« 06生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 2005年の日本の広告費は5兆9,625億円、前年比1.8%増。 »

2006.02.21

06生:関西 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告外1社
■■落選社■■:広告4社
■■進路を決めた理由■■:もともと広告業界志望だったので、他業界に内定を頂いた後も、広告の秋採用に挑戦はしてみようと思っていました。秋採用に応募した最初の会社で幸運にも内定を頂いたので、そちらに進路を決めました。
■■就職活動で学んだこと■■:健康の大切さ。本当に当たり前のことですが、最も忙しかった4月に一時期体を壊して、受けられなかった会社が数社ありました。「社会人になってからは風邪もひいていられないな」と自分の甘さを痛感しました。
■■交通費■■:20
■■書籍・資料代■■:3
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:3日に1回程度
■■知った時期■■:2005年01月
■■知ったきっかけ■■:広告業界について調べていたときに検索で見つけました。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム
■■労協イベントの感想■■:コラムでは、学生には思いもよらなかった「社会人の視点」がたくさんあり、本当に勉強になりました。また、各社ワンポイントアドバイスのおかげで、事前に準備しておくことができ、落ち着いて面接に臨むことができて、とても助かりました。
■■利用コンテンツ■■:blogコラム,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:2月の京都フォーラムでの「指差し確認」コラムがとても役に立ちました。特に就活が真っ盛りの時期になると、どうしても気持ちが慌てて忘れ物などが多くなってしまうように思うのですが、指差し確認を習慣づけていたために、一度もそのようなことはありませんでした。また、「指差し確認したから大丈夫!」と安心して面接に向かうこともでき、精神的にも落ち着くことができました。
■■労働組合に対するイメージ■■:もともとインターンなどで労働組合の方と接する機会があり、「行動的で親切な方が多いな」という印象を持っていましたが、それがさらに強まりました。
■今後の労協ご意見■:改善すべき点などは特にないように思います。

|

« 06生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 2005年の日本の広告費は5兆9,625億円、前年比1.8%増。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/6359198

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関西 女性 広告代理店:

« 06生:関西 男性 広告代理店 | トップページ | 2005年の日本の広告費は5兆9,625億円、前年比1.8%増。 »