« 07生:関東 女性 印刷会社 | トップページ | 07生:関西 男性 広告代理店 »

2006.12.20

07生:関西 男性 広告代理店


進路以外での内定社■■:広告2社、広告外3社

■■落選社■■:広告8社
■■進路を決めた理由■■:どうしても広告がやりたかったので広告会社に決めました。中でも年次にかかわらず挑戦できるフィールドがある同社に魅力を感じ進路を決めました。


■■就職活動で学んだこと■■:・面接で失敗しても、経験をスキルに昇華できれば必ず次の面接ではうまくいく。
・表情・声量・立ち居振る舞いは想像以上に大切。
・自信と謙虚さを絶妙なバランスで持ち合わせればうまくいく。
・1次面接は相手の印象に残れば通る。
・役員面接は熱意が伝われば通る。
・他社状況はその内容次第で有利にも不利にも働く。(時には嘘も必要。)
・当たり前のことだが、学生から業務内容の見えにくい広告業界においてOB訪問は必須。
・情報提供は自分からする。そうすれば、必ずや自分のもとに有益な情報が返ってくる。
・どんなに落ち込んでも突き進んでいく粘り強さが必要。(反省はしても引きずってはいけない。)
・人脈は広く持つべき。色んな有益な情報が転がり込んでくる。
などなど

■■交通費■■:10
■■書籍・資料代■■:1.5
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2005年04月
■■知ったきっかけ■■:マス読

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:ワンポイントアドバイスは非常に役に立ちました。あとはあまり実体のつかめない広告会社の企業情報も非常に役に立ちました。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,カフェテリア,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:役員面接対策会レポートは非常に役に立ちました。あの情報があったおかげで、自信を持って役員面接に望むことができました。

■■労働組合に対するイメージ■■:先輩から色々と伺っていたので、あまりイメージの変化はありません。情報の少ない関西の広告志望お学生にとってとても頼りになる存在でした。

■今後の労協ご意見■:面接前日になってもワンポイントアドバイスが届かない時があり、不安な思いをしたことがあります。加えて、関西でも模擬面接会の機会が増えるとより良いと思います。ですが、情報量の少ない関西の学生にとっては本当に頼りになる存在でした。

|

« 07生:関東 女性 印刷会社 | トップページ | 07生:関西 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/12481587

この記事へのトラックバック一覧です: 07生:関西 男性 広告代理店:

« 07生:関東 女性 印刷会社 | トップページ | 07生:関西 男性 広告代理店 »