« 「Jess:日本語小論文 評価採点システム」。 | トップページ | 経験による自分の成長は、「位置」より「幅」。 »

2005.12.16

06生:関東 男性 PR会社

■■進路以外での内定社■■:ありません。
■■落選社■■:広告7社

■■進路を決めた理由■■:国際的評価が高く、また若いうちからどんどん仕事を任せてくれて、いろんなことが出来るPR企業を探していたところ、内定先を見つけました。会社説明会や面接試験で顔をあわせた社員の方々や、社長に非常に好感が持て、また相性もいいと感じた点も挙げられます。
■■就職活動で学んだこと■■:社会で働くとは何か、ということを強く意識させられました。企業から報酬をもらい、仕事をすることへの責任ややりがいを、会社説明会や選考の中で触れ合う社員の方々を見るたびに感じることが出来、いいイメージが作れたと思っています。広告業界以外も回っていたのですが、他の業界と比べても、広告業界の方は、コミュニケーションの重要性を熟知しており、好感を抱ける人が多かったように思えます。
■■交通費■■:15
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2005年02月
■■知ったきっかけ■■:広告とPRの違いをインターネットで調べていた時に偶然見つけました。
■■参加イベント■■:ワンポイントアドバイス,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:外資系広告代理店勉強会で目が醒めました。特にA社マーケティング部の方の一言一言が私の甘い考えにグサリと釘を刺してくれたように思います。
また、ワンポイントアドバイスには何度もお世話になりました。ワンポイントアドバイスを聞いているというだけで勇気がわき、緊張も和らぎました。本当にありがとうございます。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,リアルタイムアンケート,FAQ,リンク集,blogコラム,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:労協コンテンツの充実振りには本当に助けられました。コラムはもちろんのこと、掲示板での採用情報は、個人ではまかないきれない採用情報を漏らすことなく手に入れることが出来ました。PR業界に興味を持ち、進路を決めたのも、掲示板のおかげですから。
■■労働組合に対するイメージ■■:労働に関わる人々すべてに対して、最もよい労働を提供するために存在しているのが労働組合であるという認識を持つようになりました。広告業界だけでなく、あらゆる業界で(とくにSE業界で)このような潮流が生まれればいいと思います。
■今後の労協ご意見■:ブログや掲示板コンテンツはもう少し、検索最適化が図れるような気がします。
手軽に情報が手に入り、言葉は悪いですが「ありがたみ」が薄れてしまう気がしますが、わらをもすがるような就職活動生にいちはやく重要な情報に辿り着いてもらうためには最適化をさらに推進していくべきと考えます。

|

« 「Jess:日本語小論文 評価採点システム」。 | トップページ | 経験による自分の成長は、「位置」より「幅」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/5084938

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関東 男性 PR会社:

« 「Jess:日本語小論文 評価採点システム」。 | トップページ | 経験による自分の成長は、「位置」より「幅」。 »