« 「国旗国歌の強制」問題を、ちょっとだけ解決する方法。 | トップページ | BLOG本感想/関東 女性 »

2006.09.24

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:まず、広告会社で実際に働いていらっしゃる立場から、社会人としては未熟な学生に対し厳しい指摘がとても多いという印象です。私自身も気を付けようと、また自分に対し厳しくすることを心がけているようなことでも、読ませていただいた後に、まだまだ広告会社への就職を目指すということへの心構えが足りないことに気付かされました。
そして、一番感じたのは、社会人になるということはどういうことかでした。広告会社だけではなく、広い意味で教訓になる本でした。
■役立ったコラム■:印象に残ったコラムは「カタログの仕事が大事な理由。」です。私が携わりたいと思っている仕事の一つの自動車についてですが、消費者はいくらCMやキャンペーンで広告しても、最終的にはカタログを見て商品を選んでいることにハッと気付くことができました。
たくさんの人に商品の魅力を伝えることができる仕事がやりたいと思っていたので、私にとって魅力的な仕事が広告会社の中にまた見つかったという、大きな発見でした。この発見が大きな理由です。
■今後の期待■:私としては、今までのようにどんどん広告会社と学生を身近にしていただけるような活動を続けていっていただきたいと思います。また、待遇などの質問しにくい情報を提供していただきたいと思います。

|

« 「国旗国歌の強制」問題を、ちょっとだけ解決する方法。 | トップページ | BLOG本感想/関東 女性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/9254748

この記事へのトラックバック一覧です: BLOG本感想/関東 男性:

« 「国旗国歌の強制」問題を、ちょっとだけ解決する方法。 | トップページ | BLOG本感想/関東 女性 »