« 残業時間上限の協定を超えても、残業代は支払わなければいけない。 | トップページ | 東京06生内定祝賀会。 »

2005.08.13

05生:東海 男性 メーカー

■■進路以外での内定社■■:
なし
■■落選社■■:広告3社

■■進路を決めた理由■■:生物系の大学院に行っているので、当初は、製薬会社、化粧品、食品会社を中心として就職活動をしていました。
その中で、広告業界、商社、IT業界にも興味を持つようになりました。これらの業界は、多様な分野の人が集まり活躍されており、ぜひ挑戦したいとと考え、受験しました。また、食品会社の技術系で会社に入るにしても、他の業界に触れておくことは非常によい勉強になるという考えもありました。

最終的には、当初の予定通り食品の会社に行くことになりますが、広告業界について勉強したこと、広告業界就職フォーラムのHPで勉強したこと、また、商社、IT業界について勉強したことは、必ず今後に生かすことができるいい経験であったと思っています。

また、広告業界での就職活動は、就職先のイメージを変わるきっかけにもなりました。おいしい製品を最高の技術によって作っている会社をというイメージに加えて、世の中をハッピーにするために燃えている会社というイメージも持つようになりました。このことは、私にとって重要な転機であったと思います。

■■就職活動で学んだこと■■:会社、そして、社会は、人によって成り立っていることがより深く理解することができました。
すばらしい設備や技術を持っていても、それらを生かすには人が大事であることを強く感じました。
よって、私自身、よい製品を作るために設備や技術の革新を目指すだけでなく、自分自身を磨いていくことも同様に大事にしていこうと思いました。
■■交通費■■:35
■■書籍・資料代■■:0.2
■■セミナー参加費■■:0
■■来訪頻度■■:3日に1回程度
■■知った時期■■:2003年05月以降
■■労協イベントの感想■■:
■■利用コンテンツ■■:コラム
■■労協コンテンツの感想■■:2004年3月から広告業界について勉強をはじめた私にとって労協での情報は貴重なものばかりで、心から感謝しております。
広告業界以外の会社を受験するうえでも非常に役に立ちました。 OB訪問の作法、面接の作法の情報は、とても役に立ちました。
また、就職活動中、就職活動が終わってからも業界人さんが毎日更新されているコラムを、毎日楽しく読ませていただいており、考えるという作業の貴重なきっかけ、材料となっています。
■■労働組合に対するイメージ■■:広告業界は、非常に人気のある業界であるにも関わらず、労協フォーラムの活動などが行われ、非常に採用に熱心な業界であり、驚きを感じました。
このことから、非常に人気のある業界、または、会社であったとしても、熱心に採用活動、PR活動をすることは、非常に大切なことが分かりました。
自分が会社に入り、逆に学生を迎える立場になってからも、このことはしっかりと覚えておきたいと思います。
■今後の労協ご意見■:私の大学、または、地方だけのことなのかもしれませんが、理系学生は、広告業界を知らないまま就職活動を終えている場合が多いと感じました。私の周りでは、広告業界を受験したのは私一人で、異端の目で見られました。広告業界、メーカーの両方を受験することは、どちらの業界に就職するにしても非常に有益なことであると思います。
そこで、理系の学生に対して受験を促すような情報をもっともっと発信していただけると幸いです。理系学生の参入で就職フォーラム・広告労協はさらに盛り上がると思います。

リクエストがあればさらに詳しい情報を提供させていただきたいと思っておりますので、そのような際は、お気軽に連絡をしていただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

|

« 残業時間上限の協定を超えても、残業代は支払わなければいけない。 | トップページ | 東京06生内定祝賀会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/4031366

この記事へのトラックバック一覧です: 05生:東海 男性 メーカー:

« 残業時間上限の協定を超えても、残業代は支払わなければいけない。 | トップページ | 東京06生内定祝賀会。 »