« 06生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 06生:関東 女性 放送・通信会社 »

2006.10.09

06生:関東 女性 シンクタンク

■■進路以外での内定社■■:広告関連1社

■■落選社■■:<広告関連>7社<その他企業>メーカー3社 マスコミ関連3社 他5社
■■進路を決めた理由■■:マーケティングを通じて多くの企業の問題解決に関わることができるから。多少なりとも大学院の研究内容を活かして仕事が続けられるから。スキルアップができ、専門家になれる可能性があるから。長く続けられそうな仕事だから。社風が自分に合うと思ったから。など多数ありますが、とにかく楽しそうだということが最も決め手になりました。
■■就職活動で学んだこと■■:最も大きかったのが、人に頼ることを覚えたことです。いままで自分は、人に助けを求めるということが苦手でした。就職活動を通じて、親身になって相談を聞いてくださる人が、身の回りだけでなく、初めてお会いする人にも、たくさんいてくれるということを知り、変な話ですがああ世の中全然捨てたもんじゃなかった、と何度も感激しました。
それから企業には企業のプライドがあるということ、社員は皆、企業に誇りを持って働いているということを学びました。面接の応対ばかりでなく、電話での受け答え、連絡のタイミングなど、ずいぶん失礼をしてしまったなと反省しています。自分では気をつけているつもりでも、振り返ってみるとまるで常識はずれなことをたくさんやっていました。就職活動を通じて、誠意を持つ、という言葉の意味を痛感しました。
また情報に惑わされてはいけないということも学びました。ネットの掲示板などで経過報告を書き込む人がいますが(企業のほうも対策をとることがあります)、信用するしないにかかわらず、気になってチェックして無駄に気持ちを乱されたりしていました。
■■交通費■■:2
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:3日に1回程度
■■知った時期■■:2004年10月
■■知ったきっかけ■■:大学の同じ学科の友人に紹介してもらったことです。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会
■■労協イベントの感想■■:フォーラムもさることながら、模擬面接会が最も印象に残っています。 当時は面接のめの字も知らない状態で、全くの丸腰でのぞんだのですが、めった討ちされて結構へこみましたが、就職活動を終えた今、振り返ってみるとまったく頂いたアドバイス通りだったようです。それから現役社員のOB・OGの方々を紹介してくださったことは、感謝してもしきれません。参考になっただけでなく、とにかく楽しかったです。残念ながら私は採用には至らなかったのですが、社員の方にじかに接することができたため、不採用の理由も自分なりに納得することができました。本当にありがとうございました。イベントの数々を通じて、就職活動中の学生のためにお忙しい社員の方々がわざわざ時間を割いてくださることに驚きました。人のつながりを育ててくれるなんてさすが広告業界。本当にお世話になりました。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,カフェテリア,blogコラム
■■労協コンテンツの感想■■:なんといってもHP上にUPされるスケジュールが役に立ちました。 どの企業がいつごろ採用を行うか、なかなか自分ひとりでは把握しきれない情報も、カレンダー形式で見ることができたため、一目瞭然でした。またその情報によって自分が選考に落ちたかどうかもたいてい判断できました(つまり連絡がもうきているということは、来てない自分はだめだったのか、など)。
blogコラムでは「役員=お父さん、人事=お母さん。」というコラムがすごく印象に残っています。読んだ当初はホントかな、と半信半疑だったのですが、活動を終えてみるとああ確かに、と納得させられます。両親にきっちりと自分の気持ちを話し、説得できる熱意があればこそ、進路も固まるものだなと思いました。
最も役に立ったアドバイスは「携帯に出るときは名前を名乗れ」です。就職活動だけでなく、研究の場でも役立ちました。私はまちづくりを研究テーマにしていて、さまざまな団体に連絡をする機会が多いのですが、突然携帯に電話がかかってきたときにもきちんと名前を名乗る習慣が身に付いていたため、連絡がスムーズに行くことが多かったです。
■■労働組合に対するイメージ■■:労働組合といえば、賃金交渉、スト、春闘。マイナスの状況をプラスに変えるべく厳しい闘いを続けているイメージばかり先行していましたが、同じ(あるいは異なっていても)業界のたくさんの企業が集まることによって、いろいろと情報交換ができるのだなという明るいイメージが加わりました。
そしてなによりも学生を育ててくださる活動があると知ってとても驚きました。活動のお世話になって、真剣に将来(自分のばかりでなく、大きな意味での)を考えている心の温かい人が多く所属されているのだと実感しました。
■今後の労協ご意見■:これ以上のサポートはないと思っております。あとはblogなどでも書かれていたとおり、OB訪問などの後には必ず、メール等で即座にお礼を述べる自覚を促していけば良いのではないかなと思います。(まあでもとろいのは私だけで皆さんきちんとされているのかもしれませんが…)

|

« 06生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 06生:関東 女性 放送・通信会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/6800834

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関東 女性 シンクタンク:

« 06生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 06生:関東 女性 放送・通信会社 »