« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 男性 »

2007.03.14

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2005
購入場所:東京F

■■感想■■: 日々、更新されていましたBlogでは、その時期に即した内容から、役立つ情報を一つ一つ得てきたと思います。今回の書籍では、テーマ別に区切られることにより、情報を点と点ではなく、一つの線として、捉えられると思いました。

■役立ったコラム■: 理系学生の「規定演技」
理系に限らず、広告業界を志望する学生の中でも、学校で広告に直接関わる勉強をしている学生は少ないと思います。その中で、「理系なのに、何で広告?」と必ず聞かれる質問は、対策を考えることができる質問であり、かつ、自分自身を表現する良いチャンスになると就活を終えた今になると実感いたします。
大学の研究テーマは細分化されていますので、隣りの研究室のテーマでさえ、理解できないことも多々あります。「どう伝えればよいだろう?」、「相手にはどう伝わっているだろう?」と常に意識して、『あなたの研究をだれでも分かる言葉やたとえで簡潔に言う』は考えるべきだと思います。

■今後の期待■: 広告労協の学生に対する活動がより多くの学生に認知され、活動の質が今以上に高まっていく事を期待します。それには、活動をするスタッフのみならず、利用する学生も「GIVE&TAKEの精神」を受け、当事者意識を高く持ってほしいと思います。

|

« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 男性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/13213388

この記事へのトラックバック一覧です: BLOG本感想/関東 男性:

« BLOG本感想/関東 男性 | トップページ | BLOG本感想/関東 男性 »