« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.31

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:マス読
■■感想■■:とても内容のある一冊であり、これがブログとして毎日更新されていたことに驚嘆いたしました。また、“バイオリン”、“規定演技”、“お父さんお母さん”、“警備員”など、この本の読みやすさは、これらの飾っていなくて優しい例えによるところが大きいと思いました。

■役立ったコラム■:■理系学生の「規定演技」
理系である自分にとって、非常に勇気をいただいたコラムでした。そして、「建築なのになぜ広告なのか」を改めて自分自身に深く問いかけることができたこと。それが何よりの収穫です。

■今後の期待■:吉開様に会場で実際にお会いして、ブログから感じる通りの優しいお人柄に感動いたしました。お忙しいのは承知の上で、これからも就職活動の学生たちに勇気と希望を与え続けていって欲しいと思います。
そしてこの広告労協は、卒業生らを巻き込んで遠い未来にまで繋げていくべき組織であると強く感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.29

BLOG本感想/関西 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:東京F

■■感想■■:この本は、就職活動の中で私が不安に感じていた多くの部分を解消してくれました。
面接、ESは特に不安でした。

そして、OB訪問など、就職活動全般を網羅し、今まで見てきた就活本の中で一番私に良い影響を与えてくれた1冊だと考えています。

■役立ったコラム■:「選ぶのは人事、選ばれるのは役員」論

対話を第一に考えよう。そう思わせてくれました。私は初めの頃、小手先のテクニックに惑わされていました。
面接も何社か落ち、なぜだなぜだと問い続けました。そんな時、このコラムと出会い、自分の問題点が分かりました。このコラムには感謝です!

■今後の期待■:今後ずっとこのイベントは続けていってほしいと思います。このイベントで私がどれだけ広告業界に引きずり込まれたか。潜在的に広告業界に向いている人が多くいると思います。そのような人々をたくさん引きずり込み続けてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:マス読

■■感想■■:面接や採用全体について、今までとは打って変わった、クリアな印象を持つことが出来ました。併せて、OB,OG訪問の大切さが身にしみて分かり、この時期になってもそれらを経験していないので、不安になってしまいました。しかし必要だとわかったことを無駄にはせずに、これからの努力や自分なりの工夫でしっかりと補って行きたいと思います。

■役立ったコラム■:正直、すべてのコラムが目からウロコだったのですが、OB訪問の意義が書かれていた各コラムはとても身にしみました。それと、エントリーシートは期末試験ではない、のコラム。これはそのまま自分のことを言われているような内容だったので、何度も読み返し、今後生かしていこうと思っています。

■今後の期待■:この本を手にしてから労協の存在をしり、まだ完全には把握していないのですが、今後も学生の視点からは気づきづらい事、考え方等を御教授頂けると幸いで す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.25

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2004
購入場所:マス読

■■感想■■:ほとんどの部分はブログで読んでいたのですが、気軽に読み返せる書籍として手元に置いておきたかったので購入しました。文字数が多くなく読みやすいです。
■役立ったコラム■:
機関車トーマスの価値観です。
私は質問の回答の方向が、会話を進める過程でずれてしまうという短所があります。その上で面接の時何を話の幹としていけばいいのかという事が分かりました。
■今後の期待■:
低学年(1年や2年)もフォローするような取り組みがあってもよいのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.23

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:マス読

■■感想■■:広告業界に特化した就活本でないと感じた。広告業界を志望していない様な人にも読んで欲しい。
■役立ったコラム■:「警備員に道を聞くこと」
今までOBの方に傲慢な質問をしていたことを反省できたから。

■今後の期待■:懇談会をもっと増やして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.21

BLOG本感想/関東 女性

性別:女
新卒年:2008
購入場所:その他ネット書店
■■感想■■:
面接について自分をどのように魅せるかを重視していましたが、その場その場で相手が求めていることを判断することが必要だと気づかされました。

■役立ったコラム■:
「まず、名乗る」
とても基本的なんことですが恥ずかしながら、自分には身についていませんでした。社会人として相手とスムーズにコミュニケーションをとることの基本を気づかされ、これにより全体の相手への気遣いも考えるようになりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.19

BLOG本感想/関西 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:その他書店

■■感想■■:広告業界を目指す上での準備が出来ました。

■役立ったコラム■:「割り勘OB・OG訪問」のススメ
わざわざ時間をさいてくれるOB・OGの方の負担を軽くするという基本的なことを再確認できたため。

■今後の期待■:とくにありません。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.17

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:その他書店

■■感想■■:ブログに掲載されているコラムの中でも、何度も読み直したいと思っていたものが掲載されていたことが購入する理由になりました。また、カバンに入れて持ち歩いてもかさばらないというサイズも良かったと思いました。

■役立ったコラム■:「満員電車の中で一番不快なマナー違反は?その解決策は?」というコラムが印象に残っています。それは、広告業界の中で自分は何をしたいのかという志望動機を考えるきっかけになったと感じたからです。
「自分がやりたいこと」が志望している業界で本当に実現できるのかをその業界の機能に当てはめて考えることで漠然としたイメージだけで選考に進むことを避けられると思います。そういった点で、このコラムは広告業界だけに留まらず、就職活動全般に応用できると感じました。

■今後の期待■:学生にとって広告労協の活動は今でも十分に充実したものであると思いますし、これ以上期待することは特にありません。
ただ、私が広告業界に就職が決まった際には、後輩に対してメーリングリストで情報を発信したいと考えています。それは、多くの学生は就職活動中に外にいることが多いため、パソコンがない環境では見ることが難しいと考えたためです。私自身、06生の方たちのブログには何度も励まされましたし、外出時に見たいと思うことも多々あります。メーリングリストは、ブログのようにたくさんの内容を伝えることはできないと思いますが、その分タイムリーな話題を伝えることができるため外出中の学生にも常に広告業界からの視点を持ってもらうという点で役立つのではないかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.15

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:マス読
■■感想■■:視点が「売れるために」ではなく「学生の内定のために」であるところがとても好感が持てる本である。

■役立ったコラム■:役員=お父さん 人事=お母さん
最終面接の実態がわかり、安心した。

■今後の期待■:特にないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.13

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:広告業界を目指す学生にとっての就職本の中で、一番詳しく、多岐にわたる情報が掲載されており、就職活動だけでなく、社会人としての心得も学ぶことが出来ました。

■役立ったコラム■:「あなたが興味のある広告を三つ挙げてください」
広告業界の面接で一番聞かれる質問であり、かつ一番答えずらいであろうと考えていたので、質問に答える際の、指針になりました。

■今後の期待■: 現在の活動に大変満足しています。さらに欲を言うなら、広告業界のESの書き方、面接講座のようなものを開いていただけると大変うれしいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.11

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:当たり前だけど、なかなか皆できていないようなことをしっかり指摘している。

■役立ったコラム■:「5%のロシアンルーレット」というコラムが印象に残りました。まさに「確認」の大事さを改めて思い知ったからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.09

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■: 広告業界に特化している、という印象よりも、全ての就活生が読むべき内容だと思いました。

■役立ったコラム■:バイオリンの発表会が印象に残りました。最もな喩えだと思ったからです。今時分がどんな段階にいて何をしなくてはいけないのかが、端的に理解できた気がしたコラムでした。

■今後の期待■: コラムが更新されなくなるのは残念ですが、たまにで良いので続けて頂ければなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.07

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:私は大学4年生で2回目の就職活動ですが、昨年の就職活動時にこの本と出会っておけばもう少し違う結果になっていたかもしれないと思いました。それほど知っておけば良かったと思うことが多く書いてあり、非常に役に立つと思いました。これを読んだことで、今年こそは本の内容と自分を照らし合わせて、内定をもらうぞ
という気になりました。就職活動の本は多く読んできましたが、初めて読んで良かったと思える本でした。

■役立ったコラム■:「選ぶのは人事、選ばれるのは役員」論が印象に残りました。私自身、昨年の就職活動時に最終面接で内定をいただけなかったという経緯があります。これまではその理由が何となくぼんやりとしかわかっていませんでしたが、このコラムを読んで、自分がなぜ内定をもらえなかったかが、はっきりとわかりました。わかっていなかったことがわかるという快感、それと同時にあのときこれがわかっていればという後悔が同時にきて何ともいえないような気分になりました。その意味でもこのコラムは今の自分にとって、かなりのインパクトがありました。

■今後の期待■:あまりに他の期待してしまいますと、みなさん、お忙しい中ボランティアで来ていただいているようなので、今のままでも十分だと思いますが、一つ提案しますと、フォーラム等で学生を加えたパネルディスカッションなどが面白いのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.05

BLOG本感想/関東 女性

性別:女
新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:就活バッグの中に忍ばせています。簡単に携帯できるようになってとても重宝しています。
そういえば、ブログが本になるというのは最近のトレンドですが、ウェブが紙になったことによってウェブの優位性を意味しているのか、また逆に紙の優位性を表しているのか、つい考えてしまいました。そんなことを考える良い機会にもなっています。

■役立ったコラム■: 最近は、ESを書いていると”「おかしいです」は、おかしい「です」”よくを思い出しています。ほんとおかしい「です」よねぇ。落とされないESを!と思うとつい文章がゴツゴツしてしまいますが、「ESは期末試験ではない」という言葉を思い出して、自分の思いを書くように心掛けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

BLOG本感想/関東 女性

新卒年:2007
購入場所:その他ネット書店
■■感想■■:どのコラムにも、現在就職活動真っ最中の自分にとって新たな発見があり、とても参考になる内容でした。最近は特にエントリーシートの作成に行き詰まっていたところだったので、エントリーシートについてのコラムから読み始めました。
■役立ったコラム■:印象に残ったコラムは「エントリーシートは、期末試験ではない」です。
現実に今、エントリーシートで悩んでいる自分は、まだまだ自己分析や企業分析が十分でないことを実感しました。今のままでは広告業界に内定をもらうことは難しいだろうと感じましたが、これを機に絶対役員面接まで一気に通過してやろうという気力が湧いてきました。
■今後の期待■:大学の先輩や、友人の先輩以外の社員の方にOB訪問ができるような機会があれば良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

BLOG本感想/関東 男性

性別:男
新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:他の就職活動本や広告志望者のための本と違い、実際に広告業界に勤める方が執筆しているため、どのコラムにも説得力があり、また自分が就職活動や広告業界についてまだまだ不勉強であるという実感をもちました。

■役立ったコラム■:「携帯で、名乗る」というコラムはフォーラムでも筆者がおっしゃっていたとおり、ビジネスをスムーズに進めることはもちろん、人間として最低限のマナーであると感じ、最近では私も実践するようになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »