« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006.08.31

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■: この本をもっと前に読んどけばよかったと思いました。広告だけでなく基礎的な言葉遣いなども書いてあり参考になりました。
■役立ったコラム■:
「社会に正解はない。」
ついつい何をしてもいいか。何をしたらだめか。という明確な答えを求めがちだった私には痛い所を衝かれました。
■今後の期待■: 各広告代理店の個性が今ひとつつかめません。各会社の説明を合同でやっていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

BLOG本感想/関西 男性

新卒年:2007
購入場所:京都F
■■感想■■: 広告業界に限らず、社会人としての最低限のマナーを学びました。
■役立ったコラム■: 「両親に話をしておかなければならない」という内容のコラムを読んで、惨憺たる気持ちになりました。
 僕は大学入学と同時に、逃げるように実家をでて、今まで親の干渉をほぼ受けずに悠々自適に暮らしてきました。そうなったのにはそれなりの理由があるので、自分の中で正当化していました。
 このコラムを目にする少し前に、スーツを取りに実家に帰りました。はやく用事を済ませて帰りたかったので、慌ただしい感じで近況を聞きながらスーツを受け取り、その他にもいろいろと持たされて、家を後にしました。
 駅までの道で僕は、母が少しくたびれた顔で、急に老けて見えたのを思い返していました。すると頭の中がさまざまな思いでいっぱいになり、とうとう涙が出て、僕は帰り道でずっと泣いていました。
 コラムで、両親との意思疎通はコミュニケーションの基本であると書かれているのを見て、その通りだと思いましたし、自分のいちばん身近なひととコミュニケートできない寂しい人間にコミュニケーション能力などあるはずが無いとも思いました。
 コミュニケーションとは何か、もう少し知る必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.27

BLOG本感想/甲信越 女性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■: ブログで読ませていただいたものもいくつかありましたが、本に分かりやすくまとめられていることで非常に読みやすかったです。どのコラムも私の胸に響く、大変興味深いものばかりで、これからの就職活動に向けて心機一転頑張っていこうという気持ちが生まれました。
■役立ったコラム■: 2章の「エントリーシートは、期末試験ではない。」の中の『「位置」より「幅」。』というコラムが強く印象に残りました。私自身、高いポジションにいるわけではないので、どのようにアピールしていったらいいのか悩むところではありました。しかし、成長の幅を見せることが自己表現の一つだと知り、自分の今までの「成長」を振り返ることは重要だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.25

BLOG本感想/関西 女性

新卒年:2006
購入場所:その他書店
■■感想■■: とても読みやすいレイアウトでした。本自体も、めくりやすい質の表紙を使用されていましたし、何より軽い感じがしました。就職活動生にとって、交通の合間などに読みやすく、持ち運びやすく作られているという印象を受けました。
■役立ったコラム■: 「5%のロシアンルーレット。」このコラムは、京都で行われたフォーラムでいただきました。本にも載っていたので、うれしく思います。「電源OK!」の指差し確認は、特に今でも必ずしています。
■今後の期待■: 毎日コラムを更新するのは、とても大変だったと思います。本当に、ありがとうございました。また、新作を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:非常に参考になりました。今まで全く気付かなかった見方にハッとさせられたり、現状の自分を鼓舞するきっかけとなりました。
■役立ったコラム■:114ページの「情報が対価」というコラムが印象に残りました。情報というものの本質に気付くことができたからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:マス読
■■感想■■: 本書のおかけで、自分がどれだけ無知だったかを知ることができました。「へぇ~」、「なるほど~」を連発しながら読み進め、気付けば半分以上のページをドッグイヤーしてしまいました。「したいです」、「なりたいです」だらけのエントリーシートを読み返してがっかりしましたが、過ぎたことをあれこれ考えず、失敗を成功につなげられるよう努力していこうと思います。
 
■役立ったコラム■:  一番印象に残ったコラムは『「位置」より「幅」。』です。 自分をアピールする方法を、何となくですが掴めたからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:マス読
■■感想■■:非常に生々しく、ためになる無いようでした。もう少し早く出会っていれば、もっとよかったのに、と思いました。
■役立ったコラム■:「OB・OG訪問より大切なこと」
このコラムを読んですぐに、親にきちんと説明していないことに気づき、急いで帰郷しました。就職活動をする上で、最も基本的なことを忘れていたと気づきました。今まで育ててきてくれた両親に対して、きちんと責任を果たす必要性に気づかせていただき、ありがとうございました。
■今後の期待■:ネット上の情報も大変貴重ですが、実際にお会いできる機会というのはもっと価値のあるものだと思います。私は広告労協のフォーラムに気づくのが遅く、参加できませんでした。 もちろん不可能なことだとはわかっていますが、同じようなイベントがもう一度あったらどんなによかっただろうと思ってしまいました。来年は、是非、複数回あるといいのではと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

BLOG本感想/関東 女性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:広告に限ったことだけでなく、携帯のマナーや面接・エントリーシートのコツなど、就職活動においてはもちろんのこと、社会人になってからも心に留めておきたいことなどが書かれていて非常に役に立ちます。
また、文字も比較的大きくて文章もわかりやすいのですらすらと読むことができ、2時間ほどで読破できました。素直に購入して良かったです。この本を読まずに選考に望むのと読んでから望むのとでは大きく差が出ると思います。
■役立ったコラム■:「なぜ、他社に落ちたと思いますか?」の章の「野球、サッカーの次に来ると思われるメジャースポーツは?」の問いの考え方で、そのスポーツが本当に来るかどうかではなく、私がメジャーにさせます位の勢いの気概を見せようという視点に目からウロコが落ちました。
確かに、広告は売れそうな商品を扱うのではなく、商品を売れるようにするための手段なので、その視点は広告に携わるなら必要なものだと非常に納得しました。
■今後の期待■:これまで広告会社に何人かOB訪問にいっていろいろとお話伺ってきましたが、東京フォーラムではそれまでのOB訪問では聞けなかった話や、広告に対する理解がさらに深まって、本当に参加してよかったです。
私も最初は広告に対する漠然としたあこがれしか持ってませんでしたが、このようなセミナーやOB訪問、本などを通してだんだんと広告に対して抱いていた自分のイメージが具体化してビジネスとして広告を見れるようになってきました。
学生と広告会社のコミュニケーションの架け橋として、これからも情報を届けて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

BLOG本感想/関西 女性

新卒年:2007
購入場所:京都F
■■感想■■:
割と基本的なことから具体的なことまで書かれている。広告業界に絞って書かれているのでありがたい。
業界をおおまかに捉える手段としては役立つが、実際の面接で役立てられるかはまだ分からない。
■役立ったコラム■:
面接は二問目からが本番。
1分自己PRがどうしてもうまくいかずに困っていたが、考え方が変わった。
■今後の期待■:
仕組みや組織のかたちがいまいちよく分からない。
でも今のところ利用させていただき、業界研究けっこう助かっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

BLOG本感想/関東 女性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:学生気分が抜けていないことに、危機感を覚えました。この自覚をまず持ち、意識改革をはじめました。簡潔で分かりやすく、移動時間で読破しました。
■役立ったコラム■:「機関車トーマスの価値観」です。
自分は役に立つ人間であると言える具体的な事を、今、模索しています。
この価値観は、本書の中で「当たり前だけど、最も気づかない事」だったと私は感じました。
■今後の期待■:道に迷わないよう、適宜方向を示して頂きたいと思います。
また、直接人と触れ合う場を多く提供して頂きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

BLOG本感想/関西 女性

新卒年:2007
購入場所:マス読
■■感想■■:移動時間などを利用して読めるので、ブログを本にするというのはすばらしいですね!!
私は広告業界に関する研究がまだまだ足りないと感じているので、本当に勉強になることばかりで、助かっています。
広告業界についての対策が細かく書かれているのが、他の就職本と違う、この本の一番嬉しいところです。
■役立ったコラム■:「まず、名乗る」
当たり前のことなのですが、そういえば今までの自分はできていなかったとはっとしました。
電話口でも、名前を言うことはなくなり、説明会の会場に行っても自分から名乗ることがなかったのです。このコラムを読んでから、さまざまな場面でまず自分を名乗る、ということを意識して行えるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

BLOG本感想/四国 男性

新卒年:2007
購入場所:京都F
■■感想■■:
 広告業界に就職するためのアドバイスはもちろん、その他全ての業界へのアドバイス、社会人としてのマナーなども書かれていて非常に参考になりました。
■役立ったコラム■:
私の役に立ったコラムは「機関車トーマスの価値観」です。
これまでは自己PRをする時に、私の経験だけを伝え、「企業の役に立つ」という視点から語れていなかったと思います。本番で、この点が抜けていたら独りよがりの自己PRになり失敗していたと思います。
この段階でこれに気づけたのは大きいと思ったのでこのコラムを選びました。
■今後の期待■:
私の大学から大手広告会社に就職した方は皆無に等しいので、企業研究を進めるためにもOB・OG訪問会のようなものを設けて頂けると非常に有り難いです。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

BLOG本感想/関東 男性


新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:就職活動にももちろんだが、生きていく上で重要なことを学んだ気がします。
■役立ったコラム■:「OB・OG訪問より、大事なこと」
就職活動うんぬんではなく、社会人としての心得を改めて学んだからです。
■今後の期待■:またすばらしい機会を提供して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.05

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■: 広告業界のみならずどこの業界でも通用するような、内容の部分が多いように感じました。
■役立ったコラム■:機関車トーマスの価値観です。
この部分が、一番自分に足りないと感じました。
頭では解っているつもりでも身体的に「相手にとって役に立つ」ということができていないので、とても心にしみました。
■今後の期待■:筆者単独の講演会を開いてほしいです。公開模擬面接など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.03

BLOG本感想/関東 女性

新卒年:2007
購入場所:マス読
■■感想■■: 広告業界だけに限らず企業に就職を希望している学生にとって、「社会に出るための心構え」そして「選考とはいったいなんゾヤ!」ということを知ることの出来る内容だったと思います。その内容に勇気づけられたり、自分のことと照らし合わせ考え直してみたり、時には気の引き締められる思いをしながら読ませて頂きました。
 
■役立ったコラム■: 役に立ったコラムを挙げればきりがないのですが、実用度ナンバーワンとして43ページの「高速掛け算メソッド」を挙げさせて頂きます。
 大きな数の計算に自信が持てず、“私もそろばんやってたらよかったな~”と指をくわえていた私にとっては、本当にありがたいものを伝授していただけたと思っています。
 実際に使ってみましたが、頭の中の回転がスムーズに行われている感覚が大変心地よかったです!(笑)
■今後の期待■: 欲を言えば…大きなフォーラムでのパネリストに大手以外、中小の広告代理店の現役社員さんも呼んで頂けると、大手との比較が出来て学生にとってはさらに有効なものになると思うのですが。改めて、欲を言って済みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

BLOG本感想/関東 男性

新卒年:2007
購入場所:東京F
■■感想■■:
フォーラムであまりにお勧めするので買ってしまいました。さすが広告代理店の皆様方…。内容も充実していていいです。現場の視点から見たことが多いので勉強になります。
■役立ったコラム■:
エントリーシートは期末試験ではないというコラムに惹かれました。この条件で考えたらほとんどの業種がなくなって業種が絞りやすくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »