« 07生:関西 男性 ネット広告代理店 | トップページ | 07生:関東 女性 PR会社 »

2006.11.30

07生:関西 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告制作会社1社

■■落選社■■:広告5社

■■進路を決めた理由■■:とにかく広告に関わる仕事に就きたかったからです。大手広告代理店は選考突破できなかったという背景もありますが、TV CMよりも、交通広告や、OOHに興味があったからという理由は、この会社に決めた大きな理由です。
■■就職活動で学んだこと■■:いろいろなものに対して敏感でいることの大切さを再認
識しました。また、自分自身がどういう人間なのかということを考える大事な時間でした。

頭では分かってるつもりだったことを、いろいろな人(会社の人も、友人も)と話し、指摘してもらうことで、改善したり、新しく捉えなおす事ができるようにもなりました。人から意見をもらうことが怖かったけれど、くだらない自我とプライドを一度壊したら、批判的なことばも怖くなくなりました。

圧迫を圧迫だと思ううちは自分の力不足だということを痛感し、自分で自分を高めることを惜しまないようになったとも思います。

広告業界にかかわらず、アグレッシブな人との出会いや、社会人の先輩との出会いはこれからの生活への大きな財産になりました。広告業界の選考で出会った友人は、志や考え方がとても近い人が多かったので、今まで出会ったどんな人よりもうち解けるのが早く、mixiなどのSNSを利用して選考後もつながっていくことができました。


■■交通費■■:25
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:10
■■来訪頻度■■:5日に1回程度
■■知った時期■■:2005年05月以降
■■知ったきっかけ■■:
マスコミ就職読本を購入して。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:
実際に広告業界でご活躍されている方々の生のことばにはとても重みがありました。イベントに参加するということで、自分の士気を高められたと思います。また、新卒で働き始める内定者の方の中に大学の先輩が居て、来年、私もここで後輩のためにお手伝いをしていられたらいいなあという気持ちを持ちました。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,blogコラム
■■労協コンテンツの感想■■:
blog コラムは、書籍版も購入しました。自分自身の所属大学&学部、学科名のデメリットを紹介されたことが一番印象に残っています。
■■労働組合に対するイメージ■■:
まず、組合と聞くと一般的なイメージで、とっつきにくい感じがあったのですが、狭き門と呼ばれるマスコミ業界で、出版社などは説明会をしないというスタンスを貫き、まさにそのことばを体現しているのに対して、広告の労働組合は、学生に向かって、広告業界への門戸を、狭いという現実を隠さず、しかし、その門戸の的確な厚みや、開き方を紹介しようというスタンスを取っているということを知って好感を抱きました。
■今後の労協ご意見■:
評価されることを恐れないこと。
自分自身の自我をいったん崩壊させてみたらいいかもしれません。

あと、圧迫と感じるうちは自分自身の力が足りないだけ。
力のなさを露呈するくらいなら、何も言わずに自分を磨く方がずっといいです。

|

« 07生:関西 男性 ネット広告代理店 | トップページ | 07生:関東 女性 PR会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/12481061

この記事へのトラックバック一覧です: 07生:関西 女性 広告代理店:

« 07生:関西 男性 ネット広告代理店 | トップページ | 07生:関東 女性 PR会社 »