« 女性専用車への「理解」とは。 | トップページ | 広告主のマーケ、広告会社のマーケ。 »

2005.09.23

06生:関西 女性 媒体社

■■進路以外での内定社■■: なし

■■落選社■■: 広告3社

■■進路を決めた理由■■: 縁というものを初めて感じ、他の選考中だった会社すべての就職活動をやめて、この会社に決めました。結局はメディアになりましたが、大満足です。

■■就職活動で学んだこと■■: 就職活動とは、がんばった分だけがんばった人に返ってくる、というものではありませんでした。特に人気の高いマスコミや広告は、情報が入り乱れ、正直者が損をみる、というようなこともあったのかもしれません。
労協を通して出来た志を共にする友人は、自分のモチベーションを上げるためにも、豊かな情報を得るためにも、とても心強い味方でした。
いかに早く、要領のよさとずるがしこさを身につけられるか、という所が、明暗を分ける大きな鍵になっていたように思います。
自己満足にならないように。あくまでも評価するのは他人である、ということを学びました。
■■交通費■■:15
■■書籍・資料代■■:2
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:2日に1回程度
■■知った時期■■:2004年05月以降
■■知ったきっかけ■■:
広告、就職、というキーワードで、検索エンジンにかけた。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会,ワンポイントアドバイス
■■労協イベントの感想■■:
少人数制の模擬面接は、本当に臨死体験でした。冷や汗でだくだくになりながら、本番さながらの面接を体感しました。あれほどシビアな面接をクリアできたなら、きっと本番でもうまくいくと思います。
■■利用コンテンツ■■:就職課掲示板,スケジュール共有
■■労協コンテンツの感想■■:
スケジュール共有は、ES落ちをたくさん経験した私にとって、とても役立ちました。
■■労働組合に対するイメージ■■:
お忙しい時間を割いて、学生を相手にして下さっている姿には、本当に感謝感激でした。
■今後の労協ご意見■:
いつまでも、学生のために有益な活動を続けていてもらいたいです。
ありがとうございました。

|

« 女性専用車への「理解」とは。 | トップページ | 広告主のマーケ、広告会社のマーケ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/4585818

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関西 女性 媒体社:

« 女性専用車への「理解」とは。 | トップページ | 広告主のマーケ、広告会社のマーケ。 »