« 「なぜかというと」が危険な理由、なぜかというと…。 | トップページ | GIVE & TAKE。 »

2006.01.16

06生:関東 女性 損害保険会社

■■進路以外での内定社■■:広告外1社
■■落選社■■:広告7社
とにかく食わず嫌いをせずに説明会に可能な限り行き、少しでも好感を持てた企業は受け
ることにしました。
■■進路を決めた理由■■:メーカーと保険会社の内定を5月にもらい、8月までどちらにするか、あるいはどちらも辞退するか悩んだ末、保険会社に決めました。決め手となったのは同期の雰囲気でした。
仕事内容や勤務条件で比較しましたが、結局働いてみないとわからないという結論に至り、自分に合いそうな同期がたくさんいた方の会社にしました。
私は高校生のころから希望していた広告代理店をすべて落ち、秋採用を目指すか、留年を覚悟するか迷いました。
それでも今回の企業に就職することを選んだのは、春期の就職活動に全力を注いだ結果であるからであり、また自分に合っている企業だと思ったからです。
まさか自分が保険会社に就職すると思わなかったので、就職の縁はどこに転がっているかわからないなと思いました。
■■就職活動で学んだこと■■:エントリーシートや面接では、漠然と考えているイメージを相手に伝えることの難しさを感じました。
相手にぶれることなく自分の言いたいことを伝えるためには、簡単な単語を使った短文で伝えることがベストだと学びました。
OBOG訪問では、先輩方の言葉を鵜呑みにするのではなく、自分が共感できるところをピクアップして自分のものにしていくことが大切だと感じました。
全体を通して感じたのは、自分がいかに周りの人々に支えられているかということでした。
うまくいかないことの方が多かった就職活動の中で、落ちても落ちてもがんばれたのは、家族や友達がいてくれたからでした。
就職活動は個人の努力と考えがちですが、周りの支えや励まし合いがあってこそ、実力が発揮できるのだと実感しました。
■■交通費■■:2
■■書籍・資料代■■:0.5
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■知った時期■■:2004年09月以前
■■知ったきっかけ■■:ゼミの先輩に教えていただきました。
■■参加イベント■■:ワンポイントアドバイス,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:「広告やりたかったら労協みた方がいいよ」と先輩に教え
てもらってから早や1年。本当にその通りでした。HPに載っている内容すべてが参考になり、勉強会では目が覚めるようなお話をたくさん伺うことができました。広告労協さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
とくにワンポイントアドバイスをいただく際に、いつも温かいメッセージを添えてくださった広告労協Fさん、ありがとうございました。就職活動がうまくいかずに落ち込んでいたときにあのようなメールをいただけてとても励みになりました。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,リアルタイムアンケート,FAQ,blogコラム,携帯版HP,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:1年間お世話になり、ありがとうございました。

女性として参考になったのは「女子学生の規定演技」というコラムです。自分の外見を活用するというのは、私たち女性にとって有効な手段だと感じました。私は身長が低くて声が高く童顔なので第一印象は幼くみられがちでした。面接ではマイナスの方向に働いてしまいそうな私の外見は、じつはプラスの方向に働いてくれました。
幼く見えるがゆえに、筋の通った意見や具体的な希望職種などをハキハキと言うと、内容よりも良く評価されることが多かったからです。
就職活動では女性ということで損をしてしまうこともありますが、得をすることも多いので、女性の方は「女性としての自分」を最大限に利用することをオススメします。
■■労働組合に対するイメージ■■:ゼミの先輩から活動内容を聞いていたので、イメージはとくに変わりませんでした。
■今後の労協ご意見■:とくにありません。

|

« 「なぜかというと」が危険な理由、なぜかというと…。 | トップページ | GIVE & TAKE。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/5676904

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関東 女性 損害保険会社:

« 「なぜかというと」が危険な理由、なぜかというと…。 | トップページ | GIVE & TAKE。 »