« 就職フォーラム2006参加者限定コラム。 | トップページ | 日経産業に広告労協の活動が掲載される予定。 »

2005.02.01

アエラ「内定とれる面接」。

1月31日(月)発売のアエラでは「内定とれる面接」という記事が巻頭特集として掲載されています。

大学生や新社会人の読者を取り込みたい朝日新聞としてはかなりの頻度で就職活動を特集しています。内容としても企業側への取材に基づくものが多く、就職サイト系とは違う客観性のある記事が充実していると思います。

今回は企業が面接で求めているのは「青年の主張」的自己PRより「会話力」 という内容が基調となっています。「会話力」は広告業界では特に重要であり、また営業職を志望している学生は業界を問わずあまねく必要な資質だと思われます。

朝日や日経に掲載されると、すぐに影響を受ける企業は相当数あると思います。この内容が採用サイドに影響しないとも限りません。「内定とれる面接」というタイトルは売らんかなという感じが否めませんが、内容はかなりまともですのでぜひ読んで見てください(「面接は会話力」では売れないのでしょうね)。

参考:アエラ「社会人偏差値」。

|

« 就職フォーラム2006参加者限定コラム。 | トップページ | 日経産業に広告労協の活動が掲載される予定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/2763280

この記事へのトラックバック一覧です: アエラ「内定とれる面接」。:

» 本当に必要な力を探せ! [naraken.net]
「会話力」が重要なのだそうだ。 就職活動を始めて、 いろいろなガイダンス、セミナー、書籍にお世話になっています。 そこでは、 「コミュニケーション力... [続きを読む]

受信: 2005.02.03 15:08

« 就職フォーラム2006参加者限定コラム。 | トップページ | 日経産業に広告労協の活動が掲載される予定。 »