« 2004年イグ・ノーベル賞発表。 | トップページ | ここまでの記事一覧(コメント・トラックバックのお願い)。 »

2004.10.03

「イチロー」という、言霊(ことだま)。

シアトルマリナーズのイチローは米国時間10月1日メジャーリーグ年間最多安打記録を更新し、259安打に数字を伸ばしました。米国西海岸はマイナス16時間(4月第一日曜日から10月最終日曜日のサマータイム期間、それ以外は17時間)。厳しかったアテネとの時差とは違い、日米両国民が同時にセーフコ球場に注目し、イチローは第一打席からその期待に応えてくれました。アメリカでのファンの様子を見ると、本当にイチローが注目され、その記録が偉大であることを実感します。

MLB.comでは200安打達成の頃からイチロー特集「MAKING HITS-TORY」を開設し、ヒットの歴史を作りつつあるイチローの動きを日々掲載してきました。カタカナの「イチロー」も堂々とトップを飾っています。記録達成後、mlbはイチローの打席フォームをかたどった「ICHIRO RECORD BREAKER」というロゴを発表しました。

オリックス鈴木一朗選手は1994年当時仰木監督のアイデアで「イチロー」という画期的なカタカナ登録名にしたころから爆発的な活躍を始めました。「すずきいちろう」さんが日本に何人いるか想像もつきませんが、彼の類稀なる才能を見出した仰木監督が、数ある日本の打者リストの中でも埋もれない個性的な名前を彼に与えました。しかし彼はリストに埋もれるどころか常にトップの座にあり、そして米国時間2004年10月1日、ついにメジャーのHITS-TORYでもトップとなりました。

日本語に言霊(ことだま)という言葉があります。これは、

古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。

というものです。

「ICHIRO RECORD BREAKER」のロゴは、まっすぐそびえたバットが数字の「1」を示しているようです。日本語の「イチ」は「one」の意味であることをアメリカ人なら誰でも知ることになるでしょう。仰木監督が与えた「イチロー」という名前は、ついに言語を超えた言霊となりました。

そういえば普段クールなイチローも、さすがにこの日は「朗らか」でしたね。

|

« 2004年イグ・ノーベル賞発表。 | トップページ | ここまでの記事一覧(コメント・トラックバックのお願い)。 »

コメント

 仰木監督said;
「珠は磨けば必ず光る」
「光らせるためには経験する場を与える」
「常に白紙の状態で見てやる」
「可能性に賭けることに、監督自身が積極的になる」
「野球では皆同じ目標を持っている。世代間のギャップは不要」

 優れたリーダーの資質というのは、ビジネスでも同じかもしれませんね。
そうではない仰木監督の前任者みたいなダメな人も結構いますけれども(笑)

投稿: 挨拶専用85 | 2004.10.03 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1576325

この記事へのトラックバック一覧です: 「イチロー」という、言霊(ことだま)。:

» イチロー、伝説の男に・・。298感激! [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
イチロー一気に新記録!シスラー抜き259安打に SANSPO.COM イチロー、 [続きを読む]

受信: 2004.10.03 10:54

« 2004年イグ・ノーベル賞発表。 | トップページ | ここまでの記事一覧(コメント・トラックバックのお願い)。 »