« 06生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 06生:関西 女性 広告代理店 »

2006.10.31

06生:関西 男性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告3社
■■落選社■■:広告24

■■進路を決めた理由■■:広告会社としてほぼ全ての機能がきちんとそろっており、様々なメディアを効果的に使う事ができると思ったため。またこの会社の面接官(社員)からは、質問ややりとりからとても「デキる」雰囲気を感じ、こういった人達と仕事をする事は自分にとってとても刺激になると思ったため。
■■就職活動で学んだこと■■:
・自分という人間を再認識できた事
・自分が社会に出て働くという事に対する、今までよりももっとリアルな感覚
・自分が持っていた常識とは違った、社会の常識
・世の中には本当に様々な人間がいるという事
などを得、学びました。
■■交通費■■:8
■■書籍・資料代■■:0.5
■■セミナー参加費■■:0.5
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2004年10月
■■知ったきっかけ■■:マスコミ業界を目指していた先輩に紹介してもらいました。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:私は就職フォーラムに参加した事で、はっきりと広告業界を目指そうと決めました。それまでは「自分に合ってそう」「おもしろそう」というなんとなくのイメージで広告業界に興味を持っていましたが、実際に生の広告業界の人間を見て話を聞けた事で広告業界へのイメージが多少リアルになり、この業界を目指す覚悟ができました。このフォーラムが本当の意味での私の就職活動のスタートでした。
また模擬面接会での面接・GDによって、全く要領が分からずとても不安だった面接やGDに対する心の準備ができ、とても助かりました。
ワンポイントアドバイスはその情報の内容も然ることながら、面接本番で「自分はワンポイントアドバイス分他の受験者よりも有利だ」という心の余裕を持たせてくれました。この余裕は受験者にとってかなり大きいものだと思います。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,FAQ,blogコラム,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:blogコラムのすごさに脱帽です。どのコラムもとても参考になりましたが特に「まず、名乗る」「役員=お父さん、人事=お母さん」の二つは私の就職活動に多大な影響を与えました。「まず、名乗る」で私の人と会う際の意識が根本的に変わり、「役員=お父さん、人事=お母さん」のおかげで最終面接はほぼ無敗です。
また、どれほど読まれているのかはわかりませんが、FAQを読む事をお薦めします。あれを一通り読むだけでも広告業界の事がよくわかります。FAQの情報は私が最終的な入社先を決めた要因の1つにもなりました。
■■労働組合に対するイメージ■■:以前までは労働組合というものが何をしている組織
なのかよくわかりませんでした。
しかしこの労協の活動を見ていて、働く者達により、働く者達の為に活動する組織だという、良いイメージを持ちました。
しかし、各社の労働組合がそれぞれ新卒採用の面までフォローできれば労協スタッフの方々が少ない人数でこのような過酷な活動をしなくても済むのではないかというようにも感じました。
■今後の労協ご意見■:私は広告労協の活動を自分達から広める必要は無いと思います。広告業界について調べていけばそんなに苦労せずに広告労協の事を知る事ができるはずです。そのように自分で調べる姿勢を持ち、自分から広告労協を利用しようという意思を持った学生のみをフォローしていくべきだと思います。厳しい意見かもしれませんが、それのできない学生までフォローするのは広告業界のためになるとは思えません。
今後、広告労協を利用する学生はもっと増えていくと思います。その対策の一つとして、そのあたりの線引きをはっきりさせるのも1つの手ではないかと思います。

|

« 06生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 06生:関西 女性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/5171673

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関西 男性 広告代理店:

« 06生:関西 女性 広告代理店 | トップページ | 06生:関西 女性 広告代理店 »