« 油断大敵。 | トップページ | 練習で泣き、本番で笑う。 »

2005.02.08

ある学生の文章力。

昨日の熱気も冷めぬ中、労協事務所でフォーラム参加者からのアンケートをすべて拝見しました。多くの方々に役に立ち勇気を与えることができたことをうれしく思うと同時に、06生とも今後の強い絆を結べたと確信しています。

「とある仕組み」によって回収率が抜群だったアンケートでしたが、700枚を超える回答の中、思わずこちらの方も感銘を受けた男子学生の声をご紹介します。

とおりすがりの業界人さんのお話が一番私の得たかったものだと思う。
先輩にただ頭を下げてエントリーシートを添削してもらっているだけでは分からない、大人のコミュニケーション方法を垣間見た気がするからだ。私たちは学生だ。それゆえ、相手に歩み寄ってきてもらうコミュニケーションに慣れすぎている。私たちが社会に飛び込むということは、今この瞬間から、社会人として見られるという意味であることを肝に銘じて、悔いのない就職活動をしたいと思った。

私の講演に関する感想であり手前味噌的で恐縮ですが、私が意図としていた通りもしくはそれ以上の的確な受け止め方をし、かつ短い記入時間の中でこれだけの完成された文章で表現していることに驚きを隠せませんでした。多分一息で書いたのだと思われます。

膨大なエントリーシートを目の前にすると採用担当も斜め読みをしてしまうものですが、その中でもいいものは必ず手を止め注目させる力があります。このコメントの何がどういいかという国語的な分析は避けますが、実際にこの何百もの中から私の感銘をもって目に留まったという事実を知ってください。

|

« 油断大敵。 | トップページ | 練習で泣き、本番で笑う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/2841435

この記事へのトラックバック一覧です: ある学生の文章力。:

« 油断大敵。 | トップページ | 練習で泣き、本番で笑う。 »