« クリスマスケーキの投資効率。 | トップページ | ドン・キホーテ放火とマスコミ報道。 »

2004.12.26

横浜市が給与明細に広告。

横浜市が給与明細に広告 明細書代浮かせるアイデア(asahi.com)

 横浜市が職員の給与明細書の裏に広告を載せることになった。年明け1月に試行し、来年度に本格実施する。これまで市は明細書代に年約50万を支出しており、広告でこの分を補うという。

同市は来年度予算で約400億円の収支不足が見込まれるため、庁内からアイデアを募集。すでにゴミ収集車などのホイールカバーにも広告を付けている。

今回の明細書広告も職員のアイデア。裏面全面に2色刷りで横浜銀行の広告が入る。職員は自らの懐具合を気にしつつ、市財政にも心を砕くようになるか。(12/25 18:20)

クレジットカードの請求明細に同梱するチラシ媒体などはすでに存在していますが、給与明細に入れ込む広告というのはターゲティングと接触タイミングといい50万円程度の媒体費用であれば(お付き合いでなく)買う広告主もいるかも知れません。

この媒体、不特定多数ではなく職員だけがターゲットなので考査のハードルをそう高くできない可能性もあります。市政にアピールしたい業界団体の広告や、クレームのあるNPO団体の意見広告にぴったりですね。

そうならないために、横浜銀行は広告を入れ続けさせられるのでしょうか。

|

« クリスマスケーキの投資効率。 | トップページ | ドン・キホーテ放火とマスコミ報道。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/2373113

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市が給与明細に広告。:

« クリスマスケーキの投資効率。 | トップページ | ドン・キホーテ放火とマスコミ報道。 »