報・デザイン系以外、例えば化学や生物系出身者からのお話を聴いてみたいと感じました。これからもHPの方、楽しみにのぞかせていただきます。

|

« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 男性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/14614370

この記事へのトラックバック一覧です: BLOG本感想/九州 男性:

« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 男性 »