« 06生:関東 女性 メーカー | トップページ | 06生:関東 男性 広告代理店 »

2006.10.03

06生:関東 女性 広告制作会社

■■進路以外での内定社■■:広告2社
■■落選社■■:広告7社

■■進路を決めた理由■■:志望の業界であり、世の中を動かすことのできる、先導者の1人としての役割を担うことができると思ったからです。常に最先端の現場を知っていたいと思いました。どの立ち位置にいるかということよりも、やりたいことがありそれを実現させようという意思と、さらに可能性を広げることのできるフィールドがあるかどうかが重要だと考えました。

■■就職活動で学んだこと■■:自分の思っていることを言葉にし、口にし、相手に伝えることの難しさを知りました。私の場合、特に緊張しやすかったので、まず緊張せずに伝えたいことを伝えることを日々練習しました。伝えられるようになってから、OG訪問の際に質問が抽象的すぎると言われ、相手が理解できるように話すことを心がけました。最後に自分を飾らないこと。うまくいかないことばかりで、落ち込む毎日でしたが、ここまで早く気持ちを切り替えて前に進まなければならないという経験はありませんでした。
■■交通費■■:10
■■書籍・資料代■■:3
■■セミナー参加費■■:5
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2005年01月
■■知ったきっかけ■■:友人の紹介です。

■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:模擬面接会は前日でないほうがいいと思いました。気持ちの整理や体を休める時間がなかったので。ワンポイントアドバイスはとても参考になりました。


■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,blogコラム,携帯版HP
■■労協コンテンツの感想■■:ブログコラムの「まず、名乗る。」
学生と社会人の違いを一番に感じ、衝撃を受けました。
最初はHPをあまり見ていなかったので、もっと早く気付いて見ていればよかったと思いました。労協のコンテンツは、他では教えてくれない、でも重要なことを教えてくれました。

■■労働組合に対するイメージ■■:学生のために活動している労働組合があるとは思いませんでした。

■今後の労協ご意見■:就職フォーラムや、HPのコンテンツ、模擬面接会など、内容はとても素晴らしいものだと思います。選考が始まってからもアドバイス等とても支えになりました。特に改善すべき点はありません。あえていうなら、初め少し胡散臭いと思ってしまうところでしょうか。
直さなければならないと思うのは、個人的ではありますが、不公正な選考です。コネは仕方ないと思いますが、それ以外で通過させたりすることがなくなってほしいと思います。また、長期的には、もっと女性が活躍できる業界になるような働きかけがあるといいと思います。
以上です。大変お世話になりました。今後とも宜しくお願い致します。

|

« 06生:関東 女性 メーカー | トップページ | 06生:関東 男性 広告代理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/6466006

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関東 女性 広告制作会社:

« 06生:関東 女性 メーカー | トップページ | 06生:関東 男性 広告代理店 »