« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.28

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:アマゾン

■■感想■■:広告業界問わず、社会に出るための一般常識や心得がつまった非常にためになる本だと思いました。広告業界を目指す私にとって、他の人よりも一歩リードしたように思います。

■役立ったコラム■:●「おかしいです」は、おかしい「です」について
今まで私がエントリーシートを書いてきた中で、少なからず使ってしまった間違った日本語に気づかされたコラムでした。冷静に考えれば確かにと思い、エントリーシートだけではなく、面接中の受け答えにも使っていたのかと思い返してしまいました。正しい日本語を使えなければ、就職活動にとどまらず、社会に出てからも自分に不利益な要素が生じてきてしまうと思います。

■今後の期待■:毎日広告労協のサイトを見ています。自分に足りないところが見えてしまいます。私からの希望はいつまでもこのサイト、コラムが続いてくれることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.26

BLOG本感想/関東 女性

性別:女
新卒年:2007
購入場所:マス読

■■感想■■: なかなか指摘される機会はないけど重要なことが、率直かつ的確に書かれていて、ためになった。

■役立ったコラム■: 「話を編集する」
 私は、明快に話すことはあまりと得意ではないと考えていたけれど、編集ならできる!そう思ったら面接でうまくしゃばれるようになりました。

■今後の期待■: 十分、役立たせていただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.24

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:その他

■■感想■■:広告業界だけに絞っている就活本がなく、この本は大変重宝しています。本の分量は若干少ないように感じますが、内容は本質的なことが語られていて、このまま面接期に突入したら気づかないような事柄を知ることができました。

■役立ったコラム■:「面接」と「面談」(P110)
「面接」ではなく「面談」であり、一緒に働くということを双方が決めることが採用/就職であることがわかったとき、面接に対する恐怖感が一瞬で消えたので。

■今後の期待■:もっとはやくこのサイト、本に出会いたかったです。でも今からでも遅くないという思いで利用させていただきます。広告業界の生の情報の発信よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.22

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:07
購入場所:東京F

■■感想■■:すべてが役に立つコラムでした。

2回読んで、自分のエントリーシートと面接の仕方を考えた結果、明らかに間違っている部分が多数あって、凹みました。この本を有効活用し、就職活動を頑張りたいと思います。

■役立ったコラム■:「面接は、二問目からが本番」
「自己PRで自分のストーリーを語るのは無理がある」という言葉に、ハッと気づかされました。
また、面接官は自己PRや志望動機で点数を付けるのではなく、コミュニケーションで点数を付けているというのは、自分が知らなかった部分、注意しなければいけない部分だと思い、自分の面接の仕方を変えようと思いました。

この本がキッカケで、自分の面接の仕方がガラッと良い方向に変わる!!と感じました。

■今後の期待■:広告労協の方には、大変お世話になっています。
私は、就職活動で受けた恩を、内定した後、社会人になった後、お返ししたいと考えています。

本当にありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

BLOG本感想/関東 女性


性別:女
新卒年:2007
購入場所:マス読

■■感想■■:
目からうろこでした。指差しは毎回するようになりました。「なぜかというと」について友達に説明したら、とても感心していました。おかしい「です」も、すでに21年間で習慣化していて気づくと使っているという有様でした。この本は広告業界にだけじゃなく他の業界を目指している人にもススメたい本!!ということでかなり布教しています。

■役立ったコラム■:
社会に「正解」はない。
学生意識丸出しな自分が情けなくなってしまいました。自分ではそんなつもりはないのに
・・・と思ってしまうこと自体が、学生の考え方なのだと思い知らされました。まだ自己PRに関しても、志望動機に関しても、マセてる小学生レベルです。でもこの本をお守りに精進していきたいと「思います」!!!!

■今後の期待■:
カフェテリアではいつもお世話になっております。3日に一回業界人さん・挨拶さん・そのほかOBOGの方々に厳しいダメだしを頂き、その結果少しずつ前進していると思います。今後ともよろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.18

BLOG本感想/関東 女性

性別:女
新卒年:2007
購入場所:その他労協

■■感想■■:広告業界を受ける心得は就職活動の心得だと感じました。大事にします。
■役立ったコラム■:
誤字・脱字は、致命的

すでに誤字のESを出してしまいました。これを期に今後は一誤字を出さないよう十二分の注意を払おうと思わせるコラムでした。広告を志望するにあたり、このような間違いは言語道断と肝にめいじています。
■今後の期待■:
このようなウェブサイトをお忙しい中作ってくださりありがとうございます。先日のPR業界セミナーも良い刺激となりました。
今のままのペースで活動を続けていただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.16

BLOG本感想/海外 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:東京F

■■感想■■:
blogも拝見していたのですが、出版化されたことで全体がまとまっていてとても読みやすいです。

■役立ったコラム■:
「まず、名乗る」
アルバイトを行っているときに、電話の取り方で非常に厳しく言われたことを思い出しました。飲食業だったのでお客様からかかってくる電話は第一印象でとても重要であり、また本社等からの電話の扱いにも気を使うよう言われました。携帯電話で名乗るというのは学生にとってやりなれてない事ですが、社会人への第一歩としてこれから必要な事だと痛感しました。

■今後の期待■:
5月以降にもフォーラム等頻繁に開いてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.14

BLOG本感想/関西 女性

性別:女
新卒年:2007
購入場所:その他書店
■■感想■■:このような答え方をすれば大丈夫!
というような、よくある就活本とは違い、どのように答えればいいかを自分に考えさせてくれるところがよかったと思います。

■役立ったコラム■:「満員電車の中で一番深いなマナー違反は?その解決策は?」

もしこの質問をされていたら、私も「規制する」のように答えてしまったと思います。このコラムを読んだことで、広告代理店の本来の仕事、そして私達に求められていることについて、考え直すきっかけとなりました。

■今後の期待■:広告業界では女子学生が就職するのは特に厳しいと聞いております。そのため、女子学生が少しでも就職し易くなるようなコラムを書いていただきたいと思います。
よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

BLOG本感想/関東 女性


性別:女
新卒年:2007
購入場所:その他書店

■■感想■■:書類選考結果の一喜一憂していた私に対してお灸をすえてくださったような気持ちになりました。

■役立ったコラム■:バイオリンの発表会
テレビの面接でいかに1次が大切かを実感しました。もちろん面接の相性もあるのかもしれないですが、話題の展開の仕方の違いに臨機応変のテンションや答え方を対応していかなければならないと思います。

■今後の期待■:本気で目指す学生が広告労協に参加していると思うので、どんどん厳しくても本気で叱咤したりアドバイスを頂きたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.10

BLOG本感想/関東 女性

性別:女
新卒年:2007
購入場所:東京F

■■感想■■: 広告業界のことを知ることができたのはもちろん、自分の行動を省みる良いきっかけになったと思います。

ex.)名前を名乗らない学生が多い→自分もそうかも…

■役立ったコラム■:
「まず、名乗る」が印象に残りました。
この本だけでなく、フォーラムで名乗ることの重要性を聞いたので、なおさら印象深いです。これ以降携帯電話でも、「まず、名乗る」ようにしています。

■今後の期待■: 今年もワンポイントアドバイスをお願いしたいです。f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.08

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:マス読

■■感想■■:やはり本だけあって携帯性に優れており、読みたいときに読めるという点が1番の利点だと思います。もう少し本だけのオリジナルネタがあればよかったと思います。

■役立ったコラム■:役員=お父さん 面接官=お母さん

理由>今まで一度も聞いたことのない話で、これをふまえ就活をしようと思った

■今後の期待■:都合がつかない人もいると思うのでフォーラムをあと1,2回開催して欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.06

BLOG本感想/関東 女性

性別:女
新卒年:2007
購入場所:マス読

■■感想■■:
・社会人にとっては当たり前のことでも、学生の私は知らなかったことがたくさんあって、勉強になった。携帯電話で名乗るだとか、電源をきるだとか、今は徹底しております。
・どこコラムも、例がとてもわかりやすく、スラスラ楽しく読めてしまいました。もっと、読みたくなります。
・これからの就職活動に不安がいっぱいですが、自分の父を説得する(私は女性なので)ように、気合を入れて、面接に望もうと思います。
■役立ったコラム■:『警備員に道を聞くこと』
ズバリ、私は方向音痴なのでよく警備員のオジサンに聞いていました。しかし、それが理不尽なことに気付きました。警備員さんを警察官に間違えてるということが、ズバリその通りです。適材適所で、道を聞くことも、OB訪問も頑張ろうと、切実に実感しました。

■今後の期待■:フォーラムなどを開催してくださり、大変役立ちました。どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.04

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007

購入場所:マス読
■■感想■■:「売るため」ではなく「読者の内定のため」につくってくださっている印象を受け、大変好感が持てる内容。

■役立ったコラム■:「人事=お母さん、役員=お父さん論」
非常に納得ができ、面白い内容だった。

■今後の期待■:大変お世話になっているので内定でお返しをしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.02

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:マス読

■■感想■■:広告業界に就職するにあたって心構えなどができた。この本の一番良いところは、広告業界志望者が陥りがちな欠点もさることながら、この質問はこういった意図で質問しているという筆者なりの見解があったところが良かった。また、その質問に対して注意すべき点や、考えるべき点を述べられているのも良い。一般的な就活本にありきたりな回答例が載っておらず、自分で考えさせてくれる点がこの本の特徴だと思う。

■役立ったコラム■:「携帯で名乗る。」
これは、携帯の盲点をついていると思った。確かに我々は携帯によって名乗らなくなった。今までの固定電話ではあたりまえだった名乗るという行為そのものが過去の産物になろうとしている。それを筆者は指摘しており、重要性を説いていることはかなり納得できるし、印象に残った。


■今後の期待■:もっと早い段階からの周知を徹底してほしかった。
もちろん意識の低い学生は、知らないままで問題ないが、意識の高い学生がその存在を知りやすいようにしてもらいたい。私は自分なりに意識が高いと思ってはいるが、まわりに広告業界志望者がいないため、なかなか情報共有という点がむずかしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »