« 労働組合は常に従業員を代表するか。 | トップページ | 牛丼のためのリスク論。 »

2005.08.20

06生:関西 男性 ゲーム業界

■■進路以外での内定社■■:
なし
■■落選社■■: 8社(すべて一次試験で落選)
■■進路を決めた理由■■:
自分の力を最大限に生かせると感じましたし、会社の雰囲気もとてもよかったので。
■■就職活動で学んだこと■■:
たとえ落選した会社でも、選考のためにお時間を頂戴したことにたいする、感謝の気持ちを学びました。また、どんなに、採用試験に落選しても、自分を信じることを学びました。
■■交通費■■:10
■■書籍・資料代■■:8
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:1週間に1回未満
■■知った時期■■:2004年05月以降
■■知ったきっかけ■■:
広告業界を目指し、一緒に就職活動をしていた、大学の友人からのメールで知りました。
■■参加イベント■■:東京・関西フォーラム,模擬面接会
■■労協イベントの感想■■:
関西フォーラムは、モチベーションの高い学生さんばかりで、たくさん勇気をもらいましたし、主宰して下さった方々から、業界のリアルなお話が聞け、大変有意義であったと感
じています。たとえ、自分の目指す業界が違っても、社会に出てから役に立つお話が聞けるのではないでしょうか。
■■利用コンテンツ■■:自治会掲示板,blogコラム

|

« 労働組合は常に従業員を代表するか。 | トップページ | 牛丼のためのリスク論。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/4137506

この記事へのトラックバック一覧です: 06生:関西 男性 ゲーム業界:

« 労働組合は常に従業員を代表するか。 | トップページ | 牛丼のためのリスク論。 »