« グループディスカッションの羅針盤:ブレーンストーミング。 | トップページ | グループディスカッションの羅針盤:SWOT分析。 »

2004.12.10

古田プロ野球選手会長にPR大賞。

12月9日、「ファンが望むことを」古田会長にPR大賞(スポニチ)と報じられました。

 PR会社や広告会社の担当者らで組織する日本パブリックリレーションズ協会は9日、東京都内で今年の大賞「PRパーソン・オブ・ザ・イヤー」に選んだ労働組合・日本プロ野球選手会の古田敦也会長(ヤクルト)の表彰式を行った。

 球界再編問題の中、選手会長として12球団維持などを積極的に訴え、ファンから圧倒的な支持を得たことが評価された。古田会長は「これからも発信していかないといけないことがたくさんある。ファンが望むことを実現できるよう伝えていきたい」と笑顔で話した。同賞には昨年は北川正恭・前三重県知事、一昨年は川淵三郎・日本サッカー協会会長が選ばれた。

PR(パブリックリレーションズ)とは、報道としてのメディアとうまく接し自らの主張や製品・サービスを世に広めていく手法です。一連のプロ野球再編問題で古田選手会長はメディアでの言動、選手会としての統一行動、ファンへの心遣いなど、まさにメディアを通じた見事な世論形成をしました。自身の選手としての活躍も選手会への世論の追い風に貢献しています。PRパーソン・オブ・ザ・イヤーとしての選出は極めて的を射ていると思います。

10日12:01現在、日本パブリックリレーションズ協会のサイトにはこのリリースが確認できませんでした。PRのプロがなぜ?という感じを受けましたが、もしかしたら10日の朝刊で掲載されるまで自社サイトでの掲載を控えているのかもしれません。さすがPRパーソンの団体ですね(苦笑)。

|

« グループディスカッションの羅針盤:ブレーンストーミング。 | トップページ | グループディスカッションの羅針盤:SWOT分析。 »

コメント

24時間待ちましたが、協会HPには何らリリースが出ませんね。紺屋の白袴とはこのこと…。

投稿: とおりすがりの業界人 | 2004.12.11 00:06

古い体質の業界なので、「紙」さえ投げとけばいいや、ってところはあるかもしれませんね。。。

というかですね、まずあのHPをどうにかしたほうがいいと思うんですけどね。。。<日本PR協会
>業界人さん

いちPRマンの感想でした。

投稿: ありんこ | 2004.12.11 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/2213878

この記事へのトラックバック一覧です: 古田プロ野球選手会長にPR大賞。:

» 古田会長、PR大賞を受賞。 [キャリアコンサルタントのひとりごと。]
・・・なのだそうです。 個人的にはPRねぇ・・・となんともフクザツな気持ちではあります。 選手生活を送るだけでもじゅうぶんにたいへんなのに、それにさらに会長と... [続きを読む]

受信: 2004.12.10 01:26

« グループディスカッションの羅針盤:ブレーンストーミング。 | トップページ | グループディスカッションの羅針盤:SWOT分析。 »