« 警備員に道を聞くこと。 | トップページ | 進路を決めた理由。 »

2005.10.30

05生:関東 男性 メーカー

■■進路以外での内定社■■:広告外6社

■■落選社■■: 広告6社

■■就職活動で学んだこと■■: 自分を見つめ、将来をじっくり考えるきっかけになりました。
いったい、自分は何がしたいのか。何に向いているのか。結果を見れば、自分の学科の延長であるメーカーを選択しましたが、広告を第一志望にし、就職活動をしたことは無駄ではありません。OBの方や仲間と話したことは、大変有意義なことであり、力になりました。
コミュニケーションスキル、広告の意義、世の中を見る視点。理工学部にとどまっているだけでは得られないものです。

本当にこれでいいのか。内定をいくつももらいながらも、悩みました。広告に行きたいはずでは・・・しかし、他業界と比べアッサリ落ちるのは向いてないのかもしれない。あきらめるのか。エンジニアの道も、選択肢の一つ。ただ、普通のエンジニアで終わりたくない・・・。悩んだ末に、今の会社に決めました。

今では、迷いはありません。
この道で10年間は頑張ると腹を決めました。迷った上で決断したことなので、会社でどんなにつらい、きついことがあったとしても、負けません。おそらくエンジニアで広告志望だった人はそうはいないと思うので、得たことを力にして、頑張っていきます!

■■交通費■■:2
■■書籍・資料代■■:10
■■セミナー参加費■■:1
■■来訪頻度■■:4日に1回程度
■■知った時期■■:2003年01月
■■参加イベント■■:模擬面接会
■■労協イベントの感想■■:
模擬面接会でのこと。
「君の話はつまらない」「面接はナンパだ」
この言葉で、自分の何が悪いのかを早い段階で確認できました。
電通にはアッサリ落ちてしまいましたが・・苦笑。
■■利用コンテンツ■■:カフェテリア,コラム,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
毎日更新のブログは素晴らしいです。どんな視点で物事を見つめているのか、勉強になりました。
また、カフェでの会話は、「広告業界ってこんな会話」という一例であり自分の真面目な一面がチャットでは邪魔になることもわかりました。笑
さらに、面接情報は非常に役に立ちました。特にメディアでは少ない、中小企業についての情報は本当にありがたかったです。
■■労働組合に対するイメージ■■:
有料コンテンツでもおかしくないことを、惜しげもなく提供する。少し古いイメージで遠かったものが、身近に感じられるようになりました。また、多くの人を支援することはすごい労力がいるのだな、という感想を持ちました。

■今後の労協ご意見■:
就職が、広告関連でないと、どうしても離れてしまうように感じます。しかし、それはもったいないので、もっと広告関連でなくとも就職した人達が参加しやすいコンテンツがあってもいいいのかもしれません。個人のやる気に頼る面も多いでしょうが、サイト全体でそのような気配が希薄な気がしましたので・・。

最後になりましたが、とおりさん、挨拶さん、Fさんを始め、労協の皆様に大変お世話に
なりました。ありがとうございました。

|

« 警備員に道を聞くこと。 | トップページ | 進路を決めた理由。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/4031097

この記事へのトラックバック一覧です: 05生:関東 男性 メーカー:

« 警備員に道を聞くこと。 | トップページ | 進路を決めた理由。 »