« 話の「編集」。 | トップページ | 当社比。 »

2005.12.26

05生:関東 女性 PR会社

■■進路以外での内定社■■: 広告外1社

■■落選社■■:広告2社

■■進路を決めた理由■■:
最終的には、自分ひとりでやっていける力をつけたいと考えていました。この会社なら(すごく小さい会社です)遠回りせず、自分を鍛えていけると感じたので、入社することを決めました。
ベンチャーを受けていたのは、会社としては小さくてもいいのではじめから一人の人間としてみてもらえて、どんどん責任者として仕事をしていけること、そして何よりも経営に近いところで仕事ができることに魅力を感じたからです。

■■就職活動で学んだこと■■:
ベンチャーなんて選択肢になかったので、本当に視野が広がりました。
実際に仕事をする自覚が出たと思っています。
普通に就職活動をしていたら、会社というのはすごく遠いものだったと思うのですが、広告労協はじめたくさんの社会人の方々のお力添えをいただいて、社会を身近に感じることができるようになりました。人間関係も広がり、とても楽しい就職活動でした。
■■交通費■■:
■■書籍・資料代■■:
■■セミナー参加費■■:
■■来訪頻度■■:ほぼ毎日
■■知った時期■■:2002年12月
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:

個人的にお世話になったのは、朝日広告社さんの筆記試験ワンポイントアドバイス、それから電通一次面接直前の模擬面接会でした。どちらも自分の力を知り、今後の対策をたてるのに大変役立ちました。ありがとうございました。

それから、模擬面接会もとても有意義なものでした。
現役社員の方とお話ができたり、他の志望者のレベルがどれくらいか知ることができたり・・・。
ただ、あの時点で自分の考えがまとまっている学生は少ないのではと思います。もちろん理想としてはまとまっていて当たり前ですが、もう少し遅い時期にやっていただけると、もう少しレベルの高いものができたかもしれません。
ひとつの意見として参考にしていただければと思います。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,自治会掲示板,カフェテリア,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
スケジュールはとてもよかったです。
それから、やっぱりカフェテリア。
業界人さんや挨拶さんと直接お話をして、親交を深めることができたり(おかげでたくさん助けていただきました)学生同士や先輩との交流で自分の気持ちを再確認したり、励まされたり。家にいながらにして心を通わせることのできるツールだったと思います。ありがとうございました。
■■労働組合に対するイメージ■■:
もとのイメージはそれほど無かったので何ともいえませんが、学生の方を向いてくださっている組織というのは、なかなか無いと思います。こんな風に応援してくださる方もいらっしゃるのだなと嬉しく思いました。私も来年からは、労働組合に入ることはないのですが、一人の社会人として、迷える学生たちを良い方向へ導くことができればと思います。何かお手伝いできることがありましたらお声かけください。
■今後の労協ご意見■:
参加者の情報のデータベース化ができるといいですねぇ・・・カフェテリアンの間でもう少し密にリアルに連絡をとりあえたら、良かったのになぁと思うことがありました。他は、労協をどのように「利用」するかは本当にその人次第だと思います。その辺りを、1年、2年上の先輩ができればステキな組織になりますね!

本当にお世話になりました。
最終的には広告代理店、に就職はしないのですが、広告には少なからず関わることになります。
きっとカフェで話をした皆やもしかしたらフォーラムや模擬面接会でお話を伺った方々とも一緒に仕事をするかもしれません。
その日が来るのがとても楽しみです。

|

« 話の「編集」。 | トップページ | 当社比。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/4030836

この記事へのトラックバック一覧です: 05生:関東 女性 PR会社:

« 話の「編集」。 | トップページ | 当社比。 »