« アルバイトと、職業観。 | トップページ | 組合の就職支援は、広告労協F氏の「発明」です。 »

2005.12.20

06生:関東 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:広告以外で1社

■■落選社■■:2,30社くらいだと思います。もうよく覚えていません。

■■進路を決めた理由■■:広告会社に行きたかったので。また、受かった会社の社員の方々の印象がとても良かったので。

■■就職活動で学んだこと■■:人間関係の大切さを学びました。就職活動では、とにかく「人」に助けられたなあ、と実感しています。出会いは縁だといいますが、その縁すら頑張れば自分で手に入れることが出来るし、肝心なのはその縁を自分でずっと続けていこうとする努力だと思います。

■■交通費■■:3
■■書籍・資料代■■:1
■■セミナー参加費■■:0,2
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2005年02月
■■知ったきっかけ■■: 携帯で就職サイトを探していたら、偶然見つけました。その後、PCでみるようになりました。

■■参加イベント■■:ワンポイントアドバイス,OB/OG訪問会,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:ワンポイントアドバイス、OB/OG訪問会には、とても助けていただきました。今までの受験の様子や、それに加えたアドバイスが、対策として非常に参考になりました。これらがなかったら、何にも考えずに採用試験に臨んで、悲惨な結果になっていたのではないかと思います。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,カフェテリア,blogコラム,携帯版HP,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:こんなにしてもらってよいのだろうか、というのが正直な感想です。どのコンテンツも非常に充実していました。特にblogコラムでは、もうすぐ社会人になる人間としての心構えや考え方を示唆する内容が印象的でした。特に印象に残ったのは「まず、名乗る」。学生の常識は社会人の常識とはまったく違うことを、あのブログから意識しだしました。

■■労働組合に対するイメージ■■:実はもともと労働組合に対してのイメージはあまり持っていなかったのですが、広告労協の活動に接したことで、労組に対して好意的なイメージを持つようになりました。

■今後の労協ご意見■:これだけ利用者がふくらんでいるので、運営者側の負担が非常に重いものになっていることを心配しています。
手取り足取りアドバイスしてあげるよりも、自分でやれることは自分でやらせて、力をつけさせるような方法のほうが(例を挙げられないのですが・・・)就活生にも運営側にも良いのではないのかなと思います。
私自身労協に頼って甘えていた部分も多かったと思うので、なおさらそれを感じます。今まで本当にお世話になりました。今後わたしで役に立つことがあれば、ぜひ協力させていただきます。

|

« アルバイトと、職業観。 | トップページ | 組合の就職支援は、広告労協F氏の「発明」です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/5089993

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関東 女性 広告代理店:

« アルバイトと、職業観。 | トップページ | 組合の就職支援は、広告労協F氏の「発明」です。 »