« 「企画営業」「提案型営業」。 | トップページ | sayとask。 »

2005.09.29

06生:関東 女性 広告代理店

■■進路以外での内定社■■:1社

■■落選社■■:広告4社

■■進路を決めた理由■■:面接官にとても好感を持てたから。
やはり広告に携わる仕事に就きたいと思ったから。OGから何度かお話を伺い、会社全体としての働き方やそのOGの方自身に魅力を感じたから。
■■就職活動で学んだこと■■:一人で悩んでいてはいけないけど、一人で考えることはとても大切だということを学びました。
OB/OGの方には何度もお会いし、参考になるアドバイスや自分の体験談などを聞かせて頂きました。
その度に自分の認識のズレや思い込みを解消できましたが、最終的にはESを書いたり面接を受けるのは自分です。
何をしたいのか、なぜしたいのか、それを自分の言葉できちんと話したり書いたり出来るように、沢山の人からもらったヒントに助けられつつ自分で考えることが本当に大切だと思いました。

■■交通費■■:1
■■書籍・資料代■■:0.5
■■セミナー参加費■■:0.5
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■知った時期■■:2004年05月以降
■■知ったきっかけ■■:友人の紹介
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス,その他勉強会
■■労協イベントの感想■■:11月の模擬面接会に参加することでいい意味で危機感が増し、自分の中の士気が上がりました。
フォーラムのような大きなイベントも有意義ですが、労協イベントの中で一番お強みは少人数で開催される模擬面接や勉強会だと思いました。

■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,カフェテリア,blogコラム,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:就活初期にカフェをよく利用しており、その時に出来た友人が就活を通して支えあう大切な仲間になりました。
同じ業界を目指す仲間と出会うには絶好の場所だと思います。ブログもほぼ毎日拝読させて頂いていました。
内容を鵜呑みにするのではなくて、自分と違う世代の方が就職活動に対してどのような考え方を持っているのか、ということを認識するのにとても参考になると思いました。
■■労働組合に対するイメージ■■:広告労協を知るまでは、労働組合というものがこんなに外側に向って活動をしているとは思っていませんでした。今後他業界でも同じような動きが広がるといいと思います。
■今後の労協ご意見■:11月の模擬面接に参加した学生はその後の模擬面接に参加できない、というのが今回とても残念だった点です。
個人的にはまだまだ模擬面接に参加をして辛口の批評をしていただきたいと思いました。労協を利用する学生が増える中、一度に面接できる人数に限りがある為難しいとは思いますが、率直に私が今年度思った点を挙げさせていただきました。
何卒ご検討の程宜しくお願い致します。

|

« 「企画営業」「提案型営業」。 | トップページ | sayとask。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/4632632

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関東 女性 広告代理店:

« 「企画営業」「提案型営業」。 | トップページ | sayとask。 »